青年漫画

亜人にも死はある?追ってくる佐藤の恐怖から逃れろ『亜人』3巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

初夏、友達と下校中だった高校生・永井圭は、交通事故に遭い轢死するが、すぐに生き返った。

外見は人間だが決して死なない「亜人」だと判明した永井圭は、戸崎を始めとする政府機関に追われる身となり、疎遠になっていた幼馴染の海斗(カイ)を頼ってバイクで逃走を図る。

しかし「帽子」と呼ばれる亜人のテロリスト佐藤が仲間の田中と共に圭に近付こうと、圭の妹を誘拐する。

カイを危険に巻き込ませまいと決意した圭は、1人で佐藤と接触を果たす。

佐藤は誘拐を真摯に謝罪し低姿勢で圭に寄り添うが、それは佐藤の罠だった。

佐藤は人間への憎悪を煽って自分の仲間にするため、あえて圭を眠らせて人間側へ差し出す。

囚われの身となった圭は非人道的な実験の対象とされ、佐藤は仲間の田中と共に圭の救出と、その研究所にいる亜人研究の第一人者・オグラ博士の誘拐を狙って研究所を襲撃した。

亜人だけが出すことのできる黒い幽霊・IBMを使わずとも不死という特性をフルに活かし、圧倒的な戦闘力で侵攻する佐藤。

難なく圭を解放させるが、圭は人間への憎悪と殺意は思いとどまっており、佐藤は自分の期待通りに仕上がらなかったことを悟るのだった。

 

3巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

佐藤と袂を分かつことに

佐藤が始末した警備員らの死体を眺めるも特段の興味や動揺を見せない圭に、佐藤は違和感を覚える。

そしてある部屋で3人の研究員と遭遇した際に佐藤と圭は袂を分かつこととなった。

1人を射殺した後念には念を入れて全員を撃ち殺そうとする佐藤に対し、圭は無抵抗の人間の殺害に抵抗があったのか、とっさに手にしていた佐藤のライフルを奪って佐藤を撃つ。

当然、亜人の佐藤はこの程度では死なない。

圭を殺すことを宣言しながら再生する佐藤に対し、圭は皮肉にも自分に人体実験を行った2人の研究員らと協力して脱出を目指すこととなるのだった。

佐藤から逃げ切れるか

自分が死なないことを利用して囮を名乗り出る圭だが、 亜人としての戦いに慣れている佐藤は「亜人は死ぬ」と口にする。

遠くに行き過ぎた体の部位は回収できず、新しく作られる。すなわち、首から上だけが斬り落とされると、残った身体には新たな頭が生えてくるというのである。

同じ顔と脳を持った別の頭が再生し、元の自分の頭はそのまま絶命するしかない。

亜人にはこういった形の死はあり得る。

佐藤の言葉に恐怖を煽られる圭だが、それでも研究員に協力する決意はブレなかった。

年配の研究員が圭を心配するなか、自ら指を切断して囮にしつつ佐藤に奇襲をかける圭だが、戦い慣れている佐藤には敵わない。

早くも囮になったことを後悔する一方、研究員2人はマジックで脱出経路を壁に描きながら逃走開始。

追い詰められた圭は絶体絶命のピンチになりながらも、IBMが半ば暴走しながら発現し、窮地を脱するのだった。

研究員を助け、川に飛び込んで逃走

逃げ出した研究員の1人は途中の部屋で佐藤の追跡を撒こうとするが失敗。

もう1人は屋上へ向かい、そこに圭が合流する。

圭のことを気遣う研究員だが、追いついていた佐藤の銃撃を受け、重傷を負ってしまった。

上辺ではいい子を演じながらも常に合理的で冷静な考えを持って育った圭は、亜人の自分を気遣ったせいで撃たれたことに「あーあ…」と言葉を漏らしながら、脱出を狙う。

しかし研究員がまだ生きていることがわかると、一瞬迷った末に「この人だけは助けたい」と救助に身体が動いた。

IBMを出して佐藤を足止めしながら、研究員を抱えて屋上の縁へと向かう圭。

圭のIBMと佐藤のIBMの頭同士が激しく衝突すると、互いの過去の記憶がフラッシュバックのようにして相手に流れ込む。

建物の下には押し掛けた報道陣が注視するなか、圭は佐藤の追撃を凌ぎつつ植木のクッションのもとへ研究員を落下させ、自分は川へと飛び込んで逃げるのだった。

佐藤の真の目的は亜人の同志を集めることだった

圭を取り逃がした佐藤だが、早くも田中と共に本来の目的へと動き出す。

田中を車椅子に乗せて報道陣の前に姿を現した佐藤は、自分が亜人であることを公表したうえで真実を暴露した。

・亜人を捕獲しても賞金は出ないこと
・政府が亜人に非人道的な研究を行っていること
・その研究の証拠を動画サイトにアップしたこと

亜人への同情を世間へ訴え、2日後に厚生労働省前で抗議活動を行うことを呼びかける佐藤。

佐藤がアップした動画の再生回数は瞬く間に伸びていくが、戸崎の読み通り、厚生労働省前にはさほど人は集まらず、世間は亜人に対してあまり関心がない様子。

それでも佐藤の真の目的は別にあった。

亜人を支持する人間を集めるのではなく、亜人の同志を集めるための宣伝だったのである。

厚生労働省前には人間には見えないIBMたちが集結し、佐藤はIBMを通じて本当の集合場所を伝えるのであった。

戸崎もなりふり構わない手段に出る

佐藤による研究所襲撃の際、佐藤の阻止と圭の捕獲に失敗した戸崎は責任を問われていた。

その際、なりふり構わずに戸崎はオグラ博士の死を偽装したうえで、博士を誘拐、亜人についての情報を何としてでも聞き出そうとする。

戸崎が執心する目的は、事故に遭って意識不明のまま入院している婚約者の多額の治療費を賄うこと。

何を犠牲にしてでも彼女を救うため、戸崎は自分の地位を守りながら独断での行動を始めるのだった。

【3巻のまとめ】

佐藤に助けられながらも、無抵抗の人間も全員殺すことに反発した圭は佐藤と袂を分かち、研究員と共に逃走を図る。

「亜人にも死はある」と言いながら圭を殺しに来る佐藤を振り切り、圭は研究所の屋上から川へ身を投げて逃げることに成功した。

しかし佐藤の真の目的は、亜人に対して政府や民間企業が行ってきた非人道的な研究を世間に暴露し、亜人への同情を呼びかけるためのデモを餌にして亜人の同志を見つけること。

佐藤の呼びかけに答えた亜人たちが一般人には見えないIBMで集結し、佐藤は真の集合場所へと場所を移すことに。

一方、襲撃を防げなかった戸崎は、意識不明で入院している婚約者の多額の治療費を負担するため、自分の地位を守ろうとなりふり構わない手段に出る。

襲撃を利用してオグラ博士の死を偽装し、戸崎がオグラ博士を誘拐。

佐藤を止めるため、オグラ博士から亜人の特性を聞き出そうとするのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考死なない人間は人類の敵?味方?迫力満点の異能力バトル『亜人』全17巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ