青年漫画

小島の事件は幕引き、ひと時の平穏『ザ・ファブル』7巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

裏稼業専門の組織、通称「ファブル」がしばらく休業を決め、プロの殺し屋であるアキラとヨウコは一般人として世間に溶け込むことに。

組織のボスと付き合いのある大阪の地元ヤクザ・真黒組に面倒を見てもらうこととなるが、真黒組の若頭・海老原は急に出てきた2人の存在が気にくわない様子で、構成員の高橋に命じて2人を監視させながら、正体を暴こうとする。

天才殺し屋としての正体を隠したいアキラは、高橋の後輩のキックボクシングチャンピオンに襲われわざと涙と鼻血を出しているところで、優しくハンカチを差し伸べてくれた近所の女性・ミサキと出会う。

海老原はアキラの腕試しを行った末にアキラとヨウコのことを認め、その場に立ち会った構成員のクロはアキラに強く憧れを抱くようになる。

海老原はアキラと腹を割って話し、来週弟分が15年の実刑を終えて出てくることを明かし、海老原は「ミサキのような純粋な子は見守りたいし、弟分の面倒を見てやりたい」という矜持を語った。

そして間もなく海老原の弟分・小島が出所。

小島は変わり果てた組の姿に思うところがあるのか、昔ながらのやり方で何か良からぬことを企んでいるようだ。

一方のアキラはミサキの伝手でイラスト制作会社オクトパスでアルバイトをすることとなった。

田高田社長とミサキに温かく迎え入れられるアキラだが、同僚イラストレーターの貝沼はミサキへの邪な想いをを秘め、ミサキの家のカギを盗んで自宅を物色。

ミサキが昔グラビアアイドルをしていたことを突き止め、貝沼は邪な欲求をますます募らせていく。

他方、海老原が入院したことで小島のお目付け役がいなくなり、小島は海老原の言いつけを守らず勝手な行動を始めていく。

デリヘルをシノギにしている同門の幹部・砂川に弓を引くかたちでデリヘル出店を画策し、グラドルの過去を持つミサキを自分のデリヘルの看板キャストにするため脅迫。

ミサキは精神的に追い詰められ脅しに屈してしまうが、その異変を察知したアキラが殺傷能力の低い銃を自作して救出へ。

小島の動きを察知し腹を立てた砂川がプロの殺し屋を雇って小島の暗殺を狙うところにアキラも乱入し、同業の殺し屋2人を手玉に取りつつミサキを救出。

暗殺を免れ抵抗する小島も制圧し、死人を出すことなくその身柄を確保するのだった。

 

7巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

ファブルの存在を知る砂川

アキラは小島を拘束・回収し、ミサキも脱出。

鉄工所に残された砂川はフードとコードの2人から伝説の殺し屋組織ファブルの噂を耳にし、真黒組との関連を探る。

〈ファブルの存在を知る砂川 [ザ・ファブル 7巻](c)講談社/南勝久〉

小島暗殺計画がとん挫し、砂川は情報漏洩のリスクを抑えるため部下を始末、そして2人目のターゲット暗殺を画策する。

粛清される小島

アキラに連れられ海老原の待つ家に戻ってきた小島。

自分の言いつけを守らずトラブルを起こした小島の落とし前のつけ方を考える海老原は、反省の色が見られない小島を目にして最後は自らの手で小島を射殺。

〈海老原が小島にケジメをつけさせる [ザ・ファブル 7巻](c)講談社/南勝久〉

海老原が非情な決断を下しマツに遺体処理を依頼する一方、身体ひとつで脱出したミサキはヨウコの家に泊まることに。

アキラもヨウコの家にいたが、熱を出したミサキが風呂で倒れてしまう。

全裸のミサキを介抱するためアキラも手を貸し、翌日目を覚ましたミサキはアキラに裸を見られたことを知り赤面しながら動揺するのだった。

〈裸を見られたミサキ [ザ・ファブル 7巻](c)講談社/南勝久〉

成り上がりを狙う砂川

小島の死体の写真をネタに、砂川との確執の幕引きを図る海老原。

〈カマをかける砂川 [ザ・ファブル 7巻](c)講談社/南勝久〉

砂川は海老原にカマをかけファブルの情報を引き出そうとするが、海老原はあくまでシラをきる。

海老原はファブルの事情を知るクロにかん口令を敷き、ようやく退院の日を迎えた。

他方、砂川はマツのもとを訪れ、200万円でファブルについての情報を聞き出す。

裏社会に精通する者ですらほとんど正体を知らない都市伝説のような存在。

しかし真黒組の組長か若頭だけが繋がりを持っているのはほぼ確実―。

〈成り上がるのが近道 [ザ・ファブル 7巻](c)講談社/南勝久〉

砂川は自らが組長か若頭に成り上がればファブルの方から近づいてくると踏み、新たな計画を考えるのだった。

ミサキの家に再度侵入を企む貝沼

ひと時の平穏が戻り、オクトパスに出社したアキラとミサキ。

しかし裸を見られたことを知るミサキは何もフォローをいれないアキラを避け、気まずい空気が流れる。

一方、貝沼はミサキのトラブルがどうなったのかを気にかけつつ、ミサキの家に仕掛けた盗撮機のメモリーデータの回収を企むのだった。

〈メモリーを回収したい貝沼 [ザ・ファブル 7巻](c)講談社/南勝久〉

クロがアキラに弟子入りを志願

クロは高橋達から鉄工所でのアキラの活躍を聞き出し、プロの殺し屋への憧れをいっそう強くもつ。

クロはヨウコのもとに直接出向き、ファブルのことを知っていると明かしたうえでアキラへの弟子入りを志願。

〈アキラへの弟子入りを志願するクロ [ザ・ファブル 7巻](c)講談社/南勝久〉

なまった身体を戻すためにアキラが数日間山籠もりをするという情報を聞き出し、クロは全力でついていくことを決意する。

しかし幼少期に山に放り出されサバイバル生活をしていたアキラにとって、山籠もりは自らの感覚を研ぎ澄ます本気の修行。

〈山籠りは本気のサバイバル [ザ・ファブル 7巻](c)講談社/南勝久〉

そうとは知らずにキャンプ気分のクロは、これから激しく後悔することとなることとなるのだった。

【7巻のまとめ】

無事にミサキを救い、小島の身柄を抑えたアキラ。

小島はトラブルの落とし前をつけるために海老原によって射殺された。

一方、都市伝説「ファブル」の存在を目の当たりにした砂川はファブルと近づくための手段を模索し、「自分が真黒組の組長か若頭になれば向こうから近づいてくる」と考えるようになる。

街にはひと時の平穏が戻ったころ、アキラに強く憧れるクロは弟子入りを志願し、山籠もりの修行についていくことを決心。

キャンプ気分で志願したクロは、この後すぐに激しい後悔に襲われることになるのだった―。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考天才殺し屋が一般人になりきるのは逆に難しい『ザ・ファブル』全22巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ