少年漫画

刃牙 vs 巨大カマキリ、イメージの力は無限大『範馬刃牙』2巻【ネタバレ注意】

小学館/板垣恵介
~前巻までのあらすじ~

地上最強の生物と謳われる父、勇次郎との決闘へ向けてトレーニングに励む刃牙。

全盛期のアイアン・マイケルとのシャドーファイトをウォームアップにし、次の相手に挑む。

刃牙の前には1匹のカマキリがいるのだった。

 

2巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

カマキリ相手のシャドーファイト

刃牙のトレーニングの相手はまさかのカマキリ。

〈人間大サイズのカマキリが相手 [範馬刃牙 2巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

といっても、昆虫を人間代の大きさにしたときの強さは絶大である。

体重100kgを超えるカマキリをイメージで作り出し、激闘を繰り広げる刃牙

〈捕まる刃牙 [範馬刃牙 2巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

普通の格闘技は通用するはずもなく、頭部がないために脳震盪によるKOもない。

急所も弱点もなく、開き直って普通に戦うしかない相手である。

苦戦の末に刃牙がとったのは、カマキリの天敵である鳥の動きを取り入れた象形拳

〈象形拳に活路を見出す [範馬刃牙 2巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

動きに余裕が出た刃牙は完全勝利でカマキリ相手のイメージトレーニングを終了するのだった。

【2巻のまとめ】

人間大サイズのカマキリをイメージしたうえでのシャドーファイト。

普通の格闘技が通用しない相手にも真っ向から立ち向かい、象形拳にヒントを得て勝利するのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

小学館/板垣恵介
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『範馬刃牙』全37巻+外伝のまとめに戻る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-少年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ