少年漫画

愛する母の死『グラップラー刃牙』20巻【ネタバレ注意】

~前巻までのあらすじ~

空手の大会に颯爽と現れ、あっさりと優勝した範馬刃牙。

その正体は東京ドームの地下に存在する禁じ手なしの裏闘技場のチャンピオンだった。

地下の闘技場では現役横綱やプロレスラーをはじめ、様々な闘技者が禁じ手なしの異種格闘技戦を繰り広げる。

チャンピオンである刃牙は”紐切り”を得意とする鎬昂昇・マウント斗羽・鎬紅葉を倒すが、「地上最強の生物」と謳われる父、勇次郎にはまだまだ到底及ばない。

父との対戦に向けて過去に想いをはせる刃牙。

13歳の頃の刃牙は不良集団を相手に真っ向から喧嘩するも途中でKOされてしまう。

大富豪である母、朱沢江珠の管理下で英才教育を受けていたが、より強くなるために自立することを宣言し、家出した。

刃牙はボクシングjウェルター級最強のユリー・チャコフスキーに惨敗した刃牙は山籠もりの修行で脳内麻薬の制御と死に際の集中力を体得。

過酷な修行の末、夜叉猿にも打ち勝った。

刃牙はユリーをあっさりと破壊して見せた日本一強いヤクザ、花山薫との死闘にも打ち勝つが、勝敗が決したところで勇次郎が乱入し、2人に格の違いを見せつける。

刃牙はまだ勇次郎を満足させられるレベルにはなく、江珠は勇次郎を振り向かせるためにより一層刃牙を鍛えることを決心するのだった。

そして刃牙についに勇次郎への挑戦権が与えられる。

勇次郎は刃牙の戦友である夜叉猿を殺して刃牙を煽っていく。

怒りに燃える刃牙は決闘に向けて最後のトレーニングとして最強の実戦部隊と戦うことに。

勇次郎に匹敵すると称されるガイアを含め、部隊を倒した刃牙。

ついに刃牙はその勇次郎との決戦を迎えた。

勇次郎に愛されることだけを考えてきた江珠にとっても運命の日。

頭の中には勇次郎への愛と刃牙への母性が共存していた。

刃牙は江珠の愛を受けるため勝利を誓う刃牙は必殺のカウンターを磨き上げ、決戦の12時間前から花山やユリーらを相手にウォームアップし、ついに決闘のときを迎える。

母の愛を勝ち取るために刃牙は奮起するが、磨き上げたカウンターは通用しなかった。

 

20巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

江珠の母性が呼び起こされる

勇次郎にカウンターを食らい、ダウンした刃牙。

勇次郎はさらに刃牙の顔面に追い打ちのパンチを叩き込む。

嬉々として自分の子の顔面を何度も殴りつける異様な光景。

息子の死を目前にして、江珠に強烈な母性が芽生えた

〈江珠が勇次郎に立ち向かう[グラップラー刃牙 20巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

江珠は戦いに割り込むようにして勇次郎に殴りかかる。

到底叶うはずのない相手だが、女を棄てた母の覚悟だった。

勇次郎は意にも介さず、背骨が折れるほど江珠を力いっぱい抱きしめる。

〈力いっぱい抱きしめられて倒れる[グラップラー刃牙 20巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

愛する男に抱かれ、江珠は倒れた

愛する母の死

刃牙と江珠が倒れ、静寂が流れる。

余韻に浸っていた勇次郎は、さらにその場に残っていた刃牙の関係者たちに喧嘩を仕掛ける。

全員を殴り倒し、その場から去っていく勇次郎。

江珠は最後の力で刃牙を抱きしめながら息を引き取った。

〈江珠の最期[グラップラー刃牙 20巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

意識を取り戻した刃牙は、母をおぶって帰路につく。

死体を背負う光景に警官たちが取り囲むが、刃牙はひと時の親子の時間を大切に味わうため泣きながら逃走し、母の遺体を河川敷で弔った。

それから刃牙は朱沢家に連絡を入れ、2年間の武者修行に出ることを決意する。

すべては最愛の母を奪った勇次郎に復讐するために。

〈刃牙は修行の旅へ[グラップラー刃牙 20巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

武者修行の果てに辿り着いた先

アメリカで出会った格闘家たちに刃牙を満足させる者はいなかったが、みな口を揃えてブラジルのディクソンに会うことを刃牙に薦める。

しかし刃牙が会ってみると、そこには全身ボロボロになったディクソンの姿があった。

公式戦700戦無敗を誇る男がここまで無残にやられた場所、それは東京の後楽園地下闘技場だった。

〈強者の集う聖地へ[グラップラー刃牙 20巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

こうして日本に戻った刃牙は、徳川のご老公の家へ向かう。

その夜、ご老公の家ではプロレスの燃える闘魂、アントニオ猪狩がご老公と面会していた。

刃牙はちょうど猪狩とすれ違いにご老公の家に足を踏み入れる。

護衛者たちをなぎ倒し、闘技場の正ファイターでもある加藤をも正面から破って見せた。

刃牙は異変に気付いたご老公に直談判し、加藤と交代する形で地下闘技場の末席として出場することとなる。

〈ご老公に直談判する刃牙[グラップラー刃牙 20巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

ここに地下格闘士の刃牙が産声をあげたのだった。

【20巻のまとめ】

父に容赦なく殴られ瀕死の刃牙を前に、江珠の母性が呼び起こされる。

勇次郎への愛よりも息子を取った江珠は2人の戦いに割り込み、勇次郎の腕に抱かれながら息を引き取った。

勇次郎と刃牙の決闘は幕を引き、刃牙は母の仇を討つために武者修行へ出る。

そしてたどり着いた先が後楽園の地下闘技場。

刃牙はご老公に直談判して正ファイターの座を勝ち取り、その後瞬く間にチャンピオンにまで上り詰めることとなる。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

 

『グラップラー刃牙』全42巻+外伝のまとめに戻る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-少年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ