格闘漫画界の巨塔の原点『グラップラー刃牙』全42巻+外伝【ネタバレ注意】

投稿日:2019年5月4日 更新日:

東京ドームの地下にある秘密の地下格闘技場で行われる「武器の使用以外何でもあり」の異種格闘技戦。

高校生にしてその闘技場のチャンピオンに上り詰めた主人公、範馬刃牙の生い立ちとその父であり「地上最強の生物」と謳われる範馬勇次郎への挑戦を描く格闘漫画。

1991年の連載開始以降25年以上にわたって連載を続けているレジェンドともいえる作品の第1シリーズです。

人間離れした強さをもつキャラたちがたくさん登場するものの、超能力系は一切なくすべては気の遠くなるような鍛錬の末に身につけたもの(実際に身につけられるとは言っていない)。

空手、中国拳法、合気道、柔術、ボクシング、ヤクザ、野生の大猿など、多種多様な流派が凌ぎを削り最強を決める展開にワクワクすること間違いなし。

展開も早く、スイスイ読める作品です。

合わせて読みたい
シリーズ第2作。最凶死刑囚編、中国大擂台賽編、神の子激突編
シリーズ第3作。実戦シャドーファイティング編、超絶!!監獄バトル編、野人戦争(ピクル・ウォーズ)編、強者達の闘い編、地上最強の親子喧嘩編
シリーズ第4作。宮本武蔵編

シリーズ第5作『バキ道』も連載中!

 

完全版はこちら

 

登場人物紹介

<主な格闘士たち>

範馬 刃牙(はんま ばき)

主人公。地下闘技場のチャンピオンとして君臨する高校生。母を目の前で殺されたことへの復讐から「地上最強の生物」と謳われる父・勇次郎の打倒を目指している。 誰一人殺さないクリーンな戦いを信条とする。

範馬 勇次郎(はんま ゆうじろう)

刃牙の父親。「地上最強の生物」「オーガ(鬼)」「巨凶」など数々の異名を持つ。軍隊にも打ち勝つ絶対的な力を欲しいままにし、強者を屠り去ること、丹念に鍛え上げられた強さを蹂躙することを至上の喜びとする。シリーズが進むにつれて人間離れが加速していくが、このシリーズではまだ麻酔銃に撃たれれば気絶する一面を持つ。

愚地 独歩(おろち どっぽ)

世界最大勢力のフルコンタクト空手、神心会空手の創始者。「武神」「虎殺し」「人食いオロチ」「人間凶器」など数々の異名を持つ。生きながら伝説的存在とされ、闘士として一線を退いたいまも鍛錬は怠らず健在である。

花山 薫(はなやま かおる)

10代の若さで暴力団花山組組長となった、日本一の喧嘩師。技はなくとも驚異的な握力をはじめとするパワーとタフネスで正面から敵を打ち砕く。

烈 海王(れつ かいおう)

中国4000年の歴史上で最高峰に上り詰めた天才闘士。鍛えぬいた肉体のパワーはもちろん、技の多さは作品中随一を誇る。

愚地 克巳(おろち かつみ)

愚地独歩の養子。天才的な体術を武器に近代空手を完成させたと称される。

本部 以蔵(もとべ いぞう)

独自に超実戦柔術を追求し続ける武闘家。様々な技に精通する。

渋川 剛気(しぶかわ ごうき)

実戦合気柔術の達人。小柄かつ老齢でありながら、合気と投げ技で華麗に戦う。

ジャック・ハンマー(ジャック範馬)

範馬勇次郎の息子であり、刃牙の異母兄。強さへの執念は誰にも負けず、限界を超えた量を投与する狂気のドーピングと、「日に30時間の鍛錬」と語るほどの常識はずれのトレーニング量で人間離れした肉体を手に入れた。

加藤 清澄(かとう きよすみ)

神心会の精鋭。型やルールに捕われず、目突きや急所攻撃といった危険技を好んで使用する。

末堂 厚(すえどう あつし)

フルコンタクト系空手の全国大会で三連覇を達成した王者。神心会では同期の加藤とともにリーダー的存在。

鎬 昴昇(しのぎ こうしょう)

「紐切り鎬」の異名を持つ空手家。手足の指を鍛え上げることによって手刀足刀、貫き手を「斬撃」と呼ばれるほどの切れ味に昇華させている。この斬撃によって相手の神経を切断する技「紐切り」を得意としており、異名もそれに由来する。

鎬 紅葉(しのぎ くれは)

医師兼格闘家。屈強な超肉体と医師として培った人体の構造に関する知識をもとに戦う。鎬昴昇の実兄であり、かけがえのない弟として溺愛している。医師としての腕も日本トップレベル。

猪狩完至/アントニオ猪狩(いがり かんじ)

マウント斗羽と並ぶプロレス界二大巨頭の一人にして元地下闘技場戦士。勝利のためにはいかなる非道な行為も辞さず、相手の攻撃は全て受け切り、常に観客を魅了させるという信念を持つ。

花田 純一(はなだ じゅんいち)

本部流免許皆伝の前座プロレスラー。師匠からは「格闘技の大天才」と言われる実力派で、大勢のメインプロレスラーたちを一人で倒す実力を持つ。

ユリー・チャコフスキー

プロボクシング世界Jr.ウェルター級チャンピオン。モンゴル系ロシア人で、勇猛果敢な騎馬民族「ヂギール」の末裔。

ガイア/ノムラ

陸上自衛隊の精鋭部隊の隊長。多重人格であり、普段は気弱な衛生兵「ノムラ」だが、一度目覚めると、神を自称する超軍人「ガイア」に変貌する。戦場では勇次郎に匹敵する実力者と評され、自らに向けられる殺気を瞬時に読み取ることで攻撃を予知し、ナイフ術や偽装術を始めとする戦場格闘技に加え、植物や水など周辺にある全ての物体を武器として利用する「環境利用闘法」の達人。

安藤 玲一(あんどう れいいち)

飛騨の山小屋に暮らす山岳監視員。勇次郎とは旧知の仲であり、息子である刃牙のこともよく知っている。2メートルを超す巨漢で、月の輪熊程度なら素手で倒せる実力を持つ。

夜叉猿(やしゃざる)

飛騨の奥山に代々住まう謎の霊長類。推定年齢150歳。ゴリラより遙かに巨大な体格を持ち、より人間に近い二本足歩行が可能。知能も高く、先祖を祀る習慣がある。

<その他の大会闘技者>

アンドレアス・リーガン
元ボクサーのプロレスラー。身長2m40cm、体重310kg。デカすぎて説明不要。

ズール
ブラジルに移った強靭な肉体を持つ黒人奴隷の子孫であり、野生的な闘争本能をむき出しにして戦う。

デントラニー・シットパイカー
ムエタイの使い手。

ロブ・ロビンソン
キックボクシング世界統一王者。

金竜山(きんりゅうざん)

大相撲現役横綱としてトーナメントに参戦する。

セルゲイ・タクタロフ
サンボ全ロシアチャンピオン。

ラベルト・ゲラン
3階級制覇を果たしたプロボクサー。通称「パナマの鉄拳」。

稲城 文之信(いなぎ ぶんのしん)
日本古来の総合格闘技「日本拳法」の達人。

ローランド・イスタス
かつて愚地独歩と戦い、引き分けたビル・ライレーの直弟子。「関節愛好家(ジョイントフェチ)」の異名を持つレスラー。

李 猛虎(り もうこ)
韓国海兵隊に所属するテコンドー選手。

アイアン・マイケル
ボクシング世界ヘビー級王者。

柴 千春(しば ちはる)
暴走族「機動爆弾巌駄無(がんだむ)」の2代目特攻隊長。格闘技経験は全くゼロの素人ながら、常軌を逸した根性・気合い・度胸の持ち主。

畑中 公平(はたなか こうへい)
全日本柔道からの参戦。

三崎 健吾(みさき けんご)
少林寺拳法の使い手で護身のスペシャリスト。

マイク・クイン
「ニューヨークの鋼鉄人」のニックネームを持つアメリカンプロレスのペイントレスラー。

セルジオ・シルバ
柔術ブラジル選手権無差別級を3連覇した達人。

ジャガッタ・シャーマン
素手で殴り合うムエタイ、ムエカッチュアーの格闘家。

山本 稔(やまもと みのる)
格闘技色の強いシュートレスリングの使い手。

リチャード・フィルス
シカゴのナイトクラブの用心棒。「地球一のタフガイ」の異名を持ち、相手の攻撃をよけたことがないのが自慢。

ロジャー・ハーロン
アマチュアレスリングのアメリカのオリンピック代表選手。

<リザーバー>

フランシス・シャビエル
カポエイラの使い手。

栗木拓次 (くりき たくじ)
伝統派空手の使い手。

マウント斗羽(マウント とば)

本名は斗羽正平(とば しょうへい)。30年間に渡って第一線で王道プロレスを行い続けている日本プロレス界の象徴。圧倒的な体格と超一流のテクニックを兼ね備えた実力派のプロレスラー。

夜叉猿Jr.
夜叉猿の子供。勇次郎に殺された両親の仇をとるため、地下闘技場に姿を現す。

天内悠(あまない ゆう)
アメリカ大統領のボディーガードを務める。超人的な脚力をもち、勇次郎の推薦によりトーナメントに参加した。

アレクサンダー・ガーレン
ロシア民族の最強を示すため、徳川光成の主催者推薦枠でトーナメントに参加した巨漢。体格、身体能力共に作中トップクラスであり、持って生まれた潜在能力だけで世界最強のレスリング選手として君臨している。

<その他の主要登場人物>

徳川 光成(とくがわ みつなり)

徳川家十三代目当主の小柄な老人。地下闘技場の支配人で、「地下闘技場場長」「地下闘技連会長」の肩書でも呼ばれる。世界トップクラスの財力を誇る日本最後の大物で、現役の総理大臣さえも畏まり恐縮するほどの傑物。

ゲリー・ストライダム

壮年のアメリカ海軍大佐。勇次郎の友人兼監視役で、彼が動く度にそのサポートをし、ヘリコプターや車などの手配をしている。

松本 梢江(まつもと こずえ)

松本絹代の一人娘で、刃牙と同じ学校に通う高校生。刃牙に好意を寄せ、また刃牙も梢江を好きになって、自然と恋人同士の関係となる。

松本 絹代(まつもと きぬよ)

刃牙の下宿先の大家で、梢江の母親。かつて地下闘技場で戦って、死んだ戦士の妻である。

朱沢 江珠(あけざわ えみ)

刃牙の母親。朱沢グループの会長。朱沢鋭一との結婚直後に勇次郎に見初められ、夫を殺されると同時に勇次郎の圧倒的強さに魅了される。勇次郎に振り向いてほしい一心で息子の刃牙を鍛え上げる。

栗谷川 等(くりやがわ ひとし)

朱沢江珠の部下。江珠の命令で、刃牙を様々な強者たちと闘わせるように仕組んでいた。

ジェーン(ダイアン・ニール)

ジャックの母。ベトナム戦争時代、アメリカ兵を相手に素手で戦っていた勇次郎が出会った、反アメリカの女傭兵。

ジョン博士

科学力による人体改造に傾倒する老科学者。ジャックと出会い、その壮絶なトレーニング観に共鳴して新薬を渡した。

各巻のあらすじ

<地下闘技場編>

空手の大会に彗星の如く現れた少年
刃牙の正体は地下闘技場のチャンピオン
刃牙vsプロレス界の首領 マウント斗羽

<幼年編>

夜叉猿を倒すための山籠もり修業
勇次郎と江珠の過去、刃牙は最強部隊との戦闘へ

<最大トーナメント編>

最強を決める最大トーナメント、開催!
4人目のリザーバー、夜叉猿Jrが暴れまわる
勇次郎も乱入、推薦出場の天内悠の実力とは…?
勇次郎も一目置く恐るべき怪物、ジャック・ハンマー
プロレス界の二大巨塔が二回戦に登場
愚地克己 vs 花山薫 マッハ突きが炸裂
ボクシング世界王者を相手に暴走族が気合を見せる
「反則なし」ならではのジャックの必殺技
独歩 vs 天内 乱入した勇次郎の意図とは…?
二回戦終了、三回戦では猪狩が刃牙に巧みな駆け引きを仕掛ける
刃牙 vs 猪狩 プロレスでやり返す!
烈vs克己、ガーレンvsジャック 強者同士が激突
ジャックの無慈悲な闘い、渋川vs独歩 柔と剛の対決へ
刃牙 vs 烈海王 中国4000年の歴史が範馬の血を呼び覚ます
ジャック vs 渋川 決勝へ進むのは…?
刃牙 vs ジャック、決勝は地上最高の兄弟喧嘩
若き日の勇次郎 in ベトナム戦争、ジャックの生い立ちに迫る
最大トーナメントの覇者となったのは…?
アントニオ猪狩 vs マウント斗羽、プロレス界のレジェンド対決
スポンサーリンク

筋肉つきすぎに注意!飲み過ぎるとジャックみたいになるかも?? 山本義徳流メソッドで筋肉をデザイン【EAA9】 健康的な肉体美を手に入れるならこのサプリ! 自分史上最高の美ボディに!!【美Body HMB】

もう一度読みたいオススメ漫画まとめ - にほんブログ村


レクタングル大




レクタングル大




-

関連記事

“虐殺者”vs”獄天使”、”吼える闘魂”vs”雷神”『ケンガンアシュラ』18巻【ネタバレ注意】

ケンガンアシュラ 18巻 小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 裏路地でのバトルを偶然目撃したことから冴えないサラリーマンの山下一夫 …

親玉を特定、仲間の命を賭けた超高額ギャンブル勝負『ギャングース』4巻【ネタバレ注意】

ギャングース 4巻 講談社/肥谷圭介・鈴木大介 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ デブでオタクのカズキ、イケメンで情報収集担当のサイケ、運転・機動担当のタケオの3人は被害届の出せ …

勝つために如何なる手段も用いるのがドイル『バキ』13巻【ネタバレ注意】

バキ 13巻 勝つために如何なる手段も用いるのがドイル あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 偶然にも世界各地で死刑囚5人が「敗北を知りたい」という言葉を残して脱獄し、 …

第2ステージの激闘、決着『かもめ☆チャンス』18巻【ネタバレ注意】

かもめチャンス 18 (ビッグコミックス) posted with ヨメレバ 玉井 雪雄 小学館 2013-05-30 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ 薄幸サラリ …

ジャックの身体が限界を迎える『グラップラー刃牙』41巻【ネタバレ注意】

グラップラー刃牙 41巻 ジャックの身体が限界を迎える あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 空手の大会に颯爽と現れ、あっさりと優勝した範馬刃牙。 その正体は東京ドーム …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!