青年漫画

雅の恐るべき計画を止めろ、ワクチンで勝利に手をかける明『彼岸島』32巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

宮本青果店の店長の息子である宮本明は、謎の女青山冷との出会いで数年前に婚約者と共に行方不明になった兄が冷の故郷である彼岸島で生きていることを知る。

その島は吸血鬼たちに侵された島であり、冷も母と妹を吸血鬼たちに人質にとられていた。

明の兄と冷を助けるため、明は幼馴染のケン・ユキ・西山・加藤・ポンたちや知人たちを集めて彼岸島へ乗り込み篤と再会を果たすが、吸血鬼と化した村人たちの奇襲や血が不足したことで狂暴化した邪鬼、そしてその邪鬼をもサイコジャックで手懐けるボス・雅が立ちはだかる。

2年前に雅を解放したことで全ての悪夢が始まった経緯をもつ篤が死闘の末に雅の首を切り落とすことに成功するも、強い生命力を持つ雅によって脱出は阻まれてしまう。

逃げ遅れていたポンも雅の手によって邪鬼のなりそこないである醜悪な亡者となって命を落とし、明はそのまま篤の師匠でもある島のレジスタンスのリーダーに弟子入りし、8か月が経った。

強くなった明だったが、雅たち吸血鬼たちとの戦いを経て篤や冷が命を落としてしまう。

冷の父にして先住の吸血鬼一族の生き残りであった師匠はレジスタンスのリーダーとして吸血鬼との全面戦争を決めた。

雅の不死を無効化する「501ワクチン」を手に入れ、1つずつ吸血鬼の集落を奇襲して潰すゲリラ作戦を取る明たち。

雅の右腕にして他の吸血鬼の血を混入した混血種(アマルガム)である斧神が立ちはだかるなか、3つの集落を潰すことに成功する。

他方、生き残っていたケンは運悪く吸血鬼ウイルスに感染しながらも、第4の集落である要塞寺に囚われていたユキを救出して命を落としてしまった。

怒れる明は、雅との決着をつけるためワクチンを手に単独で雅がいる五重の塔に乗り込む。

捕虜にした護衛隊長をガイド役に雅のペットである邪鬼・チワワ様をやり過ごすが、2階の番人で強力な催眠の使い手・まり子様を倒して最上階にたどり着いた明。

外では師匠たちが集落へ攻め込み、明と雅の直接対決が始まる。

しかし雅もこれまで明が苦戦してきた邪鬼すべての頂点に立つ存在、その底知れぬ強さを持つ雅に勝つことができるのか―。

 

32巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

外壁から雅を蹴落とす

雅の攻撃を凌ぎ切れず、ダメージを負って追い詰められてしまう明。

それでも気力を振り絞って戦い、五重の塔の外壁で対峙する。

かわすので精一杯の明は刀を失い、戦意を喪失して無様に逃げ回る。

が、これは明の演技。

誘いだされた雅は明の血で足元を滑らせ、その隙を突いた明が塔の屋根から雅を蹴落とすのだった。

不死の力で雅が形勢逆転

激しく地面に叩きつけられた雅は虫の息。

しかし明も意識を失い倒れている間に、雅が再生を始める。

やはりワクチンで不死の力を奪わない限り雅は死なないのか―。

雅は再び五重の塔の屋根へと上がり、まだ動けない明を逆に追い詰める。

そこで明に情が芽生えた隊長が雅に懇願し、トドメを刺さずに明の為に命乞いをする。

隊長の願いを聞き入れた雅は明を背負わせ、屋根裏にある秘密の研究室へと誘うのだった。

日本全土を吸血鬼化する恐るべき計画が明らかに

研究室のなかでは囚われた人間が1人ずつガラスの容器の中に閉じ込められ、実験をさせられていた。

雅は研究の成果として吸血鬼ウイルスを媒介する蚊の養殖に成功したことを明かし、この蚊を日本本土にばら撒く計画を口にする。

そして明に「自分の血を飲んで配下になれば明の故郷である商店街には蚊を放たないでやる」という交換条件をもちかける。

これは取引ではなく、雅からの慈悲。

拒絶したくても戦う術がない明は葛藤するのだった。

雅を止めるためワクチンを打ちこむ明

ふと、自分の胸ポケットに501ワクチン入りの連続注射器があることを思い出した明は、雅の条件を飲むふりをしてワクチンによる奇襲を画策する。

この島には大量の蚊を培養している育成所があと3つあり、雅は既に日本列島を蚊で覆いつくすには十分な量を保持していた。

雅の凶行を止めるため、意表をついてワクチンを打ちこむ明。

ついに雅が倒れ、勝利が目前に転がり込むのだった。

【32巻のまとめ】

雅を外壁から蹴落とし重傷を与えることに成功した明だったが、不死の力で再生し形勢逆転されてしまう。

雅は満身創痍の明を屋根裏の研究室へと連れていき、吸血鬼ウイルスを媒介する蚊を日本全土にばら撒く恐るべき計画を口にしながら、明に自分の配下になるよう迫る。

雅の凶行を止めるため、明は雅に応じるふりをしながら内ポケットに忍ばせていたワクチンを雅に打ち込んだ。

雅は苦しみながら倒れ、ついに悲願の勝利が目前に転がり込むのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考ホラーサバイバルスタイリッシュ丸太アクションシリアスギャグ漫画はここから始まった『彼岸島』全33巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ