青年漫画

BLUE SEAGULLの初陣レースがスタート『かもめ☆チャンス』12巻【ネタバレ注意】

~前巻までのあらすじ~

薄幸サラリーマン更科二郎が、ひょんなことからロードレースを始めることになりました。

妻が失踪し、娘のふくのも手がかかる存在ですが、自転車に乗っているときだけは何もかも忘れられます。

日本人だけでツール・ド・フランスを目指すヨーコのチームに誘われ、監督にMAX比嘉、選手は桜島をキャプテンとし、更科、小菅、勇二郎、弾吉によるチーム「BLUE SEAGULL」が発足。スポンサーは半田グループです。

しかしチームとしての実績がないほか、比嘉監督も黒い過去を抱えており、さらにあと1人選手が足りないなど、ツール・ド・フランスへの道は険しいものとなっています。

そんななか更科は体力づくりのためシクロクロスの修行を開始。

梶プロとの対決に負けますが、アシストとしての伸びしろと才能を買われ、強制合宿に参加することとなりました。

12巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

 

BLUE SEAGULL初戦 全日本実業団東日本ロード

綿谷先生と晶をサポートスタッフとして迎えたチームBLUE SEAGULL。

更科も梶プロの合宿で肉体改造を行ってチームに合流します。

しかし、「全日本実業団東日本ロードで梶プロ率いるチームFEHに負けたらFEHに加入する」という条件を梶プロから課されます。

ライバルは

資本力・選手の質ともに日本一を誇るプロチーム「YAMAODA」…新エース吉沢隼人、大黒柱の前島邦彦、御倉太一、藤原健太郎、柳常勝。

地元群馬のプロチーム「GUNMA」赤城一美、一葉兄弟がWエース。敷島洋、国彦広規、貝塚雅史、黒井茂。

自転車屋のアマチュアチーム「GGK」…ベテランの菅原正が選手兼監督。

チーム「MACH」…若手を中心に安定した成績を収めるクラブチーム。自称イケメンのエース池ノ内順、司令塔の川村拓、盛田重貴、井上修二、遠藤文裕の5人チーム。

チーム「FEH」…梶プロを筆頭に真島、古谷、青木

などがいます。

いよいよ、更科の運命を賭けたレースがスタートします。

〈運命を賭けたレースがスタート [かもめ☆チャンス12巻](c)小学館/玉井雪雄〉

BLUE SEAGULL(以下BS)のチームオーダーは「逃げ」。ひたすら先行逃げ切りを図る作戦です。

序盤のレース展開

コースが「逃げ」の決まりづらい特徴であることもあり、序盤からBSはアタックをしかけて逃げ集団を作ろうとしますが、なかなかうまくいきません。

が、2周目に入ったところで弾吉がアタックに成功

これに反応した御倉(YAMATODA)、真島(FEH)とさらに追随した勇二郎(BS)の4人による逃げ集団が形成されます。

しかしこれは経験の浅い勇二郎の判断ミス

〈勇二郎の判断ミスで先頭グループにBSが2人に [かもめ☆チャンス12巻](c)小学館/玉井雪雄〉

4人の集団のうちBSから2人入ってしまったことで、牽引役をひたすら担うことになってしまいます。

一方、後続の大集団では梶プロの策略のもと、FEHとYAMATODAが協力して他を牽制。

逃げ集団に1人ずつ送りこめている両チームに有利な展開となります。

4周目にはいったところで、ひたすら先頭集団を牽く弾吉に疲れが見え始めます。

勇二郎はスプリンタータイプのため、少しでも体力を温存させたい弾吉は、自分が犠牲となって限界まで引っ張る覚悟を固めます

中盤 更科の暴走と弾吉の落車

進展のないまま周回が進んだところで、しびれを切らした池ノ内(MACH)が後続集団からアタックをしかけ、展開が動き出します。

FEHは見逃しますが、更科がこれにくらいついて池ノ内のアタックを潰したうえ、カウンターアタック。

池ノ内のアタックに反応していた他3人を含め、第二の逃げ集団を形成します。

が、これも経験の浅い更科の判断ミス

〈更科が暴走 [かもめ☆チャンス12巻](c)小学館/玉井雪雄〉

更科がもし先頭集団に追いついてしまうとBSの状況は悪化するばかり。

更科の暴走を止めるべく、比嘉監督はふくのを使って更科に指示します。

冷静さを取り戻した更科は状況を理解し、第二の逃げ集団をどうにかコントロールして後続の大集団に戻ることを目指します

更科は梶プロの合宿で叩き込まれたテクニックを駆使し、カーブ手前で減速と加速を繰り返すことで後続の4人の体力を削り、見事に集団をコントロールします。

〈更科が冷静になり集団をコントロール [かもめ☆チャンス12巻](c)小学館/玉井雪雄〉

そして見事、後続の大集団に合流することに成功しました。

先頭集団では弾吉が一向に牽引役を譲りません。

初めて他人のために力を尽くすことに意地になっている部分が大きいようです。

そして弾吉はそのまま体力の限界を迎えて落車。リタイヤとなります。

〈弾吉が力尽きて落車 [かもめ☆チャンス12巻](c)小学館/玉井雪雄〉

【12巻のまとめ】

BLUE SEAGULLの初陣となるレースがスタート。

このレースで梶プロのチームに負ければ更科は梶プロのチームに引き込まれてしまいます。

レースの展開は経験の浅さからBSには不利な展開に。

先頭集団を牽引した弾吉が脱落し、勇二郎ら3人の逃げ集団を後続の大集団が追います。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

<<無料立ち読みはこちらから>>

 
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

 

全巻まとめに戻る

参考人生をやり直すためにツール・ド・フランスを目指す『かもめ☆チャンス』全20巻

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ