青年漫画

早坂がかぐやの付き人を辞める?それぞれの思惑が混じり合う修学旅行が始まる『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』18巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

将来を期待された秀才達の集う名門校・秀知院学園(しゅうちいんがくえん)。

その生徒会のメンバーである副会長・四宮かぐやと生徒会長・白銀御行はお互いに惹かれ合っているものの、高すぎるプライドが邪魔をして告白することが出来ない。

素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「どう相手に告らせるか」ばかりを考えるようになり、熾烈な駆け引きが始まり、書記の藤原や会計の石上ら友人たちはそれに振り回されることとなる。

様々なイベントを経ても一向に進展しないまま早くも1年が終わり生徒会が人気を終えるが、白銀の勝利を確信しつつも一生懸命頑張っているミコが笑われるのが許せなかった石上は白銀にお願いし、白銀もあえてミコが周囲から認められるように花を持たせながら会長に再選を果たした。

副会長はかぐやとなり、接点の出来たミコをメンバーに加えて新たな生徒会の1年が始まる。

リア充の巣窟である応援団に入ったことで変わり始めた石上は副団長のつばめ先輩に恋心を寄せ、かぐやのサポートで自信をつけて文化祭デートに誘うことに成功。

本人の意図せぬうちにつばめに公開告白をしてしまい、つばめが回答を保留する一方で、石上はミコにも同じように告白と同義の行為をしてしまい、ミコが石上の事を意識するように。

校長推薦による海外留学をすることにした白銀は、文化祭の最終日にウルトラロマンティックな告白を仕掛け、冬休みにはかぐやから白銀に改めて告白したことで正式に交際を開始。

他方、クリスマスパーティでつばめにフラれた石上は、自暴自棄になった結果自分を庇ったミコに怪我を負わせてしまい、しばらくの間看護をすることに。

看護されて甘やかされるうちにミコは石上への好意を自覚するようになるが、ミコの親友の大仏は今後の展開を察して顔を曇らせる。

そして白銀は夜通し彼女と電話していたのが家族にバレ、家族会議で事情聴取が始まるのだった。

 

18巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

交際発覚?

1年の女子、小野寺 麗がかぐやと白銀の関係に勘づいた。

かぐやが白銀との関係を話したのは早坂、マキ、柏木の3人だけ。

幼いころからの処世術として特定の相手にだけ秘密の話をし、噂を漏らすかどうかで信頼のたる友人かどうかを判断してきたかぐやは、3人のうち誰かが裏切ったと感じる。

しかしよくよく小野寺に聞いてみれば、情報源は自分の寝言。

かぐやは友人の裏切りがないことに安心しながらも、自分がとんでもないことを口走っている事実に愕然とする。

対処に困り若干パニックを起こしているところにミコもやってきた。

小野寺はかぐやとミコを如才なく相手をし、かぐやには噂話で手痛い経験があるため誰にも言わないと告げて去っていくのだった。

サクランボの茎を口の中で結べるか

柏木が校長から生徒会メンバーの皆へサクランボのお土産を差し入れる。

ここぞとばかりに藤原は「サクランボの茎を口の中で結べるか」と切り出す。

結べればキスが上手いというゲーム。

経験豊富な柏木があっという間に結んで見せたことで、キスの上手さとの相関にも信憑性が増した。

かぐやも瞬時に結ぶことができたが、あくまで経験が少ないことをアピールするために瞬時に解く。

その様子をただ一人見ていた石上がかぐやのテクニシャンぶりに戦慄する一方、その他のメンバーは苦戦。

先にクリアした藤原が石上を「チェリーボーイ」と煽りだすが、話がこじれたところで柏木が「キスの上手さは相手の出すサインにいかに答えるか」と言いだし、未経験者たちには理解しがたい結論に持っていかれる。

解散し、家に帰り家事を終えて風呂に入る白銀。

白銀は始めてから5時間以上たった今まで挑戦し続け、ようやく口の中で茎を結ぶことに成功したのだった。

チョロすぎるミコ

犬猿の仲の石上とミコに転機が訪れる。

右腕を骨折しているミコが石上にノートの清書をさせると、文句を垂れながら作業にかかる石上。

ノートのクオリティに拘るミコに対し、「お前(の文字)が綺麗すぎるだけ」と言うと、この誉め言葉がミコに刺さった。

人に良くしてもらうとそのお返しをしようとする心理を返報性というが、ミコはこの気質が強かったようだ。

とたんにミコは石上に優しくなり、その原理に気づいた石上はミコを褒めて自分にも甘くしてもらおうとする。

しかしミコが石上の誉め言葉を優しいと思い込み始めたとき、藤原が現れ「ミコは適当に褒めておけば機嫌が直るチョロい子」と発言。

藤原の考えを聞いて不機嫌になるミコだが、藤原が必死にミコを褒めるとすぐに機嫌を直すのだった。

イチャつきたい願望が抑えられないかぐや

珍しく白銀といちゃつきたい気持ちがたかぶるかぐや。

生徒会室で白銀と二人っきりになったところを見計らって積極的に甘えたいアピールをするが、白銀は仕事で忙しいのか相手にしない。

さんざん白銀にかまってちゃんアピールをするが、タイミングが合わず白銀が仕事を終えたころにはかぐやはスネていた。

ここからは仕事をしながらもずっといちゃつくのを我慢していた白銀の反撃ターン。

白銀は3倍返しにしてかぐやを襲うのだった。

石上がバレーボールを猛特訓

クラス対抗のバレートーナメントマッチが近づいている。

つばめも観戦するイベントとあっていいところを見せたい石上は、藤原と秘密の特訓をすることに。

藤原は白銀との特訓のトラウマが蘇るが、何とか堪えて石上に付き合う。

白銀とは比べ物にならないほど普通の運動神経を兼ね備えた石上に教えるのは、藤原にとって感動するほど楽だった。

そこに白銀も現れ、自分も教えようとする。

ここぞとばかりに先輩面する白銀を藤原は白い目で眺めながら説教。

2人が去ったところで姿を見せたかぐやが石上に猛特訓を施す。

みるみるうちに実力をつけた石上は本番でも大活躍し、その勢いでつばめに「この試合勝ったら僕とデートしてください」と申しこむ。

つばめはこれを快諾し、石上のチームは勝利。

こうして石上はつばめとデートすることになるのだった。

つばめとのデートプランに悩む石上

つばめとのデートを取り付けたものの、デートプランに悩む石上。

かぐやに相談にプランを練るが、石上から出てくるアイデアはロマンティックさを狙いすぎて気色の悪いものばかり。

かぐやは家に帰り、早坂にも理想のプランを訪ねる。

早坂は横浜への憧れと妄想を詰め込んだ理想の横浜デートプランを提案し、脳内シミュレーションでは完璧と断言する。

しかし誰が作ったかも知らないままそのプランを見た石上はバッサリと切り捨てた。

結局、石上はつばめの「スカイツリー行ったことない」という発言に容易に流され、苦労して練ったプランは封印された。

日程は白銀たち3年が修学旅行から帰ってくる日となった。

胎内の疑似体験でリラックス

石上を陰ながらサポートしたい白銀は、みんなに嫌われている石上への誤解を解くため、生徒会室にあるマル秘調査ファイルを使って上手くつばめに石上の真実を伝えようとする。

しかし生徒会室に足を踏み入れると、意味ありげにミコが涙を流しながら佇んでいた。

焦る白銀だが、よくよく聞いてみればミコは心臓の鼓動のBGMを聞いて母親の胎内を疑似体験していただけ。

白銀も体験すると、なんだか全部がどうでもよくなってくるのだった。

付き人を辞める決意を固める早坂

早坂の一日は朝早くから四宮家使用人として働き、日中は学校で正体を隠しながらかぐやのケア、そして帰ってからも使用人として働く忙しい毎日。

幼いころからこの生活を送ってきた早坂にとって特に苦痛ではないが、実はずっとかぐやに隠していることがあり、罪悪感で押しつぶされそうな毎日を送っていた。

修学旅行に向かう日の朝、早坂は母の言いつけ通り「修学旅行を以てかぐやの付き人を辞任する」と告げる。

修学旅行先の京都へ向かう新幹線のなか、かぐやと早坂の間には沈んだ空気が流れる。

2人きりでじっくり話したいかぐやと早坂、浮かれ気分で絡んでくる藤原やクラスメイトたち、かぐやと2人でデートしたい白銀。

それぞれの思惑が混じり合う修学旅行が始まった。

修学旅行が始まった

男友達の風祭、豊崎、柏木の彼氏の翼の3人と同じ班で行動する白銀。

彼女のいない風祭と豊崎は「抜け駆けは許さん」とし、足並みをそろえて女子グループに合流しようとする。

しかし気が付けば男たちだけで楽しい時間を過ごし、いつの間にか翼は抜けるという始末。

一方、ホテルでしおらしく話すかぐやと早坂。

かぐやの様子が何かおかしいことに、白銀も何となく気づくのだった。

早坂から事情を聞く白銀、そこに四宮家の手が迫る

風呂の時間になり、テンションが上がる白銀たち。

女湯を覗くのではなく、風呂から出てきた女子たちの濡れ髪にエロスを感じるためである。

風祭と豊崎が普段は彼氏しか見ることのできない女子の濡れ姿に興奮する一方、白銀は風呂上がりの早坂を捕まえる。

スミシー・A・ハーサカの正体が早坂であること、早坂が今日かぐやとずっと一緒に何かを話していたことに気づいていた白銀は、早坂から事情を聞き出そうとする。

その頃、早坂を裏で操る四宮家の三男、四宮 雲鷹も京都の地で何かを狙っているようだった。

【18巻のまとめ】

ずっとかぐやに隠していたことがあった早坂は、母の言いつけでかぐやの付き人を辞めることを決意。

そして修学旅行を迎え、かぐやと早坂の距離感がおかしいことに気付いた白銀が早坂から事情を聞き出そうとする。

その頃、早坂を裏で操る四宮家の三男、四宮 雲鷹も修学旅行先である京都で何かを狙っているようだ。

また白銀たちが修学旅行から帰ってくる日には石上がつばめとデートすることになり、プランをどうするか石上は悩むのであった。

次巻へ続きます。

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考様々な頭脳・心理戦を繰り広げるシリアス・ギャグともハイレベルな青春ラブコメディ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』全28巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2023 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ