青年漫画

東雲半月の早すぎる死『惑星のさみだれ』2巻【ネタバレ】

~前巻までのあらすじ~

地球を壊そうとする悪の魔法使いを倒すために選ばれた姫と獣の騎士たち。

トカゲの騎士となった夕日は姫:さみだれに忠誠を誓い、敵が作り出した泥人形と戦います。

さみだれと夕日の秘密の野望は、最終的に地球を自分の手で破壊すること。

より強くなることを誓う2人の前に、古武術の達人で犬の騎士:東雲半月が現れました。

2巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

 

東雲半月という男

半月と稽古に取り組むさみだれ。まだ手も足も出ませんが、さみだれが半月を家に招待したときに半月はさみだれの姉:氷雨に一目ぼれします。

しかし、半月には地球をこの手で砕くというさみだれの野望は秘密。魔法使い&泥人形、地球を守る騎士たち、地球をこの手で壊したいさみだれ&夕日の三つ巴の構図が出来つつありました。

そうこうしているとき、夕日の前に4体目の泥人形が現れます。

相変わらず逃げることを第一とする夕日でしたが、今度は半月に助けられます。半月は騎士の中でも最強クラスの力強さを誇る掌握領域「方天戟」で泥人形をみるみる削り取っていき、見事勝利。

〈4体目の泥人形は半月が難なく処理[惑星のさみだれ2巻](c)少年画報社/水上悟志〉

さみだれの野望をも阻止しかねないその実力に、夕日は危機感を抱きます。半月もそんな夕日のやる気(殺気)を感じ取り、夕日にも稽古をつけることになりました。

他方、半月は氷雨に積極的にアプローチをかけます。そのやりとりのなかで半月には東雲三日月という弟がいることが明かされます。

夕日は氷雨を盾に取ることで半月の弱みを握れると考えますが、2人の間を取り持つうちに半月の大人としてのカッコよさに感化されていきます。

半月「大人が笑うのはな、大人は楽しいぜって子供に羨ましがられるため。人生は希望に満ちてるって教えるためさ」

というのが半月の持論でした。カッコいい。

〈半月の大人論[惑星のさみだれ2巻](c)少年画報社/水上悟志〉

さみだれの秘密

さみだれの誕生日。夕日はさみだれとデートし、夜には屋根の上で秘密を打ち明けられます。

昔病弱だったさみだれは、いまは精霊:アニマによって生かされており、闘いが終われば余命少ない状態に戻ってしまうのです。つまり、地球の破壊にかかわらず、さみだれには未来がないことを意味していました。

さみだれ「ゆーくん。一緒に死んで」

夕日「喜んで」

〈さみだれの告白に即答する夕日[惑星のさみだれ2巻](c)少年画報社/水上悟志〉

地球と無理心中を決めたさみだれと、迷いなく忠誠を誓った夕日。地球を賭けた闘いがいよいよ本格化していきます。

東雲半月の早すぎる死

半月は氷雨をデートに誘います。まんざらでもなさそうな氷雨。

一方、1人で地道にトレーニングを続けていた夕日は、さみだれのために少しでも強くなろうと、半月に教えを乞うことを決意します。

半月も夕日とさみだれが良からぬことを企んでいることには薄々気づいていながらも、自分がなれなかったヒーローになってほしい、と夕日に稽古を激励。

半月は「長い階段を駆け上がってきた夕日と自分が戦う」という予知夢を見ており、夕日が強くなることを直感していたのです。犬の精霊ルドも、半月に勝ったら前回の戦いの記憶について教えるといいます。

〈東雲の見ていた予知夢[惑星のさみだれ2巻](c)少年画報社/水上悟志〉

そして、5体目の泥人形が山に出現します。今までと違い、逃げるそぶりを見せながらこちらの動きを待ち構える泥人形。さみだれと夕日&半月の2組に分かれて追跡することになります。泥人形は夕日と半月の方へ姿を現し、素早く飛び跳ねながら夕日に襲い掛かります。そして半月が夕日をかばい、泥人形の攻撃をもろに喰らってしまいました

〈致命傷を負ってしまう半月[惑星のさみだれ2巻](c)少年画報社/水上悟志〉

致命傷を受け、意識が遠のく半月。死ぬ間際に、騎士として契約する際の願いを叶えます(それが何かはここでは明かされません)。そしてルドは前回の戦いについて「ふくろうに気をつけろ」と忠告を残し、半月の命と共に消えていきました。

〈死ぬ間際に契約の願いを使う半月[惑星のさみだれ2巻](c)少年画報社/水上悟志〉

突然の死に動揺する夕日。泥人形は駆けつけたさみだれによって倒されました。

半月の弟、三日月 登場

数日たっても、半月が死んだ悲しみがさみだれと夕日、氷雨に影を落とします。

そんななか、夕日の前にカラス(ムー)の騎士:東雲三日月が姿を現します。

三日月は同じ大学に通う上級生で、人当たりもよく人気者。しかし裏の顔は兄を超えることを目標とする戦闘狂でした。

半月が夕日をかばって死んだため、三日月は夕日をライバルと認定して決闘を仕掛けます。

〈半月の弟、三日月は戦闘狂だった[惑星のさみだれ2巻](c)少年画報社/水上悟志〉

が、さみだれが半月にならった古武術で仲介。その際、三日月はさみだれの強さに惚れ、恋愛面でも夕日のライバルとなりました。

【2巻のまとめ】

強かった半月の早すぎる死。彼が最後に叶えた願いとは。

そして、ルドが間際に忠告した「ふくろうに気をつけろ」の意味とは。

また半月の弟、三日月が登場。次巻以降、続々と仲間の騎士が登場します。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

<<無料立ち読みはこちらから>>

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

 
 

『惑星のさみだれ』全10巻のまとめに戻る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ