少年漫画

刃牙がまさかの敗退…!?『グラップラー刃牙』26巻【ネタバレ注意】

投稿日:2019年6月9日 更新日:

~前巻までのあらすじ~

空手の大会に颯爽と現れ、あっさりと優勝した範馬刃牙。

その正体は東京ドームの地下に存在する禁じ手なしの裏闘技場のチャンピオンだった。

地下の闘技場では現役横綱やプロレスラーをはじめ、様々な闘技者が禁じ手なしの異種格闘技戦を繰り広げる。

幼少の頃から刃牙は「地上最強の生物」と謳われる父、範馬勇次郎に勝つことを目標にし、大富豪である母、朱沢江珠の管理を離れて家出。

山籠もりの修行で脳内麻薬の制御と死に際の集中力を体得し、過酷な修行の末、夜叉猿や日本一強いヤクザ、花山薫との死闘にも打ち勝つ。

さらに刃牙は勇次郎に匹敵すると称されるガイアをも倒し、ついに勇次郎との決戦を迎えた。

母、江珠の愛を勝ち取るために刃牙は奮起するが、結果は惨敗。

最愛の母も刃牙を守るために戦いに割って入り、勇次郎の腕に抱かれながら息を引き取った。

勇次郎と刃牙の決闘は幕を引き、刃牙は母の仇を討つために武者修行へ出る。

そしてたどり着いた先が後楽園の地下闘技場。

刃牙はご老公に直談判して正ファイターの座を勝ち取り、その後瞬く間にチャンピオンにまで上り詰めることとなるのだった。

その後楽園に再び強者が集い、地上最強を決める最大トーナメントの開催が決定する。

愚地独歩の義息子にして天才空手家の克己も参戦。

Aブロックでは刃牙、ズール、アントニオ猪狩、金竜山が一回戦を突破。

Bブロックでは夜叉猿Jrの乱入というアクシデントがあったが、烈海王、マウント斗羽、花山薫、愚地克己が一回戦を突破した。

選手控室には勇次郎が乱入し、お墨付きを与える天内悠を大会に送り込んだ。

Cブロックではアイアン・マイケル、柴千春、三崎健吾、ジャック・ハンマーが勝ち上がる。

特にドーピングにより人間離れしたパワーを見せつけたジャックには勇次郎も興味をそそられている。

Dブロックでは天内悠、愚地独歩、渋川剛気が二回戦へ進出。

一回戦最後のカードとなった鎬昂昇と紅葉の兄弟対決では、昂昇が兄の紅葉へヒモ切りを繰り出し、右目の神経を切るのだった。

 

26巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

Dブロック一回戦第四試合 鎬昂昇 vs 鎬紅葉 続き

昂昇の改良した紐切りによって紅葉の右眼が見えなくなる。

回転を2倍になるよう捻じりながら正拳を出すことにより、ひっかけてからちぎるタイムラグが無くなったのである。

昂昇は紅葉の死角から一気に攻め立て、さらに左目にも紐切り。

決着はついたと昂昇が攻撃の手を休めるが、紅葉はスポットライトの明かりを頼りにその場で自らの視神経をつなぐオペを開始

〈紅葉が試合中にオペ開始 [グラップラー刃牙 26巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

視力を取り戻した紅葉が昂昇に思いっきりビンタし、形勢逆転。

弟を諫める兄のように優しく説き伏せようとするが、昂昇が兄への劣等感を爆発させて最後の反撃に出る。

紅葉の攻撃を正面から受けきって追い詰め、最後は紅葉が降参。昂昇が勝利した。

〈昂昇が兄を追い詰めて勝利 [グラップラー刃牙 26巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

二回戦第一試合 刃牙 vs ズール

二回戦第一試合は刃牙vsズール。

黒人奴隷の末裔にして強靭な生命力・闘争力を持つズールが試合開始前に刃牙に猛攻を仕掛け、不意をつかれた刃牙が失神

〈不意を突かれた刃牙 [グラップラー刃牙 26巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

まさかの王者の敗北に観客は大ブーイングとなるが、ご老公の裁定は刃牙の負け。

格闘者たるもの、油断は言い訳にならないのである。

力を出し切れなかったことを悔やみながら刃牙が闘技場を去ろうとしたとき、ズールが刃牙の後頭部を殴り、さらに追い打ちをかける

自力で歩いた刃牙を見て、狩人としてのプライドが傷ついたのか。

期せずして勝負が始まり、刃牙の蹴りによってズールの睾丸が潰れる。

〈刃牙が強烈な金的で反撃 [グラップラー刃牙 26巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

今度は刃牙に勝利の裁定が下るが、刃牙は倒れこむズールを挑発

まだ1対1で決着はついていない。

2人は正面から殴り合い、最後は刃牙の金的への寸止めでズールがギブアップ

〈ズールがギブアップ [グラップラー刃牙 26巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

刃牙が三回戦へ進んだ。

二回戦第二試合 アントニオ猪狩 vs 金竜山

第二試合はアントニオ猪狩vs金竜山。

親方が見に来ている中、負けられない金竜山。

横綱として敗北が許されないなか、猪狩との戦いが始まる

〈横綱として負けられない金竜山 [グラップラー刃牙 26巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

【26巻のまとめ】

鎬昂昇が兄弟対決を制して二回戦へ駒を進めた。

二回戦では刃牙が不意を突かれて一度は敗退しかけるも、ズールに逆転勝利。

そして横綱金竜山とアントニオ猪狩の勝負が始まる。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

 

『グラップラー刃牙』全42巻+外伝のまとめに戻る

もう一度読みたいオススメ漫画まとめ - にほんブログ村


レクタングル大




レクタングル大




-少年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「泥にまみれろよ」魚住の助言でゴリが復活!『スラムダンク』28巻【ネタバレ注意】

スラムダンク (28) (ジャンプ・コミックス) posted with ヨメレバ 井上 雄彦 集英社 1996-04-01 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ 赤髪 …

音駒vs戸美、東京都代表が出揃う『ハイキュー!!』23巻【ネタバレ注意】

ハイキュー!! 23巻 集英社/古舘春一 Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT   ~前巻までのあらすじ~ ある日「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高 …

別れと新たな出会い、ミネルヴァのもとを目指して『約束のネバーランド』13巻【ネタバレ注意】

約束のネバーランド 13巻 集英社/白井カイウ・出水ぽすか Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT ~前巻までのあらすじ~ 「ママ」と慕われるイザベラのもとで色々な孤児が家族同 …

かみまろも死ぬ一方、明石が2人目のクリア者に『神さまの言うとおり弐』20巻【ネタバレ注意】

神さまの言うとおり弐 20巻 講談社/金城宗幸・藤村緋二 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 平凡な毎日が突然終わりを告げた。 明石靖人は親友の青山との喧嘩が原因で学校をサボるが、 …

“阿修羅”vs”猛虎” 満身創痍の死闘『ケンガンアシュラ』25巻【ネタバレ注意】

ケンガンアシュラ 25巻 小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 裏路地でのバトルを偶然目撃したことから冴えないサラリーマンの山下一夫 …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!