青年漫画

佐藤の阻止に失敗、カイの乱入と死をきっかけに圭のフラッドが発現…!『亜人』15巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

初夏、友達と下校中だった高校生・永井圭は、交通事故に遭い轢死するがすぐに生き返り、決して死なない「亜人」だと判明する。

亜人のテロリストである佐藤が亜人に対して政府や民間企業が行ってきた非人道的な研究を世間に暴露し、「大量虐殺して亜人の力を国民に認めさせる」という目的に向かう亜人の同志を見つけて殺害予告リストを公表、田中や奥山・高橋・ゲンといった仲間たちとテロを起こしながら世間を恐怖のどん底に陥れた。

平穏な暮らしを取り戻したい圭は、佐藤に反発する亜人の少年・中野 攻と行動を共にすることとなり、政府機関である亜人管理委員会の戸崎 優やその部下で亜人の下村 泉らとチームを組んで佐藤を止めるために行動を開始する。

佐藤の脅威と恐怖を目の当たりにした厚労大臣が弱腰になり佐藤との和解に舵を切る一方、独自に動いた戸崎たちは亜人研究の第一人者・オグラ博士を味方にしながら作戦を練るが、フォージ安全ビルでの死闘で完全敗北を喫してしまう。

最終ウェーブとして日本の統治を掲げる佐藤がいつ動くかもわからない中、圭たちは佐藤を止めるラストチャンスである亜人管理委員会と佐藤達の会談の場所へと向かう。

しかし会談の場に姿を現したのは強硬に流血沙汰を回避しようとしていた田中だけだった。

佐藤の侵入に気づいた三尉が部下たちを率いて戦闘態勢に入るなか、戸崎も邪魔者である曾我部を排除。

それぞれの戦いの場へと向かうなか、泉が佐藤に裏切られた田中を救出して味方に引き入れ、田中の情報を元に監禁されていた亜人の消防士・秋山も味方に加わり、奥山も引き際を見極めて佐藤一派から離反した。

一方、基地では佐藤達が集めた一般人の同志たちも奇襲に加わり、混乱の隙を突いて高橋とゲンが基地に侵入し、総理をシェルターに閉じ込める。

そして佐藤自身は本気の自衛隊と死闘を繰り広げた上に部隊を壊滅させ、戦闘機に乗って国の重要機関に次々と自爆特攻を仕掛ける最終ウェーブを開始。

国会議事堂が最初に狙われて国のトップを担う人物たちが命を落とすなか、圭は佐藤が復活するために基地内に残していた左腕の肉片に目をつけ、それを奪取すべく動き出す。

一方、少年院では圭の逃走を助けた幼馴染のカイが同房の少年・琴吹の協力を得て翼を持ったIBMで少年院から脱走、一直線に入間基地へと向かう。

その頃基地では圭の合図で対亜人特選群が突入し、ゲンを射殺、亜人の高橋を制圧して佐藤の復活のキーとなる左腕の肉片を確保する。

佐藤が自爆特攻による死から戻ってくる前にその左腕を電柱の下にある穴に落とし、あとは再生すれば佐藤は全く身動きが取れなくなるはず。

一抹の不安に包まれながらも勝利を信じる圭たち、しかしここから予想外の展開が待っているのだった。

 

15巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

このタイミングで最終ウェーブにも飽きていた佐藤

タイムリミットギリギリで佐藤の腕を電柱の穴の中へ落とし込むことができた圭たち、しかし待てども何も起こらない。

作戦がバレた可能性などに思考を巡らせる圭は、「佐藤が連続攻撃に飽きた」という可能性が脳裏をかすめる。

特攻という同じことを飽き性の佐藤が最後まで続けることはできなかったのである。

そのことを予見できなかったことを悔いる圭、そんな圭を嘲笑うかのように戦闘機に乗った佐藤は入間基地を目標に突っ込んでくるのだった。

友のために自分の身を投げ出すカイ

時は少し遡り、カイは少年院で自分の幼少期を思い返していた。

正義感の強いカイはは気の弱いクラスメイトをイジメから守ったり、不良の友達のピンチを助けるなど自分の身の安全を顧みずに仲間の為に突っ走ってきたが、いつも結果は自分が損を被る役回りだった。

それでも自分の信念を曲げることなく、幼馴染の圭が亜人だとわかったときにはいち早く駆け付けて助けたカイ。

圭に置き去りにされ少年院に入ることになった今もなお、友の為に突っ走る信念は変わっていないのだった。

圭と佐藤が対峙、そこにカイが乱入

佐藤が戦闘機を入間基地に突っ込ませ、給油所から引火して大爆発が起こる。

滑走路では爆風により泉と田中の乗った車が横転、地下にいた対亜人特選群が閉じ込められる。

墜落の前にコックピットから脱出していた佐藤は圭の前に姿を現し、これまでのスリルある戦いへの感謝と最後の別れの挨拶に来たことを告げる。

余りにも身勝手な言動に怒りを通り越して呆れる圭だが、まだ佐藤の左腕が再生していないことから作戦がまだ生きている可能性に気づく。

しかし正面きって佐藤を殺して肉体を粉々にするのはどう考えても不可能…。

そう諦めかけたとき、圭にも予想外の展開が。

盗んだバイクで乗り込んできたカイが佐藤に襲い掛かり、その隙を突いて圭が佐藤に麻酔銃を撃ちこむ。

対する佐藤は麻酔をリセットするため、ポケットの中のスイッチを自爆。

爆発で吹き飛ばされるなか、圭は佐藤が左腕が狙われている可能性に気づいて既に別の場所に復活手段を残していることを悟る。

何度やっても佐藤には勝てない。

敗北感に襲われながら圭の意識は遠のき、佐藤は基地の外に用意していた肉片から復活。

佐藤はIBMにヘリの調達を命じる一方、圭に最後の挨拶をするために再び基地へと向かうのだった。

カイの死をきっかけに圭のフラッドが発現

圭とカイが思わぬ再会を果たす。

疲れ切った表情の圭は佐藤との戦いに勝つことを諦め、カイにも避難するように伝えようとした矢先。

粉塵の向こうから近づいてきた佐藤がカイの首と圭の右目を銃で撃ちぬいた。

亜人である圭はまだしも、一般人のカイは即死。

ただ挨拶の為だけにカイを殺した佐藤に身体の奥から怒りがこみ上げ、そのまま倒れ込む圭。

爆発的な感情の高ぶりと、リセットによるIBM濃度の急上昇。

2つの要因が重なり、ここで圭の身体からIBMが黒い竜巻となって立ち上がった。

フラッドが発現し、夥しい数のIBMが竜巻から落ちてくる一方、その影響を受けて亜人になりかけとなったカイの首の傷が消えていた。

予想外の事態に必死に考える圭はまず、カイを少しでも安全な場所に避難させることを優先。

一方、コントロールを失ったIBMたちは思うがままに暴れ始め、大規模なフラッドを目の当たりにして興奮する佐藤はさらに楽しむため、自分のIBMを圭のIBMに頭突きさせる。

IBM同士の頭部が接触すると記憶や精神状態も交差する―。

圭の感情の高ぶりと交差した佐藤自身もフラッドを起こし、狂喜乱舞しながら大量のIBMを作り出していく。

なんとか排水溝から地下へと逃れた圭は、頭もろくに回らないなか必死にカイの心肺蘇生を開始。

圭のおかげで息を吹き返したカイ、地上では佐藤が作り出した大量のIBMが溢れかえるなか、佐藤は自身のIBMが調達してきたヘリで逃亡を図る。 

果たして佐藤を止めることはできるのか―。

【15巻のまとめ】

戦闘機による自爆特攻の繰り返しにも飽きた佐藤は、急遽方針を変えて圭のいる入間基地に特攻を仕掛ける。

圭たちが仕掛けていた作戦は失敗、基地で大爆発が起こり、圭は為すすべなく佐藤と対峙することに。

そこに少年院から脱走して駆け付けたカイが乱入するが、カイと圭は佐藤に撃たれてしまう。

カイの死による強い怒りと自分のリセット、2つの要因が重なり圭のフラッドが発現。

大量のIBMが黒い竜巻から降り注ぎ、佐藤は初めての光景に狂喜乱舞しながら自分のIBMと圭のIBMを交錯させて更なるフラッドを起こして遊び始めた。

一方、フラッドによりカイの撃たれた傷が消えていることに気づいた圭は、カイが亜人になりかけているという再生能力に賭けて心肺蘇生を施し、カイが息を吹き返す。

基地が大量のIBMが溢れかえるなか、自身のIBMが調達してきたヘリで逃亡を図る佐藤。

果たして圭は佐藤を止めることができるのか―。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

\作品数100万冊以上!初回ログインで70%OFF×6回クーポンゲット!paypayも使える!お得に漫画を読むならこちら/

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

全巻まとめに戻る

参考死なない人間は人類の敵?味方?迫力満点の異能力バトル『亜人』全17巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品揃え最大級!クーポンもポイントも超お得!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

paypayが使えてポイントが貯まるうえ、初回ログインで70%OFF×6回クーポンがもらえる太っ腹ぶり!

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

漫画だけではなく映画やアニメも併せてお得にチェックしたい方にオススメです。

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

Prime会員なら「Amazon Prime Video」で映画やアニメも見られますので、ぜひこの機会にPrime会員になることをオススメします!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2024 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ