青年漫画

明と斧神、親友になれたはずの2人の決闘に決着『彼岸島』26巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

宮本青果店の店長の息子である宮本明は、謎の女青山冷との出会いで数年前に婚約者と共に行方不明になった兄が冷の故郷である彼岸島で生きていることを知る。

その島は吸血鬼たちに侵された島であり、冷も母と妹を吸血鬼たちに人質にとられていた。

明の兄と冷を助けるため、明は幼馴染のケン・ユキ・西山・加藤・ポンたちや知人たちを集めて彼岸島へ乗り込み篤と再会を果たすが、吸血鬼と化した村人たちの奇襲や血が不足したことで狂暴化した邪鬼、そしてその邪鬼をもサイコジャックで手懐けるボス・雅が立ちはだかる。

2年前に雅を解放したことで全ての悪夢が始まった経緯をもつ篤が死闘の末に雅の首を切り落とすことに成功するも、強い生命力を持つ雅によって脱出は阻まれてしまう。

逃げ遅れていたポンも雅の手によって邪鬼のなりそこないである醜悪な亡者となって命を落とし、明はそのまま篤の師匠でもある島のレジスタンスのリーダーに弟子入りし、8か月が経った。

強くなった明だったが、雅たち吸血鬼たちとの戦いを経て篤や冷が命を落としてしまう。

冷の父にして先住の吸血鬼一族の生き残りであった師匠はレジスタンスのリーダーとして吸血鬼との全面戦争を決めた。

雅の不死を無効化する「501ワクチン」を手に入れ、1つずつ吸血鬼の集落を奇襲して潰すゲリラ作戦を取る明たち。

吸血鬼の集落を1つ潰すことに成功するが、雅は冷の妹である紅葉を人質に明を呼び出し、その隙に人間たちの拠点が邪鬼の群れに襲われ師匠たちが捕虜になってしまう。

すぐさま救出に向かい何とか間に合ったものの、そこに雅の右腕にして最強の吸血鬼である斧神が立ちはだかった。

戦いの中で互いに惹かれあっていく明と斧神だg、崖が崩落したことで2人は崖下の空洞に転落し、血の池に巣食う凶悪な邪鬼・満腹爺の棲みかに生き埋めになってしまう。

明と斧神は生きて脱出するために一時休戦、共闘することとなり、新たに見つけた武器を手に満腹爺へ反撃に出るのだった。

 

26巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

明と斧神の共闘作戦

武器を手に連携しながら満腹爺へ反撃に出る明と斧神。

劣勢の満腹爺は血の池へと逃げ込み、熱湯を吸い上げて遠距離攻撃を仕掛けてくる。

手の届かない範囲からの攻撃を避け続けるには限界がある。

そこで斧神は鉄球ごと明を満腹爺のところまで投げる作戦をたてるのだった。

満腹爺を撃破

対する満腹爺は腹から無数のゴキブリのような子供たちを生み落とし、明たちに仕向けてくる。

斧神が鉄球をぶん回して一蹴しながら、満腹爺に向けて鉄球を投げる。

明はそれに捕まり満腹爺に飛び移り、片方の首を切り落とすことに成功。

不安定な足場を物ともせずに満腹爺を滅多切りにし、満腹爺にトドメを刺す。

その明の姿に斧神はかつての親友である篤の面影を見るのであった。

斧神の説得を試みる明

満腹爺の死体ごと血の池に沈みそうな明を助けるため、斧神は天井を鉄球で崩して落盤を起こす。

落ちてきた岩を足場にしながら血の池を脱し、脱出へと向かう2人。

しかし外に出る前に落石によって閉じ込められてしまい、しばらく2人きりで過ごすことに。

休息を兼ねて語らいあう2人。

明が篤の弟であること、そして斧神は吸血鬼になる前は篤の親友だったことを共有すると、明は殺し合わずに済む方法とし斧神にレジスタンスに寝返るように勧める。

ところが雅に忠誠を誓った斧神は頑なにこれを拒否。

戦いのなか偶然吸血鬼ウイルスに感染してから雅に心酔するようになっていき、雅と同様に他の吸血鬼の血を注入した混血種(アマルガム)として大きな力を手に入れた。

鋼鉄のように固い身体を手に入れたが、その代償として首から上は醜悪な化け物になり、それを隠すために山羊の被り物をして過ごすようになったという。

斧神の説得は不可能、この洞穴から脱出したら分かり合いかけた斧神との殺し合いが待っているのだった。

明と斧神の決闘に決着

再び落石が起こり、外への脱出口が開いた。

生還を喜ぶ明だが、すぐに斧神との殺し合いが再開される。

集落からは吸血鬼の手下たちが巨大な斧を届けに、そして西山率いるレジスタンスの残党たちも2人の決闘の場に到着し、明と斧神の戦いは大将同士の一騎打ちの様相を呈すことに。

斧神の攻撃を凌ぎながら攻める明だが、それは斧神の作戦の内だった。

攻め疲れた明がバランスを崩したところを見逃さず、巨大な斧の側面でフルスイング。

斧神の必殺の一撃を躱し切れずに明は吹き飛び、倒れてしまう。

西山たちの必死の声援でなんとか再び立ち上がる明、斧神はそのしぶとさに敬服しながらも再び距離を詰めていく。

すると2人の戦いに師匠が割って入り、「集落は人間が制圧した。斧神たちがここで手を引くならこれ以上手は出さない」と取引を提案する。

明との戦いで少なからずダメージを負っていた斧神は取引に応じ、次はお互い万全の状態で戦いたいと明に伝言を残して引き上げていった。

当の明は斧神の攻撃を食らって気絶しているまま。

闘争本能だけで立ち上がったが、あのまま戦いが再開していれば確実に負けていた。

師匠のおかげで場が収まり、事なきを得たのだった。

【26巻のまとめ】

見事な連携で満腹爺を倒した明と斧神。

2人の間には絆が生まれ始めていたが、他の吸血鬼の血を混入した混血種(アマルガム)として雅に忠誠を誓った斧神の説得は不可能。

脱出後に殺し合いが再開され、皆が見守るなか斧神の渾身の一撃を食らった明が気絶。

本能だけで立ち上がるも、2人の戦いに割って入った師匠によりその場は収められ、事なきを得たのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『彼岸島』全33巻のまとめに戻る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ