青年漫画

十兵衛と金田、化かし合いの前哨戦が勃発『喧嘩商売』16巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

ブラフや不意打ち、奇襲を駆使してルールのない喧嘩に勝ち続けてきた高校生の佐藤 十兵衛は、ある日ヤクザに雇われた”喧嘩師”工藤に狙われることになる。

いつも通りブラフや不意打ち、奇襲を駆使して撃退しようとする十兵衛だが、人並み外れたパワーとタフネスを持つ工藤に追い詰められ、失禁しながら命乞いをする屈辱の敗北を喫した。

工藤へのリベンジを胸に誓う十兵衛は古武術富田流の師匠・入江文学のもとで本格的に修行に入り、富田流の奥義「金剛」「無極」を習得し、さらに進藤塾の開祖・山本 陸や数々の男気溢れる武勇伝を持つ「喧嘩王」上杉 均を始め、進藤塾の中でも極秘扱いとされる秘技「煉獄」も盗み出す。

プロモーターに自分を売り込むことに成功した十兵衛は、勝てば工藤の居場所を教えてもらうことを条件に大晦日の総合格闘技イベントに出場することが決定。

対戦相手はその日総合格闘家としてデビューする柔道オリンピック金メダリストの金田。

しかし金田は十兵衛と同様に勝つためなら何でもする卑劣漢であり、学生時代から騙し続けている後藤に協力させてドーピング薬にも手を出していた。

他方、父・無一を殺されたことで進藤塾出身の田島に激しい復讐心を燃やし続ける文学。

かつて無一は富田流の当主として山本 陸と決闘することとなったが、その直前にが山本 陸を襲い左目を負傷、それを勘違いした上杉がが陸の息子である海を引き連れて無一のもとに乗り込み、その後無一は田島との決闘に敗れ、それが原因で命を落とした因縁があった。

その田島はラスベガスでボクシングのヘビー級王者統一戦に臨んでいた。

試合前には田島との対戦を熱望する石橋が押しかけるが、戦うメリットのない田島は相手にしない。

あくまで田島の狙いは名声と巨額のファイトマネーを手に入れること。

そのために用意周到にシナリオを描く田島は統一戦でもまずはディフェンスに徹し、相手を倒すための策を巡らせているのであった。

 

16巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

相手の思考を操作しヘビー級王者を手玉に取る田島

相手にパンチを打たせず徹底したアウトボクシングで無類の強さを誇っていたウォーカーは、あまりに強すぎるためにマッチメイクが難しくなっていたところでニューヨーク5大マフィアをまとめたチェッカロッシという男に取り入った。

チェッカロッシが育て上げた息子同然のボディガード達を1人で次々となぎ倒し、自分もその傘下に入る代わりにタイトル戦のマッチメイクを依頼し、一転して世間から賞賛を浴びるようになったウォーカーは史上初の1億ドルボクサーとなる。

そのウォーカーが今、田島を追い込んでいた…はずだった。

一向に攻めてこない田島を仕留めきる為、徐々にギアを上げて攻めるウォーカーだが、田島はウォーカーに「この試合は八百長、巨額のファイトマネーの代わりに5ラウンドは絶対に手を出さない約束をチェッカロッシとしている」と吹き込む。

試合はちょうど4ラウンドを終えたところ。

その言葉に踊らされたウォーカーには自分から一方的に攻撃できる第5ラウンドに賭けて全力で攻めに出る。

いつもの戦い方を捨て、大振りになっていくパンチ。

そこを狙いすました田島のカウンターがウォーカーに刺さり、1発でウォーカーがマットに沈んだ。

八百長というのは田島の嘘、圧倒的な実力に加えて相手の思考を巧に操る頭の良さ、勝つために必要な全ての要素を田島は持ち合わせているのだった。

十兵衛と金田の化かし合い

ネットに書き込まれた工藤と思わしき人物の情報を確かめるため、その場所に向かう十兵衛。

その書き込みは金田が仕組んだものであり、金田は狙い通り十兵衛を誘い出して偶然を装いながら接近することに成功する。

情報交換という口実で中華料理屋に入る2人。

金田はもともと工藤戦に向けたドーピング剤のテストの相手として考えていたが、十兵衛がルール無用の喧嘩に強い相手と知って実験の相手に向かないと考え、十兵衛を弱らせて普通に勝つことを狙っていた。

グルである店員と連携して食事に毒を盛った金田、しかし十兵衛は一連の状況や行動の不自然さを看破する。

勝つためには何をしてもいいと開き直る金田だが、十兵衛はさらに手品の要領で袖口から粉末を混入した飲み物を金田に飲ませることに成功していた。

「混ぜたのは硫酸塩。ドーピング剤と併用しているお前は死ぬかもしれない」と十兵衛が告げると、金田はその場で激しく嘔吐し始める。

しかし本当はテーブルに置いてあったただのスティックシュガー。

化かし合いでは十兵衛が上手なのであった。

梶原が金田に入れ知恵

板垣組の用心棒である梶原が金田のもとを訪れ、十兵衛の戦い方についてアドバイスする。

富田流について知っている梶原は金剛のことを明かし、金田の弟分にあたる格闘家の内田を相手に実演して見せた。

梶原への警戒は解かないながらも、「十兵衛が心臓を狙ってくる」という情報を得た金田。

十兵衛との戦いへの死角が1つ潰れたのであった。

【16巻のまとめ】

相手の思考を操作して手玉に取った田島がヘビー級王者統一戦を制し、名声と巨額のファイトマネーを得た。

一方、大晦日の激突を控える十兵衛と金田が接触。

互いに勝つための手段を選ばない両者の化かし合いは十兵衛に軍配が上がり、金田は十兵衛への警戒を強める。

そして板垣組の用心棒であり富田流とも因縁のある梶原が金田のもとを訪れ、富田流の秘技「金剛」の存在を金田に入れ知恵するのであった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

\作品数100万冊以上!初回ログインで70%OFF×6回クーポンゲット!paypayも使える!お得に漫画を読むならこちら/

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

全巻まとめに戻る

参考最強の格闘技は何か?ルール無しなら戦いはここまで変わる『喧嘩商売』全24巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品揃え最大級!クーポンもポイントも超お得!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

paypayが使えてポイントが貯まるうえ、初回ログインで70%OFF×6回クーポンがもらえる太っ腹ぶり!

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

漫画だけではなく映画やアニメも併せてお得にチェックしたい方にオススメです。

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

Prime会員なら「Amazon Prime Video」で映画やアニメも見られますので、ぜひこの機会にPrime会員になることをオススメします!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2024 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ