青年漫画

人知れず地球を救った2人のヒーロー『いぬやしき』10巻(完)【ネタバレ注意】

投稿日:

~前巻までのあらすじ~

職場でも家庭内でも立場がない冴えないサラリーマンの犬屋敷壱郎は、ある日犬の散歩中に高校生・獅子神皓と共に宇宙人の事故に巻き込まれ、機械の身体となって蘇った。

記憶と意識はそのままに、身体のなかが勝手に機械に置き換わったことで超次元の能力を手に入れた犬屋敷だが、自分が自分ではなくなったような感覚に襲われ、自分の存在意義について悩みを持つ。

同じく機械の身体となった獅子神はイジメられて不登校になった親友の安堂を気遣いながらも、連続民家襲撃事件を起こすなど他人を殺すことで生を実感するように。

一方の犬屋敷は「一人でも多くの人を救う」という行為に自分の生きる意味を見出し、さらに自分に治癒能力が備わっていることに気づくと、重い病に苦しむ人を救うために病院へ足を運び治癒の輪を広げていく。

そして獅子神の暴走に恐怖を感じた安堂は獅子神を止めるために犬屋敷に接触し、自ら協力者となることを申し出て、行動を共にするようになった。

他方、獅子神は連続民家襲撃事件の犯人として特定され警察や特殊部隊が自宅に押し入り、何とか逃走するも指名手配されてしまう。

獅子神に片思いするクラスメイトの渡辺しおんが獅子神を匿い一度は獅子神を改心させるも、そのしおんまで傷つけられたことで、獅子神は再び凶行に走る。

自分達の安全を手に入れるためには日本を滅ぼすしかないとの考えにいたり、日本に宣戦布告。

テロで虐殺を始めた獅子神を止めるべく犬屋敷が立ち上がり、互いに意識を失い機械が暴走する激闘のなか、犬屋敷が獅子神の両腕をもぎ取って暴走を止めた。

多くの人の命を救い、自分の生きる意味と喜びを噛みしめる犬屋敷。

その犬屋敷を家族も温かく迎え入れ、絆を取り戻しす。

一方世界を敵に回した獅子神は安堂と再会を果たすが、心無い言葉を浴び親友にも見放されてしまう。

そしてそんな流れをすべて無に帰すかのように、巨大隕石が地球に急接近。

打つ手のない人類に絶望が広まり世界が無法地帯となるなか、犬屋敷が地球を救うために立ち上がるのだった。

最終巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

巨大隕石に立ち向かういぬやしき

地球を守る為隕石に立ち向かうことを決意した犬屋敷。

生きて帰れないかもしれない。

そんな予感がしたのか、麻里が涙ながらに父を止めようとするが、犬屋敷の覚悟は変わらなかった。

〈生きて帰れないかもしれない [いぬやしき 10巻](c)講談社/奥浩哉〉

大気圏を突破し、宇宙空間で隕石を目の当たりにする犬屋敷。

想像より遥かに巨大で、いかに犬屋敷でも対処の仕方がわからないのだった。

〈隕石は余りに巨大 [いぬやしき 10巻](c)講談社/奥浩哉〉

援護にかけつけた獅子神

犬屋敷は宇宙空間から安堂に連絡を取り、隕石を破壊する方法を探る。

映画アルマゲドンのように地中深くに穴を掘り攻撃を撃ちこむが、表面に穴が空いただけ。

アメリカ連合が核を撃ちこんでも破壊に至らなかったほどの隕石である。

〈必死の攻撃 [いぬやしき 10巻](c)講談社/奥浩哉〉

それでも諦めきれずに破壊を試みる犬屋敷。

犬屋敷の力を以てしてもどうにもならない、そう思い始めたとき、獅子神も隕石のもとに降り立つのだった。

〈獅子神が駆け付ける [いぬやしき 10巻](c)講談社/奥浩哉〉

獅子神が決死の自爆

しおんと安堂に死んでほしくない、それだけのために獅子神は自爆してでも隕石を破壊する覚悟のようだ。

自爆のパワーがあれば、計算上はギリギリ軌道をズラすことができる。

〈唯一の方法は自爆 [いぬやしき 10巻](c)講談社/奥浩哉〉

そう言って獅子神は自分の目に仕込まれた自爆ボタンを犬屋敷に押すように頼む。

犬屋敷がその獅子神の覚悟を安堂に伝えると、安堂は号泣しながら獅子神にこれまでの裏切りを謝った。

〈涙ながらに叫ぶ安堂 [いぬやしき 10巻](c)講談社/奥浩哉〉

地球からの親友の言葉を耳にしながら、獅子神は自爆するのだった。

地球を守るために

大きな爆発で空が白み、隕石が割れる。

しかしまだ、大きな塊が残り地球への軌道から外れていなかった。

〈犬屋敷も自爆するしかない [いぬやしき 10巻](c)講談社/奥浩哉〉

地球を救うためには、自分も自爆するしかない。

覚悟を固めた犬屋敷は、安堂にもそのことを告げずに自爆スイッチを押す。

その刹那、地球から聞こえるのは少しでも家族を守りたいと願う人々の祈り。

犬屋敷の脳裏に浮かぶのは家族への想い。

〈脳裏に浮かぶ家族の姿 [いぬやしき 10巻](c)講談社/奥浩哉〉

そして家族に別れを告げないまま、犬屋敷は自爆するのだった。

エピローグ

思いがけない2度目の大爆発に、安堂も犬屋敷の家族も事態を察し号泣。

〈大爆発で父の死を悟る [いぬやしき 10巻](c)講談社/奥浩哉〉

結局、獅子神と犬屋敷のおかげで隕石は消滅し、地球は守られた。

地球を守る為に命を落とした2人の存在は一般には公表されず、真相を知るのは犬屋敷の家族や安堂を含む限られた人のみ。

誰にも言えない、言っても信じてはもらえない話。

その想いを胸に秘め、犬屋敷の家族は前を向いて生きる。

内気だった息子は気丈だった父のように強くなることを目指し、いじめっ子たちにも立ち向かう。

〈強く生きる息子 [いぬやしき 10巻](c)講談社/奥浩哉〉

そして娘の麻里も、投稿していた漫画が週刊誌で受賞。

夢への第一歩を踏み出すのだった。

【10巻(完)のまとめ】

犬屋敷の力だけではどうにもならないほど巨大な隕石。

ただしおんと安堂に死んでほしくない、そのためだけで獅子神も援護に駆けつけた。

獅子神と犬屋敷、2人分の自爆で巨大隕石は消滅し、地球は滅亡を回避。

日常に戻る世界では、2人のヒーローの存在を知る残された者たちが前を向いて新たな一歩を踏み出すのだった。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『いぬやしき』全10巻のまとめに戻る

もう一度読みたいオススメ漫画まとめ - にほんブログ村


レクタングル大




レクタングル大




-青年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和泉所長が巨大生物たちに反旗を翻す『食糧人類』5巻【ネタバレ注意】

食糧人類 5巻 和泉所長が巨大生物たちに反旗を翻す あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 高校生の伊江とカズが拉致された先は「ゆりかご」という謎の施設。 そこでは冷凍さ …

何度読んでも感動のラスト『惑星のさみだれ』10巻(完)【ネタバレ注意】

惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス) posted with ヨメレバ 水上 悟志 少年画報社 2010-11-30 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ …

独りじゃない、皆の期待を背負いヨシトと再戦へ『ホーリーランド』12巻【ネタバレ注意】

ホーリーランド 12巻 白泉社/森恒二 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 学校にも家庭にも居場所がない高校生の神代ユウは、あるきっかけでボクシングのワンツーを独学で覚え、いつしか …

キー坊vs右近、次の相手は獣人の王『TOUGH』7巻【ネタバレ注意】

TOUGH-タフ- 7巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT   ~前巻までのあらすじ~ 鬼龍との決闘を経て廃人となってしまった父・静虎を懸命に …

キー坊vs尊鷹、灘神影流の当主としての決意と腕試し『TOUGH』31巻【ネタバレ注意】

TOUGH-タフ- 31巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT   ~前巻までのあらすじ~ 鬼龍との決闘を経て廃人となってしまった父・静虎が2年 …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!