青年漫画

窮地を救ったのは戻ってきた親友『ホーリーランド』17巻【ネタバレ注意】

~前巻までのあらすじ~

学校にも家庭にも居場所がない高校生の神代ユウは、あるきっかけでボクシングのワンツーを独学で覚え、いつしか不良たちを撃退する実力をつけ始めた。

その噂は「不良狩りのボクサー」として広がっていき、さらに強い者たちに狙われるユウ。

柔道使いの岩戸や街のカリスマ 伊沢マサキに導かれながら、自分の存在を賭けて更なる戦いに身を投じていく。

代沢高の空手使い 緑山ショウゴとの決闘を経て親友となるが、度重なる戦いを通じて急成長していくユウと次第に2人は道を違えるようになっていく。

ショウゴが自分の強さを追求するあまり道を踏み外していく一方、ユウは不良だけでなく表の格闘技者たちからも注目を浴びるように。

そしてキックボクサーの小原ヨシトとのタイマンを経てユウは街の代表格として認知されるようになる。

マサキの妹でクラスメイトのマイとの距離も縮まっていき、街に平和が訪れたかのように見えた。

しかしその裏ではドラッグキング率いるドラッグ密売グループが徐々に勢力を伸ばし、若者たちの間で危険ドラッグが流行していく。

その用心棒にはショウゴの姿も。

密売グループに反発する若者たちの期待がユウとマサキに集まっていくが、密売グループも2人が街の砦であることを認識し、弱みであるマイに狙いを定める。

そして抗争が激化するなか、ユウが落とした携帯を奪われマイが誘き出されてしまうのだった。

17巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

拉致されたマイ

マイが拉致され、マサキとユウの怒りに火が付いた

〈マイが拉致された [ホーリーランド 17巻](c)白泉社/森恒二〉

八木たちの独断とはいえ、この状況を利用したいドラッグキングは八木たちをユウに、そして自分たちがマサキに対峙することを狙う。

ユウは八木に誘い込まれるようにしてアジトに乗り込むが、マイを人質に取られリンチを受けてしまうのだった。

プライドを捨てたシンイチの行動

その頃、状況を見かねたシンイチは自ら戦えないながらもショウゴに助けを求めようとする。

ドラッグキングの拠点に一人出向き、みっともない姿を晒してまでショウゴに会いたいと粘るシンイチ

〈ショウゴを探すシンイチ [ホーリーランド 17巻](c)白泉社/森恒二〉

一方的に暴行を受け、ボロボロになったシンイチをショウゴが見つけた。

涙ながらに助けを求めるシンイチに、ショウゴの心は揺り動かされていく

〈心が揺れるショウゴ [ホーリーランド 17巻](c)白泉社/森恒二〉

自分の道を取り戻したショウゴ

リンチを受けるユウも竜によって関節を外され、抵抗すらできない状態に。

〈リンチを受けるユウ [ホーリーランド 17巻](c)白泉社/森恒二〉

敗北感に覆われるユウ。

そこにショウゴが姿を現した。

ショウゴはシンイチの求めに応えてマイを救出したことを告げ、ユウの関節もハメ直す

〈ショウゴが窮地を救う [ホーリーランド 17巻](c)白泉社/森恒二〉

大切なものを失わなかったことに安堵し、涙するユウ。

その姿に、ショウゴは自分が強さを追い求めていた本当の理由を思い出す。

ずっと自分を支えになっていた「強くなれ」という父の言葉。

その理由は「大切なモノを守る為」だった。

本心を思い出し立ち直ったショウゴがユウとコンビを組んで反撃に出る

〈ショウゴの本気 [ホーリーランド 17巻](c)白泉社/森恒二〉

ショウゴは竜を相手に本気の空手を見せ、表舞台では禁じ手である目突きや急所狙いを解禁。

怒りに燃えるショウゴは、ユウの制止にも耳を貸さずに容赦なく竜に追い打ちをかけた

〈容赦ない鉄槌 [ホーリーランド 17巻](c)白泉社/森恒二〉

そこに警察も駆けつけ、ショウゴはユウへの友情と感謝を口にしながら傷害の現行犯で連行されていくのだった。

劣勢を跳ね返すマサキ

他方、ドラッグキングの罠にハマり待ち伏せを受けてしまったマサキと土屋たち

劣勢に立たされるマサキだが、そこにタカと岩戸も援軍に駆けつけた。

〈岩戸とタカが援軍に [ホーリーランド 17巻](c)白泉社/森恒二〉

戦況をひっくり返し、撤退しようとするドラッグキング。

しかし格闘技者としての興味が疼いた鉄はその場に残り、マサキにタイマンを申し込む

マサキはこれを快諾、鉄を完全に手玉に取り完封するのだった。

〈マサキが鉄に圧勝 [ホーリーランド 17巻](c)白泉社/森恒二〉

近づく決着の時

警察によって保護されたユウは、ショウゴが竜を意識不明の重体まで追い込んだことで立件は免れないことを知る。

竜と鉄を倒し、マイと再会を果たした。

安全を取り戻し、本当の終わりが近づいている。

一方のドラッグキングもプライドが傷ついたのか、マサキの前に姿を現した。

マサキはユウが復讐に行くことを警告し、ドラッグキングはユウを返り討ちにする覚悟を固める。

〈マサキの警告 [ホーリーランド 17巻](c)白泉社/森恒二〉

ユウの復讐はまだ終わっていない。

ユウはまず後ろ盾を失い怯える八木を追い詰め、下北沢の街から追い出すのだった。

〈八木を成敗 [ホーリーランド 17巻](c)白泉社/森恒二〉

【17巻のまとめ】

マイが拉致され、人質に取られたことで負けを覚悟するユウ。

その窮地を救ったのはショウゴだった。

シンイチから助けを乞われ自分の進むべき道を取り戻したショウゴは容赦なく竜を叩きのめし、ケジメとして警察に連行されていった。

他方、マサキも劣勢を跳ね返して鉄を破る。

残るはドラッグキングのみ。

決着の時は近づいていた。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『ホーリーランド』全18巻のまとめに戻る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ