青年漫画

被害は予測以上に拡大する『インセクツ』2巻【ネタバレ】

投稿日:2018年2月11日 更新日:

~前巻までのあらすじ~

テルバイド化学のプロジェクトを発端として、昆虫が巨大化。プロジェクトの責任者は自殺し、残されたメンバーが対応に追われるものの、支援要請を受けた政府の対応は不自然なまでに迅速です。

街は完全に自衛隊の統制下で封鎖され連絡が取れないなか、辰彦は中から、近藤と小田嶋は外からの突破を画策します。

そうこうしているうちに、被害者が出始めました。自衛隊員の桐谷と東は、虫に覆われた倉庫から要救助者を救えるか。

2巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

 

最初の犠牲者

昆虫に襲われた納豆工場。要救助者を助けるべく、中に突入した自衛隊員の桐谷と東でしたが、1人しか助けることが出来ませんでした。桐谷と東は先に脱出し、増援を待ちます。

ちょうどそのころ、崎村はテルバイド化学のメンバーに告げます。

・昆虫のサンプル回収において、特殊化学部隊「ケミフォース」をサポートすること

・回収したサンプルを従来通り解析し、情報を共有すること

そして出動の要請がかかり、辰彦と金子ら数人は特殊化学部隊に同行して納豆工場へ出ます。ケミフォースは携帯型IRS(超音波を使って昆虫の動きを止める機器)と火炎放射器で昆虫を焼き払い、同時に麻酔銃でサンプルの確保も迅速にこなしていきます。

また、この際ゴキブリの一匹が排水溝から逃げていくのですが、ケミフォースはマーカーを撃ちこみ、そのまま泳がせています

〈マーカーをつけたゴキブリを泳がせるケミフォース [インセクツ2巻]©幻冬舎/杉山敏〉

殲滅が完了した現場には、さらに2人の犠牲者と、無残に散らばった虫の死体。

辰彦「こんな物…俺たちの望んだ成果じゃないっ……!!」

辰彦はやりきれない思いでいっぱいになるのでした。

封鎖の意図

どうにかして中へ侵入を図る近藤と小田嶋は、山から隔離区域の侵入を試みていました。が、木々に張り巡らされたセンサーに気づき、侵入は断念を余儀なくされます。

ここだけでなく街中に設置されたIRSにはカメラ、マイクに加え、サーモセンサーによる人体反応検出機能も備え付けられていました。徹底して脱出や侵入を防止していたのです。

が、上空を飛来する昆虫には対応できないはず。そう考えた辰彦は、被害を区域内に抑える切り札の存在を疑います

では、中の様子はまったくわからないのか。というと、そうでもありません。

粟津はケミフォースのヘルメットにカメラを仕込んでおり、その映像を一方的にメディアに流すことで、封鎖の正当化を図っていたのです。

巨大化した昆虫の危険さと、駆除するケミフォースら部隊の勇敢さをアピールしようという作戦です。

一方、街が襲われている様子をテレビで見た近藤と小田嶋。

隔離地域に隣接する山で回収した蛾には、ウイルスが全く見られなかったことから、原因となったウイルスはテルバイド化学の実験とは別のものではないかと推測し、他の侵入手段を探します。

被害の拡大

一方の街中。街の様子を見に出かけた順は、昆虫に襲われた自衛隊の装甲車を発見します。被害は確実に拡大していました。そして偶然出会った英和と散策していると、住民の悲鳴とマンションにたかる虫を目の当たりにします。さらに、無数の飛来する虫や地を這う巨大ムカデの大群が近づいてくることに気づき、逃げ出します。

逃げ遅れた住民に次々と昆虫が襲い掛かります。自衛隊が必死に応戦しますが、数が多すぎて対応しきれません。

〈ついに市街地に被害が[インセクツ2巻]©幻冬舎/杉山敏〉

自転車で自宅へ避難しようとする順と英和は虫の群れに行く手を塞がれてしまいますが、通りがかったケミフォースに助けられます。ケミフォースがIRSで動きを止め、自衛隊が止めを刺すかたちで駆除が進んでいきます。

無事、家に帰ってきた順ですが、家には割れた窓ガラスと血痕。母がいません。近所にも人影はなく、焦る順でしたが、偶然近くにいた自衛隊員の桐谷・東に近くの避難所へ連れて行ってもらうことになりました。

崎村の誤算

サンプルの解析をすすめる崎村たち。十分に結果は得られたとして、予定を繰り上げることに決めます。また、独自に分析していた辰彦も、テルバイド化学が濡れ衣を着せられている可能性に気づき、金子に協力を求めます。

崎村の指示のもと、武部と沼田は山に最終段階のウイルスを仕込んだ虫を放ちます。が、山へ入った武部は巨大カマキリの卵を発見します。

卵のサンプルを持ち帰ろうとしたとき、ちょうど卵が割れ、中からカマキリが。

〈第2段階のウイルスから生まれた巨大カマキリ[インセクツ2巻]©幻冬舎/杉山敏〉

どうやらこのカマキリは第2段階のウイルスを仕込まれたもののようですが、武部らの予想をはるかに超えた強さを持っていました。IRSはまだなんとか有効であるものの、銃は完全に効きません。

この事態を受け、崎村は部隊の撤退とIRSの出力を最大にするよう指示し、第2段階で予測から大幅にズレていることを粟津に報告。重火器の使用許可や武器の手配を依頼します。

そしてその頃。出張中に報道を見た森宮の父のもとに、旧友でテレビプロデューサーの辻原から電話がかかってきます。

辻原は森宮の息子(辰彦)が渦中のテルバイド化学に勤めていることから情報を聞き出そうとしますが、森宮(父)はデリカシーを欠いた質問には答えません。

〈森宮の父に探りを入れる辻原[インセクツ2巻]©幻冬舎/杉山敏〉

脱出と侵入のチャンス

テルバイド化学の無実を晴らすための証拠を探る辰彦は、夜に崎村らのテントに侵入します。

また車での突入を決意した近藤と小田嶋は、衛星を利用した通信が使えないため、近藤は警察や消防のアナログ無線を傍受して情報を集め、突入のチャンスをうかがっていました。

ちょうどそこに、中からの脱出を図った5人組がトラックで暴走し、自衛隊のバリケードを突破します。

この際の無線を傍受した近藤と小田嶋は現場へ急行。

暴走トラックはタイヤをパンクさせるスパイクシステムと、IRSの影響で空から落ちてきた巨大な虫に車輪を取られて横転。そのままゲートを突き破ります。

近藤と小田嶋はゲートが開いたことを確認しますが、トラックの横転と、落ちている巨大昆虫を目の当たりにします。

〈トラックの横転で近藤と小田嶋に侵入のチャンスが到来[インセクツ2巻]©幻冬舎/杉山敏〉

避難所にて

順が桐谷と東に連れられてきた避難所には水野沙奈ら一家がいましたが、結局順の母を見つけることはできませんでした。

夜の弁当の配給を受け取るために沙奈と外に出た順でしたが、この避難所にも巨大昆虫の群れが近づいています

順と水野が妙な羽音を耳にし、視線をあげると…屋根の上の巨大昆虫と目が合ってしまいました。

〈順と水野のいる避難所にも巨大昆虫が…[インセクツ2巻]©幻冬舎/杉山敏〉

【2巻のまとめ】

首謀者の崎村たちの予測をも超えて昆虫の巨大化は進み、街の被害はどんどん拡大していきます。

辰彦は崎村のテントに侵入して証拠を集める一方、中への侵入を試みる近藤と小田嶋に千載一遇のチャンスが到来。

一方、母とはぐれて避難所にたどり着いた順と沙奈の家族。ここでも昆虫に襲われるなか、順と沙奈は無事逃げられるのでしょうか。次巻に続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

<<無料立ち読みはこちらから>>

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

 



レクタングル大




レクタングル大




-青年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「獣の騎士団」結成!『惑星のさみだれ』3巻【ネタバレ注意】

惑星のさみだれ 3 (ヤングキングコミックス) posted with ヨメレバ 水上 悟志 少年画報社 2007-05-28 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ 地 …

昆虫災害、再び。『インセクツR』1巻【ネタバレ注意】

インセクツR (1) (バーズコミックス) posted with ヨメレバ 杉山 敏 幻冬舎コミックス 2011-11-24 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo   ウイルスによ …

ビリが罰を受ける死の100kmマラソン『王様ゲーム 終極』4巻【ネタバレ注意】

王様ゲーム 終極 4巻 双葉社/金沢伸明・栗山廉士 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 前回の王様ゲームを乗り越え転校してきた伸明。 本田奈津子という少女を中心に温かく迎えられるが …

裏切り者は誰だ?悪意の罠にハメられる早乙女『モンキーピーク』2巻【ネタバレ注意】

モンキーピーク 2巻 日本文芸社/ 志名坂高次, 粂田晃宏 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 薬害事件を起こし、新社長のもと結束を高めるために登山レクリエーションに来ていた藤谷製 …

魔猿との死闘、生き延びたのは…『モンキーサークル』2巻(完)【ネタバレ注意】

モンキーサークル 2巻 日本文芸社/粂田晃宏 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ とある森に「巨大な猿が出る」と聞いてロケで来た、モラルなき撮影隊「りょうちゃんねる」の男女10人。 …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!