青年漫画

宮沢家の長兄・尊鷹が残した伝説と悲劇『高校鉄拳伝タフ』39巻【ネタバレ注意】

投稿日:

 

~前巻までのあらすじ~

兵庫県に住むキー坊は古武術・灘神影流の継承者で地元の不良や暴走族も敵わない高校生。

ある日キー坊は父・静虎に鍛えられながら様々な格闘家たちとの戦いを通じて奥義を会得していく。

灘神影流と過去に因縁のあるアイアン木場に惜しくも敗れたキー坊だが、その木場もキー坊と年齢の近い格闘家ガルシアとの2度にわたる試合に敗れ、命を落とした。

キー坊は決闘を経て戦友となったキックボクサーのギャルアッドもガルシアに壊され、キー坊はガルシアに激しい敵意を燃やすようになるなか、木場の遺言で開催された「地上最強のホモ・サピエンス」を決めるトーナメント・TDKに出場することが決まる。

ガルシアを始め有名格闘家が一堂に会する大会となり、ガルシアとキー坊が決勝へ進出。

ガルシアの実の父は"怪物を超えた怪物”の異名を持つ男にして静虎の双子の兄である鬼龍、決勝は同じ灘神影流の血を引く者同士の対決となる。

キー坊とガルシアの決勝は死闘となり、最後は死力を振り絞ったガルシアのパンチでキー坊が失神、ガルシアが優勝を手にした。

しかし戦いの中でキー坊が放った二度目の蠢蟹掌が原因で、試合後にガルシアは帰らぬ人となってしまう。

ガルシアを殺めてしまったトラウマを抱えたキー坊の再起を促すため、静虎は灘神影流の里へ戻り長兄・尊鷹が残した伝説を語る。

30年前。ダム建設を巡って激しい対立が繰り広げられていたとき、灘神影流の継承者にして静虎と鬼龍の兄・尊鷹はヤクザを相手に正面から戦った。

そんな尊鷹を幼い静虎が尊敬する一方、鬼龍は反発し、それが後に悲劇へと繋がることになるのだった。

 

39巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

宮沢家とヤクザのイザコザ

対立するヤクザは尊鷹たちの父・金時ともイザコザを抱えていた。

金時が組長の愛人と駆け落ちしたことで怒りを買い、狙われた金時は姿をくらませていたのである。

〈父・金時との間にもイザコザが [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

宮沢家に手を出すことを諦めないヤクザ。

全ての決着は10年に一度行われる奇祭・男魂祭りの場に委ねられるのだった。

〈全ての決着は男魂祭りで [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

10年に1度の奇祭・男魂祭り

厄除け祈願の為、1万人以上の裸男たちがたった1人の「厄負人」めがけて殺到する地方独特の奇祭。

明治時代までは「厄負人」は罪人が務め、必ず死者を出していた危険な祭りである。

今年は自らの内部に潜む殺意に向き合うために尊鷹が「厄負人」に立候補し、1万人相手に戦い抜くことで一連の争いを納めようとする。

〈厄負人に立候補する尊鷹 [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

そして祭りの当日。

全身の毛を剃り落とした尊鷹が姿を現すのだった。

〈男魂祭りが始まる [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

尊鷹が残した伝説

ヤクザの愛人を手籠めにしてダム建設計画に政治家とヤクザの贈収賄が絡んでいることを突き止めた金時は、ヤクザと交渉してダム建設を中止するよう迫った。

しかしヤクザは逆に「宮沢一家全員を殺す」と脅迫し、家族に危険が迫るであろうことを察知し、男魂祭に姿を現す。

祭が始まり大勢の裸男たちが尊鷹めがけて突進する中、尊鷹は人並みをすり抜けてゴールを目指す。

〈突進に巻き込まれる鬼龍 [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

そんななか、鬼龍が突進の巻き添えを食って重傷を負ってしまう。

さらにどさくさに紛れて自分を狙うヤクザに対し尊鷹は「鬼」と化して殺しにかかるが、寸でのところで金時が諫め平静を保たせる。

〈鬼龍を抱きかかえゴールを目指す [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

尊鷹は負傷した鬼龍を助けるため、抱きかかえた状態でゴールを一直線に目指した。

途中でヤクザに刺されながらも大群衆の中を逆走し、見事ゴールにたどり着いた尊鷹。

こうして尊鷹は伝説を作ったのだった。

〈伝説を作った尊鷹 [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

尊鷹の愛が鬼龍の憎しみを育む

刺された尊鷹の傷は軽かったが、それよりも裸男たちに踏みつけにされた鬼龍は腎臓が壊れる重傷を負っていた。

〈重傷を負った鬼龍 [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

さらに金時がマスコミ経由でリークした贈収賄のネタもすべて潰され、ダムの建設はもはや止められない状況。

絶望のなか尊鷹は鬼龍に自らの腎臓を1つ提供し、移植手術で鬼龍は命を繋ぎとめる。

〈鬼龍に腎臓を提供する尊鷹 [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

弟への愛が命を救った形だが、それから5年後、尊鷹への愛憎を募らせた鬼龍が命を賭けた真剣勝負を挑みかかるのだった。

尊鷹を手にかけた鬼龍、宮沢家の悲劇

腎臓を提供され、命の恩人である尊鷹に一生頭が上がらないことを屈辱に感じていた鬼龍。

〈尊鷹への憎しみを募らせた鬼龍 [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

いつしか尊鷹への劣等感は憎しみや怒りへと変わり、ついに本気で尊鷹を殺すことで屈辱を払拭しようと決闘を申し出る。

命懸けの決闘の場所は山中のつり橋の上。

単独でヤクザの事務所に殴り込みをかけた金時が自首して逮捕され、静虎も不穏な空気を悟って山を目指すなか、尊鷹と鬼龍の決闘が始まる。

鬼龍を戒めるために尊鷹は「鬼の5年殺し」の別名を持つ奥義・塊蒐拳(かいしゅけん)で鬼龍を制し、5年の歳月をかけてジワジワと死に至る恐怖を味わわせて命の尊さを教えようとする。

〈塊蒐拳でお仕置き [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

塊蒐拳の後遺症が無いように処置する尊鷹だが、その教えを踏みにじるかのように鬼龍は尊鷹に不意打ちを仕掛けた。

鬼龍の蹴りで尊鷹はつり橋から落下し、行方不明となる。

〈尊鷹を突き落とす鬼龍 [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

ちょうどそのとき、決闘の場に到着した静虎はその場面を目撃し、鬼龍に激しい敵意を燃やす。

涙を流しながら怒る静虎が鬼龍を殴り、鬼龍の顔には一本の傷ができるが、自分の信念を曲げようとしない鬼龍は更なる強さを追求して静虎のもとを去っていく。

〈残された静虎と鬼龍 [高校鉄拳伝タフ 39巻](c)集英社/猿渡哲也〉

拘置所にいた金時は尊鷹の死を知って悲しみ、静虎は敬愛する尊鷹の志を胸に生きることを誓うのだった。

【39巻のまとめ】

ダム建設を巡るヤクザ絡みの争いに決着をつけるため、10年に1度の奇祭・男魂祭りで主役を買って出た尊鷹。

見事に大役をこなし伝説を作るが、祭りの乱闘に鬼龍が巻き込まれ腎臓を壊す重傷を負ってしまう。

結局ダム建設は止めることはできず、絶望のなか自らの腎臓を提供して鬼龍の命を繋ぎとめた尊鷹。

しかしこの弟への愛によって鬼龍は尊鷹に頭が上がらない屈辱を胸に抱え続けることとなり、劣等感を払拭するために尊鷹を殺すことを決意するようになる。

つり橋の上での決闘、鬼龍は情けを見せる尊鷹のスキを突いて突き落とし、それ以来尊鷹は行方不明となった。

目的を果たした鬼龍は更なる強さを求めて家を出る一方、尊鷹に起きた悲劇を知った静虎が尊鷹の意志を継ぐのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『高校鉄拳伝タフ』全42巻のまとめに戻る

もう一度読みたいオススメ漫画まとめ - にほんブログ村


レクタングル大




レクタングル大




-青年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

脅迫に屈してしまうミサキ『ザ・ファブル』5巻【ネタバレ注意】

ザ・ファブル 5巻 講談社/南勝久 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ 裏稼業専門の組織、通称「ファブル」がしばらく休業を決め、プロの殺し屋であるアキラとヨウコは一般 …

殺し屋がヤクザの組長を暗殺、物語が動き出す『殺し屋イチ』1巻【ネタバレ注意】

殺し屋1 第1巻 (ヤングサンデーコミックス) posted with ヨメレバ 山本 英夫 小学館 1998-06 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo   泣き虫だが本当はドSな …

思惑が交錯、恨みっこなしの同門対決へ『ザ・ファブル』21巻【ネタバレ注意】

ザ・ファブル 21巻 講談社/南勝久 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ 裏稼業専門の組織、通称「ファブル」がしばらく休業を決め、プロの殺し屋であるアキラとヨウコは一 …

2人だけ逃がしてもらえる…?猿たちからのメッセージ『モンキーピーク』5巻【ネタバレ注意】

モンキーピーク 5巻 日本文芸社/ 志名坂高次, 粂田晃宏 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 薬害事件を起こし、新社長のもと結束を高めるために登山レクリエーションに来ていた新入社 …

ついにBFと白泉会が激突!『東京闇虫2nd scenario』7巻【ネタバレ注意】

東京闇虫 ─2nd scenario─パンドラ 7 (ジェッツコミックス) posted with ヨメレバ 本田優貴 白泉社 2016-02-29 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前 …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!