青年漫画

魔猿はいったい何匹いるんだ…!『モンキーピーク』4巻【ネタバレ注意】

日本文芸社/ 志名坂高次, 粂田晃宏
~前巻までのあらすじ~

薬害事件を起こし、新社長のもと結束を高めるために登山レクリエーションに来ていた新入社員の早乙女をはじめとする藤谷製薬の社員たち40名。

しかし初日の夜からナタを持った大猿の襲撃により次々と社員が殺されていく。

山の険しさと共に増していく疲労と、追い詰められる精神。

自分が助かることだけを考えている飯塚は藤柴を言いなりにして同盟を結ぶ。

日没が迫り野宿を決行した岩山では今度は辻が撲殺されているのが見つかり、容疑者として怪しい動きを見せた氷室を安斎が拷問にかける。

しかし氷室が早乙女の名前を口にしたことで拷問の矛先は早乙女にも向いてしまう。

暴走し始めた安斎による拷問がヒートアップしていくが、早乙女の無実を信じる宮田らによって早乙女は山小屋から身一つで脱出。

早乙女は山小屋に迫っていた魔猿に一矢報いて崖の下に転落するが、奇跡的に一命をとりとめ、さらに行方不明になっていた田中と合流して再び尾根を目指す。

他方、山小屋には一般登山者の八木兄妹が訪れ、救助隊が出動していないことと社内に裏切り者がいる可能性が浮き彫りになる。

絶望する生存者たちは分裂し、宮田ら4人が安斎と決別して別の小屋を目指すことに。

しかし道中の難所で背後から魔猿に襲われてしまうのだった。

 

4巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

岡島が猿を道連れに

無事に山小屋へ着いた田中によって、早乙女が生きていることと宮田らを追っていったことが安斎らにも伝わる。

その頃、再び魔猿と対峙した早乙女。

絶壁では岡島が鎖で宙づりで身動きが取れなくなり、宮田が必死に岡島の体重を支える。

〈必死に支える宮田 [モンキーピーク 4巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

その鎖に飛び移って逃走を図る魔猿。

迂闊に石を投げれば岡島に当たる危険があったが、早乙女は岩を上着に包んで鎖に結び付け、魔猿に命中させた。

魔猿は額から血を流しながら暴れるが、足手まといになるのを嫌い勇気を出した岡島が魔猿を道連れに崖下へ転落死するのだった。

〈岡島が猿を道連れに [モンキーピーク 4巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

山小屋で再び諍い、そして魔猿の襲撃

岡島を守れなかったことを悔やむ早乙女。

 

宮田と林はそんな早乙女を温かく迎え入れるが、薄着の早乙女と宮田は剥き出しの岩場で氷点下の夜を過ごすことを余儀なくされる。

一方、その頃山小屋では再び諍いが起きていた。

貴重な飲料がいつの間にか減っていることに気付いた安斎が裏切り者を炙り出すために再び独裁を始める。

〈今度は飲料泥棒 [モンキーピーク 4巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

すると氷室の証言もあり、女性社員の佐藤のリュックから盗まれた飲料が見つかった。

濡れ衣を着せられた佐藤は必死に弁明しようとするが、安斎は問答無用で佐藤にも拷問を始めるのだった。

〈佐藤が容疑者に [モンキーピーク 4巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

佐藤は早乙女がハメられたことを引き合いに出し、疑いの矛先を藤柴に向けようとする。

ここは同盟を結んでいる飯塚が藤柴を擁護し、誰が犯人なのか互いへの疑いが一層強くなっていく。

そうこうしていると、山小屋の2階からナタを持った魔猿が姿を現した。

安斎がスコップで応戦し、騒ぎを聞きつけた八木兄妹も魔猿を撒ていたとばかりに目の色を変える。

しかしその直後背後から2匹目の魔猿が現れ、八木妹の胸を槍で突き刺した

〈八木妹が刺される [モンキーピーク 4巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

2匹の魔猿はさらに黒木を刺殺し、逃走していくのだった。

辻殺しの犯人は氷室、飲料泥棒の犯人は田中

怒る安斎は恩赦と飲料を引き換えに氷室から情報を引き出そうとする。

 

この司法取引に乗った氷室は、魔猿の協力者であることは否定しつつも辻を殺した犯人が自分であることを告白した。

〈辻殺しを白状する氷室 [モンキーピーク 4巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

営業部長である辻は交際費の私的な流用を辻に気付かれゆすられており、その恨みから辻を殺害。

さらに同じ経理である佐藤も殺そうとしたところで安斎や早乙女たちに見つかっており、佐藤を飲料泥棒に仕立て上げようとしたのもこのためだった。

氷室は飲料を盗んだ真犯人が田中であることを告げると、田中は泣きながら罪を認めた。

〈飲料泥棒は田中 [モンキーピーク 4巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

結局このまま猿の協力者は見つからず、生存者間の諍いはいったん落ち着きを取り戻した。

緩やかに死を待つよりも下山を強行することを決意した安斎に、復讐に燃える八木兄も賛同するのだった。

復讐に燃える八木兄

氷点下の夜を凍えながら耐えるも、宮田の体力の消耗が激しくなっていく。

 

早乙女は必死に宮田を励ましながら、対峙した感触から魔猿が複数個体存在することを確信していた。

自分の尿を利用して渇きを凌ぎ、早乙女は宮田と林を守り抜くことを胸に誓う。

しかしいつの間にか眠りに落ちてしまい、目を覚ますと宮田が自分に上着を着せ姿を消している。

足手まといになるのを避けつつ単独で助けを呼びに行こうとした宮田は案の定途中で倒れ込んでしまうが、間一髪のところで八木兄が宮田を救い、早乙女・林と合流を果たした。

魔猿への復讐を決意し少しでも多くの人手を求める八木兄。

〈復讐に燃える八木兄 [モンキーピーク 4巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

その姿を遠くから3匹の魔猿が見守っているのだった。

【4巻のまとめ】

安斎と袂を分かった宮田たちは極寒のなか遭難しかけるが、八木兄に救出される。

一方の安斎たちも山小屋で再び諍いが起きたところを魔猿に襲撃され、八木妹らが命を落とした。

辻殺しの犯人が氷室、飲料泥棒の犯人が田中であることが分かったことで諍いはいったん収まるが、復讐に燃える八木兄に先導され分裂したはずの生存者たちは再び合流することになるのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

日本文芸社/ 志名坂高次, 粂田晃宏
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考誰も助けには来ない。戦慄と衝撃の山岳パニックホラー『モンキーピーク』全12巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ