青年漫画

大逆転勝利、利根川の焼き土下座、そして黒幕を倒すための仕込み『賭博黙示録カイジ』12巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

働きもせずにしょぼい博打に明け暮れ、負けを重ねるドン底の生活を送っていたカイジは、バイトの元同僚である古畑の借金の連帯保証人として借金地獄に巻き込まれた。

闇金回収の遠藤という男の勧めで借金をチャラにするどころか一攫千金のチャンスがある希望の船「エスポワール」に乗ることとなり、集められた債務者たちとのゲームが始まる。

ゲームの内容は手持ちのカードでじゃんけんをしながら勝敗に応じて星を奪い合い、負ければ悲惨な末路が待つ「限定ジャンケン」。

騙し騙され、また自分の利益の為に平気で仲間を裏切る戦いに嫌気が差したカイジは、得た金で別室で出会った何の資産もない石田という男を救済して船から生還を果たし、運営に一矢報いる。

しかし借金を完済することはできず、再び借金漬けの生活から抜け出すために鉄骨の上で行われる人間競馬「Brave men road」と電流鉄骨渡りに命懸けで挑戦することに。

死の恐怖に抗えなかった石田がカイジに1000万円相当のチケットを託して命を落とし、他の仲間たちも続々と死んでいくなか、仲間たちの想いを背負ったカイジだけが真のゴールにたどり着く。

しかし利根川も難癖をつけ賞金を渡そうとせず、そこに姿を現した黒幕と思わしき老人の提案で最後のチャンスを与えられる。

勝負は互いにどのターンで勝負に出るかの読み合いが肝心となる2人用のゲーム「Eカード」。

カイジにとっては耳を賭けるリスクがあるが、大金を得る可能性もある大勝負。

利根川自身を相手に読み合いに負けが込み窮地に追い込まれたカイジだが、土壇場で利根川が自分の耳につけた装置からバイタルサインを読むイカサマをしていることに気づいた。

自ら耳を切り落とすことでバイタルサインを無効化し利根川の裏をかいて一矢報いたカイジは、カイジはさらにあるトリックを仕掛け、ラスト1戦も限界まで賭けて臨む。

そして利根川はカイジの出したカードに拭き取り切れなかった血の跡を見つけ、それが直前の勝負で使われた市民か奴隷の2択であると判断。

最後のターンで利根川は勝利を確信するのだった。

 

12巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

最後まで油断しない利根川

カイジの出したカードに血が付いているのを見てそれが奴隷だと確信する利根川。

しかし利根川は市民のカードを置きに行った直前に思いとどまる。

〈直前で思いとどまった利根川 [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

カイジは自分の出したカードに血が付いているのに気が付かないのか―?

そう考えればこれがカイジの仕掛けた罠である可能性に行き着く。

思えば勝負が始まる前、カイジは怪しげな手の動きをしていた。

〈カイジにすり替えのタイミングがあった [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

あのときカードをすり替えたに違いない―。

思考が冴えカイジの罠を読んだ利根川は、カイジのカードが奴隷に見せかけた市民と判断して皇帝を提出するのだった。

〈今度こそ勝利を確信した利根川 [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

裏の裏をかいたカイジが大逆転勝利

今度こそ勝利を確信し、皇帝のカードを出した利根川。

しかしカイジが出したのは、まさかの奴隷。

〈カイジの大逆転勝利 [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

最後の1戦もカイジが大勝を挙げ、ギャラリーも沸き立つ。

カイジはカードをすり替えたように見せかけただけで、すり替えていなかったのである。

〈すり替えはブラフ [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

利根川なら血痕を見逃さず、さらにそれが罠であると判断するだろうという、利根川の優秀さを信じたうえでの策だった。

ラスト2回で利根川から大逆転勝利を挙げ2000万円を得たカイジは、約束通り利根川に土下座を要求するのだった。

〈約束通り土下座を要求 [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

利根川、意地の焼き土下座

カイジの勝利を認めたうえで、老人は利根川の詫びに誠意を持たせるためにとある器具を用意させる。

「本当にすまないという気持ちでいっぱいなら、どこであれ土下座ができる…たとえそれが肉焦がし骨焼く鉄板の上でも…!」

〈用意される鉄板 [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

敗北を喫した利根川への仕置きを兼ね、焼き土下座を強要する老人。

熱く熱せられた鉄板の上で10秒間、両手両足と額を鉄板につけて土下座するまで許しはしないというもの。

過去には土下座の強制機で無理やり鉄板に押し付けられた者もおり、暴れるうちに顔中を焼かれながら悶絶したようだ。

〈意地の焼き土下座 [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

それでも最後まで誇りを失わなかった利根川は誰の手も借りずに独りで焼き土下座を完遂。

さすがに降りる際は部下の肩を借りてヨロヨロと退出したが、それでも利根川が意地を見せた。

一連のお仕置きを見たカイジは利根川ではなく、利根川に焼き土下座を強要させたこの老人こそが全ての黒幕だったと悟り、諸悪の根源を倒すことを考え始めるのだった。

〈黒幕を倒さなければ [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

黒幕を倒す策を閃く

死んでいった仲間たちの為に、全てを賭けてこの黒幕を倒したい―。

ギャラリー達の制止に耳を貸さず、ひとまず耳の治療のためにトイレにあったタオルで止血するカイジ。

〈策を思いつく [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

止血に使ったティッシュの空箱を見て、カイジはある作戦を閃く。

ペーパータオルを均等にちぎり、ティッシュの空箱に入れて行うくじ引き。

当たりの1枚は予め空箱の外側から側面に引っかかるように差し込むことが可能であることに気づいたからこその、咄嗟の発案だった。

〈ティッシュ箱ならイカサマを仕込める [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

イカサマを仕込み最後の勝負に誘導

イカサマが思い浮かべば、あとは自然な流れで勝負に持ち込むだけ。

ギャラリーたちの手を借り、トイレにあるティッシュの箱にどれが選ばれてもいいように当たりくじを仕込んでいく。

〈ギャラリーを味方につけて準備 [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

タイプが違い仕込みができない箱はなるべくトイレの入り口から遠いところへ。

そしてフロアに戻り、会長に頼み込んで勝負を申し入れる。

〈黒幕との勝負へ [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

あたかもその場で考え着いたかのように、ティッシュ箱を使ったくじ引きに誘導していくカイジ。

黒幕を倒す仕掛けを着実に積み上げていくのだった。

〈自然に誘導する [賭博黙示録カイジ 12巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

【12巻のまとめ】

利根川の裏の裏をかき、見事に大逆転勝利をあげたカイジ。

敗北した利根川は老人の命令で熱い鉄板の上で焼き土下座を強要され、意地を見せて完遂して見せた。

その凄絶な仕置きを見届けたカイジは黒幕がカイジではなくこの老人であることを確信し、黒幕を倒すための策を咄嗟に閃く。

ギャラリーたちを味方に巻き込んでイカサマを仕込んだうえで、ティッシュ箱を使ったくじ引きという勝負に誘導するカイジ。

黒幕を倒すために一歩ずつ、着実に準備を重ねていくのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『賭博黙示録カイジ』全13巻のまとめに戻る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ