青年漫画

帝都ローマを包む不穏な空気、禁断の恋と離縁宣言『拳闘暗黒伝セスタス』10巻【ネタバレ注意】

~前巻までのあらすじ~

15歳の少年セスタスはヴァレンス剣闘士養成所に所属する拳奴であり、「100勝すれば自由の身」という条件で過酷な戦いの道を歩み出した。

元拳奴のザファルに師事し、師の仇敵であるデミトリアスやその息子ルスカとの出会い、そして弱い17歳にしてローマ皇帝に即位したネロとその母アグリッピーナと、セスタスの周囲で物語が動き始める。

デミトリアスが先帝クラウディウス一派による皇帝暗殺計画を阻止したが、命を狙われたことにショックを受けるネロは、母アグリッピーナが先帝クラウディウスを謀殺したのではないかと疑心暗鬼になり、孤独に恐怖するようになる。

信頼できる味方としてセスタスを自分専属の奴隷にしようとするが、師や共に育った仲間たちのためにセスタスは皇帝のお願いを固辞した。

そんなある日、セスタスの所属するヴァレンス奴隷闘士養成所では虐げられてきた拳奴たちの不満が爆発し、ヴァレンスの娘でありルスカの婚約者でもあるヴァレリアを人質にとって奴隷の反乱が勃発した。

セスタスやザファルなど反乱に加担しなかった者を除いて奴隷たちは全員殺される一方、ヴァレリアもまた自暴自棄になった奴隷によって殺されてしまう。

婚約者を殺され錯乱するルスカは拳奴への憎しみを募らせ、セスタスとの間に芽生え始めていた友情も崩壊。

奴隷拳闘士養成所は解体され、新たな身請け先のドリスコ拳闘団でザファルや同年代のペドロ・エルナンド・ゲティや看板闘士のラドックらと共に巡業で帝都ローマを離れることとなった。

ザファルのもとで訓練を積んできたペドロたち3人と共に成長を見せる一方、天性のバネと不屈の闘志を持つ黒人奴隷ゾラを新たに拳奴として迎え、セスタスたちの旅は続く。

他方、衛帝隊内で腕を上げるルスカだが、絶対的な父デミトリアスの呪縛から逃れられずにいた。

そうとは知らない皇后オクタヴィアがルスカに惹かれ始めるなか、ルスカはアグリッピーナの黒い噂などを耳にして皇室に使え続ける意味に疑問を持ち始める。

そしてついに自らの内に秘めた鬱憤が爆発し、ルスカが父デミトリアスに反抗して決闘を挑む。

親子の激突は衛帝隊内部を巻き込む激しい喧嘩に発展するが、父デミトリアスを超えることはできずルスカは呪縛から逃れられない不自由さに涙するのだった。

10巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

ゾラの腕試しの相手にセスタスが指名される

買い取られたゾラはそのままドリスコ拳闘団内の練習試合で実力を試されることに。

力試しの相手に指名されたのはセスタス。

「油断は禁物だぞ」

ザファルにそうアドバイスを贈られ試合に臨んだセスタスだが、開始早々に予想以上に深い踏み込みを見せたゾラのパンチをまともに受けてダウンを喫してしまった。

なんとか立ち上がるものの、膝に力が入らない状態。

自ら招いた窮地を打開するため、気合を入れなおすのであった。

セスタスvsゾラ

麻痺した脚の感覚が戻るまで粘りながら凌ぐセスタス。

慣れない拳闘のルールと、あと一歩で仕留めきれないストレスでゾラの攻撃が単調になってきたところで反撃開始し、巧みな連打でダウンを奪い返す。

脚の感覚が戻ってしまえばセスタスの一方的なペースになるが、技量の差を痛感してもゾラの闘志が折れることは無かった。

力試しはセスタスの判定勝ちで幕を閉じるが、セスタスはザファルからまたも説教を食らい、ザファルを心配させている自分の未熟さを猛省する。

一方、驚異的な肉体のバネと不屈の闘志を見せつけたゾラは、元拳奴で同じ黒人の訓練士エドゥと共に二人三脚で拳闘の道を歩み始めるのだった。

帝都ローマに不穏な展開が近づく

場所は変わり、ローマの宮殿。

皇后オクタヴィアは日に日に表情が明るくなってきていたが、それはルスカへの禁断の恋心の影響でもあった。

そのことに気づいたロクサーネは恋人でもあるドライゼンに相談し、問題が大きくならないうちに対処することを決める。

他方、ネロも場数を踏んで皇帝としての自我が芽生え始めたのか、アグリッピーナを避けて妾である奴隷のアクテと逢瀬を重ねていた。

オクタヴィアと傷を癒し合うように、ルスカはオクタヴィアのお忍びでの市内視察に付き添うことになり、とある占い師の館を訪れる。

占いで2人の正体を見抜いた老婆は占いの結果を見て青ざめる。

オクタヴィアには「10年後には悩み苦しみから解放されて平穏な境地に住まわれるでしょう」、そしてルスカには「遠からず皇帝の家に悪しき風が吹き荒れ、骨肉の争いが始まる。帝都の頂にやがて咲く大輪のバラは鋭き毒の棘を持つ。用心なされ」と忠告した。

占い師は知ってか知らずか、同じころネロはアグリッピーナの支配から自立し、さらに自分の意志を貫き通すため、アグリッピーナの選んだ王妃オクタヴィアとは離縁してアクテを妻に迎えることを宣言するのだった。

【10巻のまとめ】

場所は変わり、帝都ローマ。

皇后オクタヴィアはルスカへの禁断の恋心を募らせ、占い師からは不吉な予言が告げられる。

他方、妾の奴隷アクテと逢瀬を重ねるネロはアグリッピーナの支配から自立するため、オクタヴィアとの離縁をも宣言。

帝都ローマに不穏な空気が立ち込めるのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考過酷な環境から自由を勝ち取れ!ローマ拳奴の成長を描くバトル漫画『拳闘暗黒伝セスタス』全15巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ