青年漫画

足なが婆さんとの戦い、人間陣営が初めて勝利を挙げる『彼岸島』21巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

宮本青果店の店長の息子である宮本明は、謎の女青山冷との出会いで数年前に婚約者と共に行方不明になった兄が冷の故郷である彼岸島で生きていることを知る。

その島は吸血鬼たちに侵された島であり、冷も母と妹を吸血鬼たちに人質にとられていた。

明の兄と冷を助けるため、明は幼馴染のケン・ユキ・西山・加藤・ポンたちや知人たちを集めて彼岸島へ乗り込み篤と再会を果たすが、吸血鬼と化した村人たちの奇襲や血が不足したことで狂暴化した邪鬼、そしてその邪鬼をもサイコジャックで手懐けるボス・雅が立ちはだかる。

2年前に雅を解放したことで全ての悪夢が始まった経緯をもつ篤が死闘の末に雅の首を切り落とすことに成功するも、強い生命力を持つ雅によって脱出は阻まれてしまう。

逃げ遅れていたポンも雅の手によって邪鬼のなりそこないである醜悪な亡者となって命を落とし、明はそのまま篤の師匠でもある島のレジスタンスのリーダーに弟子入りし、8か月が経った。

強くなった明だったが、狭い谷での闘いで雅の圧倒的な生命力を前に敗れ、明を助けるために仕掛けた手負いの篤が吸血鬼ウイルスに感染してしまい、そのまま雅と共に雪崩に飲まれ消えてしまう。

篤の身を挺した時間稼ぎで何とか危機を脱した明たちは、冷とともに彼岸島と吸血鬼一族の歴史を紐解き、雅の不死を無力化するためには旧国軍の五十嵐中佐が実験で開発していた「501ワクチン」がカギとなる可能性があることを突き止める。

生き延びていた篤とも再会を果たすが、篤は吸血鬼と化しており、ワクチンを巡り命懸けで争った結果、冷を失いながらも明は篤を倒してワクチンを手に入れた。

先住の吸血鬼一族の生き残りであった師匠はレジスタンスのリーダーとして雅たち吸血鬼との全面戦争を決め、ワクチンを使うための連続注射器の入手を目指して反攻に出る。

雅の戦力を削ぐために、1つずつ吸血鬼の集落を奇襲して潰すゲリラ作戦を取る明たち。

最初の集落への奇襲は成功するが、配置されていた蜘蛛型の邪鬼・足なが婆さんによってユキ・ケン・加藤が生け捕りにされてしまう。

ユキの救出に成功した明は、ケンと加藤が捕らわれている場所を特定するため、あえて足なが婆さんに捕まる危険な作戦に出るのだった。

 

21巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

餌場に潜入した明

自ら囮となって足なが婆さんの巣に飛び込んだ明。

足なが婆さんの毒針によって動けなくなり、そのまま糸でぐるぐる巻きにされて連れ去られていく。

意識を取り戻した明は口の中に仕込んでいたカッターの刃で繭を破る。

そこは病院のリハビリ用のプール。

大量の繭が保管されているなかで、ケンと加藤を探し始めるのだった。

ケンと加藤を救出、しかし追い詰められる窮地

足なが婆さんに見つからないように息を殺しながら探す明は、無事に加藤を見つけることに成功する。

そしてケンもバットごと糸でぐるぐる巻きにされており、繭の山の一番上に寝そべっていた。

明と加藤はプールに潜って慎重に近寄り、ケンを救出することに成功。

しかし動けないケンを2人で抱えて脱出しようとしたところで足なが婆さんに見つかってしまった。

病院の中は足なが婆さんが吐いた糸で行き止まりが何個もあり、追い詰められてしまう明たち。

武器も逃げ場もないピンチ、そこに師匠が救助に駆けつけるのだった。

明と師匠が人間陣営初の勝利へ導く

明に刀を渡し、自身も丸太で足なが婆さんに立ち向かう師匠。

明と師匠の連携で足なが婆さんの足を切り落とすことに成功するが、瀕死の足なが婆さんも反撃で師匠の身体を鋭い足で貫く。

師匠は吸血鬼の生命力により致命傷には至らないが、足なが婆さんは屋上へ逃走。

明たちはすぐさま追跡し足なが婆さんを追い詰める。

しかし足なが婆さんは死に際に息子に助けを求め、明をここに案内した村人のナオトが足なが婆さんを庇おうとする。

足なが婆さんは元はナオトの母であり、ナオトの正体は邪鬼使いだった。

村一番の美人だった母は師匠とも知り合いであったが、川の水を飲んだ際に運悪く吸血鬼ウイルスに感染し、ナオトに匿われるうちに血液が不足して醜悪な邪鬼になってしまっていた。

母を守る為に邪鬼使いとなったナオトは泣きながら師匠と明に慈悲を求めるが、全ての吸血鬼を殺すのがこの島での絶対の掟。

ナオトも明がこれまで無念に散っていった人間たち全員の想いを背負っていることを痛感し、母を失う覚悟を固める。

そして足なが婆さんにトドメを刺す明。

病院に人間側の旗を掲げ、初めて吸血鬼を相手にレジスタンスが勝利を挙げたことを喜び合うのだった。

【21巻のまとめ】

足なが婆さんの巣からケンと加藤を救出し、師匠と連携して足なが婆さんを倒した明。

吸血鬼の集落を1つ潰すことに成功し、初めて吸血鬼を相手に挙げたレジスタンスの勝利の喜びを分かち合うのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『彼岸島』全33巻のまとめに戻る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ