青年漫画

7000万円を失い信頼できる2人の仲間を得たカイジ、いよいよ和也との対決へ『賭博堕天録カイジ 和也編』10巻(完)【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

帝愛の兵藤会長の息子・和也と、負ければ命を落とすリスクのある大勝負に臨むこととなったカイジ。

まず会員制のレストランに連れていかれ、そこで行われる残酷なゲームショーを見せられることとなる。

人間の本質を暴くために和也が考案した友情確認ゲーム「救出」に挑むこととなったのは、債務者の光山・チャン・マリオの3人。

抽選で誰かのヘルメットのランプが光り、その救出者が制限時間内にベルトを解除して前方にある救出ボタンを押せばクリアというもの。

ただし、ヘルメットには大音量の音楽が流れているため互いに話はできず、また制限時間1分をオーバーするとヘルメットが圧縮して残り2人の頭蓋骨が粉砕、命を落とすリスクもある。

手探り状態で始まるなか冷静なチャンの機転で挙手によるカウントダウンという即席のサインが意思を繋ぎ、3人はこのゲームの攻略に希望を見出す。

一丸となってクリアを目指す3人だが、成功でも失敗でもなく失格した場合は「唯一の生存者はその時点での褒賞金の倍額を得る」というルールが明かされ、和也の罠もあって3人は疑心暗鬼の渦に引き込まれていく。

光山には裏切ろうとしたという誤解が、マリオはパニックを起こす一方、冷静なチャンは2人を信じて救おうとするが、それでもチャンに「2人に命を託せるかどうか」という迷いが生じたのは事実。

居ても立っても居られなくなったカイジは自ら乱入して3人に冷静になるように呼びかけるが、和也がまた悪魔の囁きで揺さぶってくる。

終盤になればなるほど、救出者に選ばれた者にとっては裏切り=死のリスクから解放された安堵と、次のゲームで命を仲間に預けられるのかという葛藤に襲われていく3人。

それでも残るゲームは2回、完全クリアまで一丸となって望むはずだったが、救出者に選ばれた光山がまさかの心変わりで2人を裏切り無念のタイムオーバーとなる。

制限時間を延長して説得を試みても光山の決心は変わらず、チャンとマリオへのペナルティ執行が決定。

和也のリモコンで2人のヘルメットの圧縮が始まり、居ても立っても居られなくなったカイジ。

和也からリモコンを奪うと、そこには「解除」というボタンがあったのだった。

 

最終巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

解除には暗証番号が必要

奪ったリモコンの解除ボタンをすぐさま押すカイジ。

しかし解除には和也だけが知る「暗証番号」が必要だった。

じわじわとヘルメットが圧縮されていき、チャンとマリオの絶叫がこだまする。

ゆっくりと死にゆく2人の姿を光山とカイジは見届けることしかできないのだった。

2人の命はカイジが託される

惨劇を見ていられないカイジは涙ながらに土下座しながら和也に救いを求める。

しかし和也はゲームの正当性を主張し、裏切ったとはいえ光山にはルール通り7000万円の賞金を得る権利があることを告げる。

光山には金を払うが、代償としての2人の死を撤回するという都合のいいシナリオには納得のいかない和也は、「2人を助けるなら光山の賞金をカイジが払え」と突きつけた。

思わぬ巻き添えにより2人の命を託されることとなったカイジは、今日会ったばかりの2人を救うために7000万円を払うかどうかという選択を強いられるのだった。

7000万円を見知らぬ2人の為に使うべきか

カイジが払うならヘルメットの圧縮を止めるための暗証番号を教えると突きつける和也。

必死にカイジに助けを求めるチャンとマリオ、そして7000万円の支払いに対応できるものの、これからの和也との勝負に必要な大事な軍資金。

これまでのギャンブルで文字通り命を賭けてきた者としても、負けたときに待つ悲惨な結果については仕方ないという想いも芽生えてくる。

そんなカイジに揺さぶりをかけるように、和也はあえて暗証番号を先に提示。

一方のチャンとマリオは頭皮から血が出始め、これ以上圧縮が進むと命が危なくなってくる。

決断を迫られるカイジは、考えがまとまるより先に身体が動き始めるのだった。

カイジの頭より身体が先に動いた

人が目の前で死ぬという現実に耐え兼ねたカイジは、考えがまとまる前にリモコンに暗証番号を入力し始める。

和也はそれを「助けるフリで、事故を装おうとしているだけだ」だと内心ほくそ笑むが、カイジはそのまま「解除」を実行した。

自分の理解を超えるカイジの行動に面食らう和也。

当のカイジも自分がこの行動によって7000万円を失うという実感を持てておらず、チャンとマリオがカイジに感謝する一方で呆然とするのだった。

「救出」ゲームが終わり、カイジと和也の対決へ

これまで金の力のおかげで取り巻きに困ることは無かったが、本当のピンチでは裏切られ、真の友情などないと思って生きてきた和也。

大金を払ってまで初対面の人の命を救ったカイジの行動を見て、カイジの化けの皮を剥がすべく直接対決に臨むことを決める。

友情確認ゲーム「救出」は1人も死ぬことなく、そして裏切った光山が7000万円をカイジから受け取って逃げるように去るという結果に。

カイジの手元に残ったのは4億円とわずか。

これを軍資金に、いよいよ和也との勝負が始まるのだった。

2人の信頼できる仲間を得たカイジ

チャンとマリオはカイジに感謝しながらついていこうとするが、カイジは2人を疫病神のように感じ、手切れ金を持たせて立ち去らせる。

ここからが真剣モード。

しかし決戦の場に移動しようとした矢先、カイジはとんでもない過ちを犯そうとしていることに気づく。

これから向かうのは敵の巣窟―。

慌ててカイジはチャンとマリオを呼び戻し、信頼できる仲間として協力することを要請。

2人もカイジと共に戦うことを決心し、3人で勝負の場へと向かうのだった。

和也との対決は「ワン・ポーカー」

決戦の場は帝愛の巨大な倉庫。

その中には巨大な円柱があり、内部のエレベーターであがっていくとゲームの装置が設置されていた。

勝負のゲームは「ワン・ポーカー」

どんなイカサマが仕込まれていてもおかしくない状況だが、カイジはギャンブルの根幹は曲げない和也のポリシーを信じ、勝負を受ける。

ルールは互いに手札からトランプのカード1枚を出し、その数の大小だけで勝負するというもの。

手札として配られるのは2枚のみ。

一見単純そうなゲームだが、その奥深さに苦しめられることになるとはまだこのとき思いもよらないのであった。

【10巻(完)のまとめ】

刑の執行を解除するには和也だけが知る暗証番号が必要。

和也は「2人を助けるには光山が権利として勝ち取った7000万円を支払え」とカイジに告げ、思わぬ巻き添えで2人の命を助けるか7000万円を払うか選択を迫られたカイジ。

考えがまとまるより先に身体が動き、カイジは2人を助けた。

「救出」ゲームはこうして誰も死者を出すことなく、カイジが7000万円の代わりに信頼できる仲間2人を得る結果で幕を閉じる。

次に待つのは和也との直接対決。

内容は帝愛の倉庫で行われる「ワン・ポーカー」という勝負に決まり、単純そうに見えて奥深いゲームにカイジは苦しめられることになるのだった。

次シリーズへ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考人間の本性を暴く友情確認ゲーム「救出」『賭博堕天録カイジ 和也編』全10巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画
-

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ