少年漫画

関東の絶対王者、神龍寺ナーガ登場『アイシールド21』6巻【ネタバレ注意】

~前巻までのあらすじ~

光速の脚を持つセナが、極悪非道のヒル魔に目をつけられて正体不明の選手「アイシールド21」としてアメフトデビュー。

デビュー戦で見事初勝利を飾りましたが、2回戦では王城ホワイトナイツのエースである進にほぼ完全に抑えられて完敗し、春の大会は敗退。

春季東京大会の決勝は西部と王城が激突し、王城が逆転優勝しました。

チームは秋の大会に向けて再始動し、賊学カメレオンズとの練習試合では新メンバーのモン太が躍動。

さらに泥門には入部テストを経て小結、ハァハァ三兄弟、雪光の5人が加入しました。

一方泥門はNASAエイリアンズと試合する権利を賭けて太陽スフィンクスと対決。

はじめは超重量級ラインに対抗できず苦戦しますが、徐々に栗田が盛り返し、ハァハァ三兄弟の不良殺法も炸裂。

6巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

 

泥門デビルバッツ vs 太陽スフィンクス

太陽の攻撃。十文字が不良殺法で笠松を破り、そのまま太陽のクオーターバック原尾にタックル

こぼれたボールを小結が気合で放り投げ、混戦状態となったところでアイシールドがボールをキャッチ。

アイシールドはそのままランを敢行し、番場からも逃げずに立ち向かいますが、止められてしまいます。

ここで太陽ではラインが抜かれたことで原尾が怒り、チーム内に亀裂が生じはじめます

続く泥門の攻撃。

ヒル魔はその隙を見逃さず抜かれた笠松を挑発。あざ笑うかのように手玉に取った攻撃で前進を重ね、タッチダウン(第1クオーター 泥門6 - 7太陽)

攻守が入れ替わり、太陽の攻撃。

泥門は負けん気でくらいつくも、超重量級ラインを破れずに太陽がタッチダウン(第1クオーター 泥門6 - 13)

しかし泥門もアイシールドのランなどですぐに巻き返し、ヒル魔がタッチダウン。前半終了間際には十文字が再び笠松を倒すなど慣れを見せはじめ、そのまま前半を終えます。(前半終了 泥門12 - 13太陽)

〈太陽内部に亀裂が[アイシールド21 6巻](c)集英社/稲垣理一郎〉

後半、太陽は重量級コーナーバックの鎌車を投入。鎌車は得意とするバンプ(レシーバーをどつく行為)でモン太のバランスを崩し、泥門の攻撃を防ぎます。

〈鎌車のバンプが炸裂[アイシールド21 6巻](c)集英社/稲垣理一郎〉

泥門は点が取れないまま攻守が入れ替わり、最終クオーターでは逆に太陽がタッチダウン。ボーナスキックも決め、追加点を上げます。(最終クオーター 泥門12 - 20太陽)

残り5分を切り、泥門の攻撃。モン太は鎌車のバンプでバランスを崩しながらも、意地でロングパスをキャッチ。モン太のスーパープレーでタッチダウンを奪います。(残り35秒 泥門18 - 20太陽)

続く泥門のボーナスゲーム。泥門はキックではなくタッチダウンで同点を狙いに行きます。太陽もそれを読み、勝負は全員のパワー勝負に。

泥門のライン組が意地で踏ん張り、ボールを持ったアイシールドがその上を跳び越すようにダイブ。新必殺技「デビルバットダイブ」が決まり、タッチダウン。同点のまま試合は終了しました。(試合終了 泥門20 - 20太陽)

〈新必殺技デビルバットダイブ[アイシールド21 6巻](c)集英社/稲垣理一郎〉

練習試合は引き分けでしたが、太陽は試合の疲労や泥門がアウェーで健闘したことを踏まえてNASAエイリアンズとの試合を辞退します。

こうして日本代表は泥門デビルバッツに決定しました。

春季関東大会準決勝 神龍寺ナーガ vs 王城ホワイトナイツ

春季関東大会準決勝では、関東8連覇中の絶対王者神龍寺ナーガと王城ホワイトナイツが激突します。

神龍寺は悪にまみれながらも100年に1人の超逸材である金剛阿含を遅刻で欠いた状態でも王城を圧倒。(第3クオーター途中 神龍寺28 - 0 王城)

神龍寺は主将でラインの山伏が大田原を破り、バック走と空中戦の達人であるコーナーバックの細川一休が王城のパスをことごとくカット。

〈空中戦の達人、一休[アイシールド21 6巻](c)集英社/稲垣理一郎〉

王城はエース進が粘りますが、神龍寺の攻撃を抑えることはできず、さらに点差は広がります。(第3クオーター途中 神龍寺35 - 3 王城)

進は新しい攻撃戦術「巨大弓(バリスタ)」の使用を進言しますが、未完成なため実現せず。

試合はその後も神龍寺が追加点を奪い、圧勝しました。(試合終了 神龍寺41 - 3王城)

本番の秋大会に向け、各チームとも神龍寺を超えることを胸に誓うのでした。

【6巻のまとめ】

泥門と太陽の日本代表決定戦は、引き分けながらも泥門が日本代表に決定。

また、春季関東大会では絶対王者の神龍寺が王城に完勝。

圧倒的な力の差を見せつけられた王城や泥門は、本番の秋大会に向けて強くなることを胸に誓います。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

 

<<無料立ち読みはこちらから>>

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-少年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ