変則麻雀で大金を掴め『賭博堕天録カイジ』全13巻【ネタバレ注意】

自堕落な日々を過ごしていた主人公“伊藤開司”(通称カイジ)が、債務者を食い物にして悪事の限りを尽くす帝愛グループの打倒と借金返済、人生の一発逆転を目指して、様々なギャンブルに挑んでいく青年漫画。

言わずと知れた大人気漫画の第3作です。

※最新作「賭博堕天録カイジ 24億脱出編」、スピンオフ作品「1日外出録ハンチョウ」「中間管理録トネガワ」「上京生活録イチジョウ」も絶賛連載中!

こちらも併せてどうぞ。

合わせてチェック
シリーズの第1編。限定ジャンケン編、Brave men road編、電流鉄骨渡り編、Eカード編、ティッシュ箱くじ引き編。
シリーズの第2編。地下チンチロ編、パチンコ「沼」編。
シリーズの第4編。友情確認ゲーム「救出」編。
実写映画化の第1弾。『賭博黙示録カイジ』と『賭博破戒録カイジ』の一部を再現。
実写映画化の第2弾。「チンチロ」「沼」編をベースにしつつも、ストーリーは原作を大幅にアレンジ。さらにオリジナルゲーム「姫と奴隷」が追加。
実写映画化の第3弾。オリジナルゲーム「バベルの塔」「最後の審判」「ドリームジャンプ」「ゴールドジャンケン」が登場。

登場人物紹介

伊藤 開司(いとう かいじ)
本作の主人公。バイト先の知人である古畑の借金の保証人となったため、その肩代わり返済のために遠藤にギャンブル船エスポワールへ招待されたことを機に、危険なギャンブルの世界に足を踏み入れていく。

遠藤 勇次(えんどう ゆうじ)
表向きは帝愛グループの傘下にある「遠藤金融」社長だが、その実態は法外な高利貸し(カラス金)を請け負う悪徳ヤクザ。カイジを裏世界に招き入れた張本人。

兵藤 和尊(ひょうどう かずたか)
「帝愛グループ」の総帥である老人。部下からは「会長」と呼ばれている。全編を通じたカイジの宿敵であり、彼を倒すのがカイジの最終目標でもある。
莫大な資産を持ち、なおも飽きることなく世界中の金をかき集め、帝愛による「王国」を築こうとする金の亡者。

村岡 隆(むらおか たかし)
帝愛グループの系列にある裏カジノの社長。変則二人麻雀「17歩」の考案者。
友情や信頼といった美徳や考えを持たず、目の前の金のみを信じる強欲な拝金主義者。あらゆる局面において、より磐石な成功を得ることに砕心しており、そのためには法を犯すことすら厭わない。

三好 智広(みよし ともひろ)
カイジが前編の地下の強制労働場で苦楽を共にした「45組」の1人。大きな目が特徴。カイジと同世代。
気弱なのに調子に乗りやすく、博打に嵌まり過ぎてカイジに「人格破綻者」と評された。

前田(まえだ)
45組の1人。丸坊主で眼鏡をかけている。カイジよりも年上。

坂崎 孝太郎(さかざき こうたろう)
全編のパチンコ「人喰い沼」攻略におけるカイジの協力者。1億以上の大金を手にし、新しい家と別居していた家族を取り戻した。

坂崎 美心(さかざき みここ)
坂崎の愛娘。20歳。先述のように父親に顔がそっくり。
カイジに好意を抱いており、カイジを誘い公園などへ行き、膝枕をねだったり腕に抱きついたりとかなり積極的で、しばしばカイジを困惑させている。カイジが居候していた間、時折2000円~3000円とお小遣いを渡していた。

兵藤 和也(ひょうどう かずや)
兵藤和尊の次男。年齢は推定18歳。帝愛グループの関係者からは通称「坊ちゃん」と呼ばれていることが多い。
茶髪にサングラスというホスト風の容貌で外国人の血を引く。性格は父親似のサディストと思われる面もあるが、本人は一部否定をしている。

各巻のあらすじ

<渇望の血編:変則二人麻雀「17歩」>

イカサマを逆手に取り、ギャンブルで一攫千金を狙うことに
必勝のイカサマ作戦で勝負開始、予想外のアクシデントでピンチを迎える
作戦は順調、思わぬゲストが見守るなかいよいよ大勝負へ
味方のミスと不運が重なり、大勝負で痛すぎる2連敗…
追加融資で跳ね上がるレート、大失態に慌てふためくカイジ
何とか持ち直すも、予想外の事が起きている可能性が頭をよぎる
2人の裏切りを確信、孤立無援から逆転の目を探す
明かされる和也の正体と負けたときの重すぎるリスク
2人の裏切りを暴露、大一番でガチンコ勝負へ
ギリギリの攻防が続き、勝負はどちらかが破滅する未曽有の高レートに
運命の勝負、カイジの奇策が裏目に出て絶体絶命の劣勢に…
仕込んでいた種が芽吹き劇的な大勝、休む間もなく和也と新たな勝負へ…

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-未分類

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ