青年漫画

16点差をひっくり返す華麗なる大逆転劇『ONE OUTS』4巻【ネタバレ注意】

投稿日:

 

~前巻までのあらすじ~

リカオンズ悲願の優勝を目指す”悲運の天才打者”児島は、ミニキャンプに来た沖縄で天才勝負師の渡久地東亜と出会う。

渡久地は1打席勝負の賭け野球「ワンナウト」で無敗を誇る投手であり、速球も変化球もないが並外れた度胸、洞察力と読心術で相手打者を翻弄する。

児島は勝負への執念で渡久地とのワンナウト勝負に勝ち、渡久地は児島に従って「リカオンズを優勝させる」という目的のもと入団することとなった。

球団経営を銭勘定でしか考えないリカオンズオーナーの彩川と「1アウトで+500万円、1失点でー5000万円」という完全出来高制の年俸契約(通称:ワンナウツ契約)を結び、渡久地のプロ野球選手としてのシーズンが始まる。

渡久地は相手打者をことごとく手玉に取りオープン戦で快投を見せ早くも荒稼ぎするも、既に球団売却を水面下で進める彩川オーナーはワンナウツ契約に具体的な条件をつけ、パ・リーグの最強王者マリナーズとの3連戦に全試合渡久地を先発させるよう指示する。

渡久地はマリナーズの天才打者・高見の立てる対策をさらに上回って2戦連続の完封勝利を挙げるが、疲れが目に見えて溜まっていく。

第3戦で渡久地が打たれることを確信した彩川オーナーはレートを20倍(1失点ー10億円)に釣り上げた。

その読み通り渡久地は初回に高見にソロホームランを浴び、初失点と同時に10億円を失ってしまうのだった。

 

4巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

打ち込まれる渡久地の狙いは別にあった

高見にホームランを浴び、その後も初回から打ち込まれてしまう渡久地。

疲れが溜まっているのか、タイムを取りマッサージを受けるためにこまめにベンチに引き上げながら続投するも、猛攻を浴び初回だけで5失点。

その後も無得点のリカオンズに対しマリナーズは攻撃の手を緩めず、4回途中でには14-0と大差がついていた

〈滅多打ちにあう渡久地[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

しかし渡久地の狙いは別にあった。

この日は豪雨の予報が出ており、5回終了までに降雨コールドになれば無効試合となる。

渡久地の狙いに高見がいち早く気づいたが、少しずつ雨は降りだしており、天気はもってあと1時間といったところ。

〈雨天コールドなら試合は不成立[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

試合を成立するため5回を終了させたいマリナーズと、できるだけ時間を稼いで無効試合にしたいリカオンズの戦いが始まった。

コールド成立をかけた反則合戦

バッターボックスから出てバットを振る、投球開始後にバッターボックスを出る、四球でも三塁方向に逆走するなど、すぐにアウトになりにいくマリナーズ。

対する渡久地も故意にボールを地面に落とす、プレートを踏まずに投げるなど、ボークを増やして時間を稼いで点差は16-0にまで広がった。

〈試合は反則合戦に[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

反則合戦となり、試合放棄とみなされてもおかしくなくなる展開のなか、渡久地は試合を早く進めることにしか頭が向いていないマリナーズに付け込み、ここからの逆転勝利を狙うのだった。

マリナーズ投手の心理を利用して猛反撃

何とか3アウトとなり、リカオンズの攻撃。

渡久地がマウンドを荒らしたことでマリナーズの投手・吉良はまったくコントロールが定まらない。

さらに試合を早く進めなければならない吉良をリカオンズ打線はいいように攻めたて、あれよあれよと10点を返した

〈リカオンズが猛反撃[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

そんななか、孤独に大量失点を喫し味方のフォローも得られない吉良がチームに造反。

吉良にとっては自分の成績を考えれば無効試合になった方が得であり、時間稼ぎで牽制を繰り返し始めた。

〈吉良が造反し時間稼ぎ[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

審判は故意の遅延としてボークを宣告し、さらにリカオンズに1点が入る。

それでも牽制を止めない吉良を見かねて、マリナーズは投手をアンダースローの田代に交代。

しかし吉良もマウンドの状態を荒らして降板したため、田代もバランスを崩してボークが宣告

リカオンズはさらに1点を獲得。

田代は全く制球が定まらず、四球で塁が埋まった。

そして極度の打撃不振にあえぐ胡桃沢にもストライクを取りに行った棒球を完璧に捉えられ、痛恨の満塁ホームラン

ついにリカオンズが同点に追いつくのだった。

〈ついに同点[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

豪雨のなか試合は続行

同点になったことでマリナーズも試合を早める意味がなくなり、時間と共に無効試合になる可能性が高まっていく。

ここでオーナーは試合の主催者である埼京新聞のオーナーに連絡を取り、「絶対に無効試合にさせるな」と圧力をかけた。

主催者が了承しない限りコールドゲームは成立しないというルールを逆手に取り、渡久地の16失点(160億円)を何としても活かそうという算段である。

〈試合は無理にでも強行[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

豪雨のなか試合は続行されるなか、渡久地はオーナーさえも気づいていないウルトラCを企むのだった。

渡久地の描いたシナリオ

渡久地の描いたシナリオにはリカオンズの勝利で試合を終えることが最低条件。

雨でボールが滑り、制球が定まりにくい田代の変化球を狙い打ちして1点をもぎとるリカオンズ。

〈試合をひっくり返す[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

逆転に成功し、事実上最終回となる5回表マリナーズの攻撃を迎える。

この回は高見、トマス、ブルックリンのクリーンナップから始まる。

渡久地はボールが雨で滑ることを利用してボールの回転を極限まで抑え、高見とトマスを三振に斬って取る。

そしてブルックリンもボテボテのピッチャーゴロ。

アウトにすればそのまま試合終了待ったなしだが、ここで渡久地はブルックリンの前に立ちはだかったままマリナーズに試合放棄を迫った。

〈試合放棄を迫る渡久地[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

試合進行を急ぐあまりに大量リードを守れなかったどころか吉良と田代、2人の成績に大きな泥を塗ってしまったマリナーズ監督を責める渡久地。

いま試合を放棄すれば、負けは負けだが自動的に9-0として処理され、個人記録はチャラ。2人の成績は守ることができる。

良心が痛んだマリナーズ監督は苦々しい表情で試合放棄を宣言。

〈マリナーズが試合放棄[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

渡久地も16失点をチャラにすると同時に取ったアウトに20倍のレートが適用、年俸は21億をこえたのだった。

次は智将率いるバガブーズとの3連戦

ワンナウツ契約で渡久地を目の敵にするオーナーは、次のバガブーズ3連戦から作戦を変える。

バガブーズは去年までビリを争う弱小球団だが、今年は智将・城丘が監督に就任し様々な策で点をもぎ取る戦い方に生まれ変わった結果、一気に三位まで浮上している。

〈智将・城丘率いるバガブーズ[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

渡久地は先発を回避することが決まり、1戦目は互いに1点ずつとる互角の展開。

ところが5回裏バガブーズの攻撃。

ワンナウト1塁3塁のピンチでリカオンズは渡久地を登板させる。

ワンナウツ契約が「自責点ではなく登板中に失った失点」を対象にすることを逆手に取り、ピンチの場面だけ渡久地を投入するオーナーの作戦だった。

〈ピンチのときだけ登板させる[ONE OUTS 4巻](c)集英社/甲斐谷忍〉

果たして渡久地は智将・城丘率いるバガブーズの攻撃を凌ぐことができるか―。

【4巻のまとめ】

初回から滅多打ちにあう渡久地だが、雨天コールドでの無効試合を引き合いにマリナーズを焦らせ、時間をかけられない相手投手の心理を突いて見事に大量についていた点差をひっくり返す。

さらに相手投手の成績に大きな傷をつけたことで相手監督の責任を問い、成績をチャラにするために試合放棄を迫った。

結果としてマリナーズは試合放棄によりこの試合の成績は渡久地の大量失点も含めて帳消しとなり、渡久地の年俸はますます膨れ上がっていく。

次は智将・城丘率いるバガブーズとの3連戦。

ワンナウツ契約で煮え湯を飲まされ続けている彩川オーナーは、ピンチの時だけ渡久地を登板させる作戦に出るのだった。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『ONE OUTS-ワンナウツ-』全20巻のまとめに戻る



レクタングル大




レクタングル大




-青年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

安達を潰す作戦決行、運命の日『ギャングース』10巻【ネタバレ注意】

ギャングース 10巻 講談社/肥谷圭介・鈴木大介 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ デブでオタクのカズキ、イケメンで情報収集担当のサイケ、運転・機動担当のタケオの3人は被害届の出 …

前回の教訓で迅速な対応が光る『インセクツR』2巻【ネタバレ注意】

インセクツR (2) (バーズコミックス) posted with ヨメレバ 杉山 敏 幻冬舎コミックス 2012-03-24 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo   ~前巻までの …

野口の執刀医が決定、そして自信を喪失する荒瀬『医龍』20巻【ネタバレ注意】

医龍 20巻 野口の執刀医が決定、そして自信を喪失する荒瀬 あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 女性として教授に上り詰める野望をもつ加藤が天才外科医の朝田とオペ看のプ …

神の祝福の正体と天獄島の国家機密『天獄の島』2巻【ネタバレ注意】

天獄の島 2巻 日本文芸社/ 落合裕介 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 死刑が廃止され、代わりに極悪犯罪者たちが集められた無法地帯「天獄島」。 大学教授である父を何者かに殺され …

加藤を味方に、徒党を組んでいざ安達潰しへ動き出す『ギャングース』7巻【ネタバレ注意】

ギャングース 7巻 講談社/肥谷圭介・鈴木大介 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ デブでオタクのカズキ、イケメンで情報収集担当のサイケ、運転・機動担当のタケオの3人は被害届の出せ …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!