青年漫画

雅を封印した経緯と師匠の正体『彼岸島』19巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

宮本青果店の店長の息子である宮本明は、謎の女青山冷との出会いで数年前に婚約者と共に行方不明になった兄が冷の故郷である彼岸島で生きていることを知る。

その島は吸血鬼たちに侵された島であり、冷も母と妹を吸血鬼たちに人質にとられていた。

明の兄と冷を助けるため、明は幼馴染のケン・ユキ・西山・加藤・ポンたちや知人たちを集めて彼岸島へ乗り込み篤と再会を果たすが、吸血鬼と化した村人たちの奇襲や血が不足したことで狂暴化した邪鬼、そしてその邪鬼をもサイコジャックで手懐けるボス・雅が立ちはだかる。

2年前に雅を解放したことで全ての悪夢が始まった経緯をもつ篤が死闘の末に雅の首を切り落とすことに成功するも、強い生命力を持つ雅によって脱出は阻まれてしまう。

逃げ遅れていたポンも雅の手によって邪鬼のなりそこないである醜悪な亡者となって命を落とし、明はそのまま篤の師匠でもある島のレジスタンスのリーダーに弟子入りし、8か月が経った。

強くなった明だったが、狭い谷での闘いで雅の圧倒的な生命力を前に敗れ、明を助けるために仕掛けた手負いの篤が吸血鬼ウイルスに感染してしまい、そのまま雅と共に雪崩に飲まれ消えてしまう。

篤の身を挺した時間稼ぎで何とか危機を脱した明たちは、冷とともに彼岸島と吸血鬼一族の歴史を紐解き、雅の不死を無力化するためには旧国軍の五十嵐中佐が実験で開発していた「501ワクチン」がカギとなる可能性があることを突き止める。

明たちは501ワクチンを探して研究所跡へ乗り込み、吸血鬼化していた五十嵐中佐と出会った。

生き延びていた篤とも再会を果たすが、篤は吸血鬼と化しており、吸血鬼の村で生き延びていた婚約者の涼子や雅に見捨てられた吸血鬼たちを養う為に自らの意志で雅の軍門に下っていた。

篤は雅から501ワクチンの破壊を命じられており、ワクチンを巡って明たちと命懸けで争うことに。

明と篤の殺し合いを止めようとした冷も篤の手によって命を落としてしまうが、互いに守るべきもののために全力でぶつかり合った決闘は明に軍配があがる。

兄の最期を看取り、その願いどおり自らの手でトドメを刺した明は、仲間と共に501ワクチンを取りに向かうのだった。

 

19巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

篤が遺したワクチンと五十嵐レポートの続き

篤を埋葬し、501ワクチンを手にいれた明たち。

そこには篤の遺言が書かれた置き手紙もあった。

篤は手紙で雅を殺してほしいという願いと共に、武器庫の奥にある金庫の鍵を明に託す。

その金庫のなかにはあの五十嵐の報告書の続きがあり、吸血鬼ウイルスが誕生した際、五十嵐がワクチンを手に雅にどう挑んだかが書かれているのだった。

ワクチンで雅を封印した五十嵐と協力者

ワクチンを注射器に入れ、背後から雅に注入した五十嵐。

先住の吸血鬼一族の男、龍ノ介の力も借りて雅を押さえ、五十嵐が大型獣用の連続注射器でワクチンを大量に投与することで、雅の不死の力を奪うことに成功した。

そのまま雅を始末することもできたが、あくまで戦争への利用のために殺さず封印することに決めた五十嵐。

雅を監視するため、龍ノ介が注射器と共にその場に留まる。

そして研究所の地下に戻ったところで再び爆撃があり、五十嵐は炭坑のなかに閉じ込められることに。

報告書はそこで終わっているのだった。

師匠の正体

つまりまた同じことをするためには大量に注入するための連続注射器が必要。

そしてその鍵を握る龍ノ介こそ、師匠本人だった。

正体を明かし仮面をとる師匠。

その仮面の下には紛れもない吸血鬼の目と歯があるのだった。

雅を封印した後の師匠

師匠はその後のいきさつを語り出す。

雅を封印した場所はいつしか村人たちの根強い吸血鬼信仰によって祀られ、神社が建つまでになった。

雅の封印が破られないよう監視していた師匠だったが、五十嵐の実験の後遺症で苦しむこととなる。

人目を憚って山奥でひっそりと暮らしていた師匠は、ある日典子という少女と出会い、自分が実験の副作用からか人間と同じ見た目に変わっていることに気づく。

そして長い孤独から解放された師匠は人里に下り、段々と雅の封印のことが薄れていった。

雅の封印から60年後、篤が封印を解いてしまうとはまだ知る由もないのであった。

雅の封印が破られ惨劇が起きる

山寺の住職の娘だった典子とすぐに打ち解け、村の誰からも信頼を得た師匠はそのまま村長となって住職を継ぐ。

そして典子はその後東京へ進学し、大人になって島に帰ってきたときには冷という娘を連れていた。

翌年、師匠は典子と結婚し、冷を家族に迎える。

ところがその3年後に雅の封印が破られてしまい、村を惨劇が襲う。

村人たちを寺の奥にあるトンネルから逃がし、1人時間を稼ぐ師匠。

しかし強大な力を手にいれた雅には敵わず、師匠は吸血鬼の強い生命力で一命を取りとめたものの、村人や子供たちの大半を守ることができなかった。

復讐心にかられた師匠は自分も雅と同じ力をつけるために他の吸血鬼の血を自分に注入する禁忌を犯すことを決意。

そして師匠の身体は肥大して吸血鬼の見た目を取り戻し、強大な力を手にいれた。

忌まわしい吸血鬼としての正体を隠すため、それ以来仮面をつけて村人の生き残りたちをまとめあげ、レジスタンスを結成。

そして明たちと共にワクチンを手にいれたいま、再び人間が決起するときがきた。

【19巻のまとめ】

篤の遺したワクチンと五十嵐レポートの続きを手に入れ、五十嵐が先住の吸血鬼一族の男・龍ノ介と協力してワクチンを雅に投与して封印することに成功したことが判明する。

そしてその龍ノ介こそ、師匠本人の事だった。

吸血鬼である正体を隠しながら村長となり、雅の封印が破られた後もレジスタンスのリーダーとして人間の生き残りをまとめあげた師匠。

いま再び人間たちが決起し、ワクチンを使うための連続注射器の入手を目指して反攻に出るのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考ホラーサバイバルスタイリッシュ丸太アクションシリアスギャグ漫画はここから始まった『彼岸島』全33巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ