青年漫画

ポンコツ3人を含めた新・ワンナウツ契約『ONE OUTS』10巻【ネタバレ注意】

投稿日:

 

~前巻までのあらすじ~

リカオンズ悲願の優勝を目指す”悲運の天才打者”児島は、ミニキャンプに来た沖縄で1打席勝負の賭け野球「ワンナウト」で無敗を誇る天才勝負師・渡久地東亜と出会う。

速球も変化球もないが並外れた度胸、洞察力と読心術で相手打者を翻弄する渡久地を児島は勝負への執念で破り、渡久地は児島に従って「リカオンズを優勝させる」という目的のもと入団することとなった。

球団経営を銭勘定でしか考えないリカオンズオーナーの彩川と「1アウトで+500万円、1失点でー5000万円」という完全出来高制の年俸契約(通称:ワンナウツ契約)を結び、渡久地のプロ野球選手としてのシーズンが始まる。

既に球団売却を水面下で進める彩川オーナーはワンナウツ契約に具体的な条件をつけ有利に進めようとするが、渡久地は相手打者や彩川オーナーを手玉に取り荒稼ぎをしていく。

渡久地はパ・リーグの最強王者マリナーズとの3連戦に全試合先発させられながらも見事に大幅な収支黒字で切り抜け、ホームスチール成功率100%の最速男ジョンソン擁するバガブーズも叩き潰した。

次の相手はホームスタジアムでイカサマを駆使する悪質球団ブルーマーズとの3連戦。

1勝1敗で迎えた第3戦、監督の近くにいるボールボーイが盗聴器を持っているというトリックを見抜いた渡久地は、監督には知らせずにサインを変えことごとくブルーマーズの裏をかいていく。

相手の守護神ウィリアムスも偏芯ボールの利用を逆手にとってかき乱して封殺し、勢いそのままに逆転。

しかし彩川オーナーはワンナウツ契約の条項に「渡久地が負傷で戦線離脱した場合、欠場が続く限りペナルティ5億円を垂れ流しにできる」という突破口を見出し、投手を買収して打席に立つ渡久地を狙ってボールを投げ込ませるのだった。

 

10巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

渡久地の負傷を露骨に狙う

渡久地の胸めがけて放たれたストレートはあわよくば大怪我につながるビーンボール。

その後も相手投手はノーコンを装いながら悪球を放つと、渡久地も負けじとスイングでのすっぽ抜けを装ってバットを投手めがけて放り返す。

〈渡久地もバットを投げ返す [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

不穏な空気が球場を包む中、結局相手投手がいまはこれ以上の勝負を避け、見逃し三振を奪う。

しかしブルーマーズが渡久地を狙っているのは確実。

その次、9回のリカオンズの守備では1塁を守る渡久地に走者が突っ込み、交錯。

〈一塁を守る渡久地と交錯 [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

これを読んでいた渡久地は寸でのところでかわしており、事故を免れる。

これ以上の事故をかわすため渡久地は安全と思われるマウンドに立つが、渡久地を潰すという目的のために金に糸目を付けない彩川は、ブルーマーズと共謀してまだ罠を仕掛けているのだった。

〈安全なマウンドに立つ [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

不正球使用疑惑

オーナーたちが仕掛けたのは、エメリーボール(不正な球)を仕込んであたかも渡久地が使ったように見せかけ、罰則として出場停止にさせるというもの。

〈不正球使用をなすりつけ [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

代打で打席に立った川端がおもむろにボールのチェックを要求し、「ヤスリか何かでひっかいた跡がある」と指摘する。

さらに投球が始まる前にブルーマーズのコーチが渡久地のズボンの後ろポケットに紙ヤスリを忍ばせ、実際に使用したヤスリは騒ぎの間に川端が次の打者に回収させる念の入れよう。

ボールに触れた渡久地、出口、川端、主審の4人がボディチェックを受けることとなる。

ところが、紙ヤスリは川端のズボンに入っていた。

罠に気づいた渡久地は仕込まれた紙ヤスリを出口を通じ、川端のズボンに忍ばせ返していたのである。

〈紙ヤスリを忍ばせ返していた [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

ボディチェックの寸前に気づき急に不正球使用の糾弾を取り下げようとする川端に対し、全てを見透かした渡久地は犯人呼ばわりした償いとして土下座を要求。

川端は公然の前で土下座するしかなく、屈辱を味わうのだった。

〈観衆の面前で土下座 [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

渡久地が交通事故を起こす?

万策尽き果てたブルーマーズは残りの2人も凡退し、この試合も落とした。

城丘(弟)は川端に土下座させてしまったことに強い責任を感じてその日限りで球団を退団、イカサマ戦法は取りやめとなった。

〈イカサマから足を洗う [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

リカオンズはブルーマーズとの3連戦を勝ち越したことで最下位を脱し、渡久地の年俸は43億にまで上る。

しかし試合後、「渡久地が自家用車で球場を後にする際にバイクと接触事故を起こした」という急報が流れるのだった。

〈渡久地が人身事故を起こす? [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

プロの当たり屋を買収

バイクに乗っていたのは、彩川が雇ったプロの当たり屋。

〈プロの当たり屋の犯行 [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

人身事故に対する罰はおよそ3週間の出場停止で、このままいけば渡久地の年俸はマイナス46億にまで突き落とすことができる。

彩川は意気揚々としながらプロの当たり屋に2500万円の小切手を渡すが、事情聴取を済ませ2日後に発表された結論は「渡久地が事故を起こした事実はない。ただし球団が用意したバスに乗らず勝手に自家用車を使用していた罰則として5試合の出場停止とする」というもの。

渡久地は騒動の後、犯人の当たり屋にすぐ接触し、1億を払う代わりに「事故はなかった」という証言を引き出していたのである。

〈買収による裏切り [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

大金を積めば2500万円しか払わなかった彩川を裏切るのは必然。

5試合分の欠場として25億と、示談金1億だけで渡久地はこのピンチを乗り切るのだった。

急浮上するトレード話

今シーズン終了後に球団売却を企む彩川は、少しでも黒字を出して売却するため、渡久地の高額な年俸を削るのに必死。

次に思いついたのは、セリーグの最強球団・東京ガラリアンズとのトレード。

〈トレード話が急浮上 [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

渡久地と、そのおまけに2軍選手3人をガラリアンズに売り渡すことで年俸をなかったことにしようと企む。

この衝撃トレードの噂は選手たちもキャッチし、2軍の中では「渡久地がお供にする3人を推薦する」という怪情報が流れ、クビ寸前で諦めている選手を除いてみな渡久地に猛アピールするのだった。

戦力外寸前のポンコツ3人衆

2軍でクビ寸前なのは次の3人。

ジョン・ムルワカ:アメリカ3Aでプレー経験のある長身の打者。スイングスピードに目を見張るものがあるが、なぜかどんな球種にも振り遅れる

倉井 一:気弱な投手。2軍でも雑用要員としてパシらされている。高校時代の恩師である南田によれば「日本一の投手になれる」というポテンシャルを秘めているらしい

菅平 源三:ベテラン。かつては1軍で上位を打っていたが、根っからのギャンブル好きがたたって身を滅ぼし、2軍でくすぶっている

そしてトレードのお供には上記3人が選ばれた。

〈お供はポンコツ3人衆 [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

と言っても、実際に渡久地が推薦したのではなく、体よく戦力外にしたかった彩川が選んだもの。

一連の情報が拡散し、動揺するリカオンズの選手たち。

そんななか、渡久地は「リカオンズを優勝させる」という児島との約束を守る為に彩川との直接交渉に臨むのだった。

新・ワンナウツ契約

渡久地は彩川に「新・ワンナウツ契約」を提案する。

〈新・ワンナウツ契約 [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

従来が彩川と渡久地の1対1の賭けだったのに対し、今度はムルワカ・倉井・菅平も賭けの対象に含めたのである。

・投手はワンナウト+500万、1失点-5000万
・打者は1打点+500万、スリーアウトで-5000万
・この契約で発生する一切の報酬と負債は渡久地が負う
・対象4人のうち2人は必ず先発出場し、最低5回までは出場しなければならない(これが守られなかった場合はペナルティ5億円)
・どの2人を出すかは渡久地が決め、彩川が必ず先発させるよう三原監督に圧力をかける
・それ以外は従来の契約を踏襲する

渡久地がいかに活躍しようと他の3人でいくらでも回収できると確信した彩川は快諾し、ガラリアンズとのトレードを撤回するのだった。

〈一転して残留へ [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

足を引っ張るポンコツ

急遽1軍に合流させられ、出番が回ってくることとなったポンコツ3人衆。

最初の試合で先発出場したのは渡久地とムルワカ。

渡久地が快投して完封勝利を挙げる一方で、ムルワカはすぐに打てるはずもなく3打席連続三振。

〈3三振のムルワカ [ONE OUTS 10巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

リカオンズは快勝したが、ムルワカが足を引っ張り渡久地の年俸は若干の微増にしかならないのだった。

【10巻のまとめ】

彩川オーナーは負傷退場狙いや不正球使用疑惑のなすりつけ、そしてプロの当たり屋まで雇っても渡久地をハメることはできなかった。

膨れ上がる渡久地の年俸を前に、彩川オーナーは2軍で戦力外寸前のムルワカ・倉井・菅平のポンコツ3人衆とセットにして渡久地をトレードに出すことを模索する。

これに対し渡久地は「リカオンズを優勝させる」という約束を果たすため、ポンコツ3人衆を対象に含めた新・ワンナウツ契約を提示。

渡久地がいかに活躍してもポンコツたちが足を引っ張れば収支改善できると踏んだ彩川オーナーはトレード話を撤回、その読み通りポンコツ達の不振が渡久地の足を引っ張るのだった。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『ONE OUTS-ワンナウツ-』全20巻のまとめに戻る



レクタングル大




レクタングル大




-青年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

止まらない死の連鎖『王様ゲーム 臨場』2巻【ネタバレ注意】

王様ゲーム 臨場 2巻 双葉社/金沢伸明・栗山廉士 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 廃校となった広島県の高校で見つかった1冊のノート。 そこには当時行われていた恐怖の「王様ゲー …

正体がバレてはいけない初めての救出ミッション『ザ・ファブル』6巻【ネタバレ注意】

ザ・ファブル 6巻 講談社/南勝久 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ 裏稼業専門の組織、通称「ファブル」がしばらく休業を決め、プロの殺し屋であるアキラとヨウコは一般 …

A級トーナメント終幕、それぞれが次のステップへ『リクドウ』15巻【ネタバレ注意】

リクドウ 15巻 集英社/松原利光 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 父に虐待され、母は薬物中毒で入院。 幼くして入所した児童保護施設でも性のトラウマを抱えながらも、ヤクザの所沢 …

愛場、鯖田、新たな危険人物たちが交錯する『東京闇虫』2巻【ネタバレ注意】

東京闇虫 2 (ジェッツコミックス) posted with ヨメレバ 本田優貴 白泉社 2011-08-29 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo   ~前巻までのあらすじ~ 自ら …

手術ミスに揺らぐ軍司『医龍』14巻【ネタバレ注意】

医龍 14巻 手術ミスに揺らぐ軍司 あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 女性として教授に上り詰める野望をもつ加藤が天才外科医の朝田とオペ看のプロであるミキをスカウトし …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!