少年漫画

陵南vs海南 両雄の激突『スラムダンク』16巻【ネタバレ注意】

投稿日:2018年8月8日 更新日:

~前巻までのあらすじ~

赤髪の不良、桜木花道が同級生の赤木晴子に一目ぼれし、彼女目当てでバスケ部に入部。

しかしバスケ初心者の花道に待っていたのは地味すぎる基礎練習。

不満を募らせた花道は一度は部を辞めかけますが、晴子への思いが勝って思いとどまります。

安西監督の指導のもと行われた部内の紅白戦では流川がスーパープレイを披露。

一方の花道も将来に期待を持たせる身体能力を発揮し、超初歩的なレイアップシュートを練習し、リバウンドの極意をゴリから教わりました。

そしていよいよ陵南との練習試合。

花道が試合デビューし大激戦を繰り広げますが、惜しくも敗戦。

そして次期キャプテン候補の宮城リョータがバスケ部に復帰しました。

大乱闘事件を経て三井もバスケ部に復帰し、インターハイ神奈川県予選が始まります。

準々決勝まで順調に勝ち進んだ湘北は藤真率いる翔陽も破り、決勝リーグへ進出。

決勝リーグ初戦の海南戦。

あと一歩のところまで追い詰めながら、最後は花道のパスミスで敗戦。

悔いの残る敗戦を噛みしめる花道はボウズとなり、次の武里戦へ気合を入れます。

湘北の未来は花道のレベルアップに懸かっている。

湘北は花道の足りない部分を明らかにするため、紅白戦を開催します。

 

16巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

花道の弱点はシュート力不足

角田に代わって2・3年チームに入った三井が花道とマッチアップします。

赤木のバックアップとなる花道の、現時点での課題を浮き彫りにすることが安西監督の意図です。

〈花道vs三井 [スラムダンク16巻](c)集英社/井上雄彦〉

ダンクかレイアップしかシュートを打てない花道は、ゴール下でなければ怖くない。

三井は花道を中へ入れないディフェンスで、花道のシュート力不足を浮き彫りにします。

1年生チームは流川が1人気を吐くものの、勝負は2・3年チームの勝ち。

花道は武里戦までの3日間でゴール下シュートの特訓をすることになります。

「左手は添えるだけ」

〈左手は添えるだけ [スラムダンク16巻](c)集英社/井上雄彦〉

赤木の教えを花道は繰り返し身体に刷り込んでいきます。

これまで地味な基礎練習しかできなかった花道にとって、シュート練習は何よりも楽しく、疲れを忘れて打ち込んでいく花道。

〈シュート練習に打ち込む花道 [スラムダンク16巻](c)集英社/井上雄彦〉

決勝リーグ 湘北vs武里

そして武里戦の当日。

花道は朝の公園でシュートの自主練を積みますが、疲れ果てて寝坊していました。

〈花道、寝坊 [スラムダンク16巻](c)集英社/井上雄彦〉

お互い決勝リーグ1敗で崖っぷち同士の両チーム。

しかし蓋を開けてみれば、湘北は赤木を途中で温存する余裕の試合運び。

流川・三井・リョータの活躍で武里に圧勝しました。(試合終了 湘北120 - 92武里)

決勝リーグ 陵南vs海南大附属

決勝リーグのもう1試合の陵南vs海南。

陵南は謹慎明けの福田吉兆がスタメンに復帰です。

陵南のスタメンは魚住、越野、仙道、植草、福田。

海南のスタメンは牧、高砂、神、武藤、清田です。

陵南は仙道をPGとし、神奈川No.1プレーヤーの座を賭けて牧にぶつける奇策に出ます。

〈仙道にかかる期待 [スラムダンク16巻](c)集英社/井上雄彦〉

この作戦に仙道が応え、いきなり仙道から福田へのアリウープで陵南が先制します。(陵南2 - 0海南)

〈福田のアリウープで先制 [スラムダンク16巻](c)集英社/井上雄彦〉

その後も仙道はPGとしてゲームメイクの才能をいかんなく発揮し、陵南がリードする展開に。(前半残り8分半 陵南25 - 14海南)

対する海南も牧の個人技で攻めますが、陵南の勢いを止められずに10点差で前半を終えます。(前半終了 陵南39 - 29海南)

後半に入っても陵南のペースは衰えず。

福田はバスケ部初心者ながら仙道に強い対抗心を燃やし、みるみる上達。しかし田岡監督の指導方針に反発して暴力行為に及び、無期限の部活禁止処分となっていました。

〈繊細だった福田 [スラムダンク16巻](c)集英社/井上雄彦〉

大好きなバスケができない、ずっと溜めていたストレスを発散するかのように福田が点を稼ぎ、リードを広げます。(残り11分半 陵南59 - 44海南)

流れを止めたい海南は、清田が魚住のブロックをかわしてダンクを決め、勢いを取り戻します。(残り10分 陵南61 - 48海南)

その後も牧の個人技や神の3Pでみるみる点差を詰めていく海南(残り8分半 陵南61 - 56海南)

〈みるみる追い上げる海南 [スラムダンク16巻](c)集英社/井上雄彦〉

すんなりと勝たせてくれない海南のプレッシャーに、仙道は思わず笑うのでした。

【16巻のまとめ】

花道のシュート練習が始まりました。

花道を温存したまま無事に武里を破った湘北。

一方、決勝リーグもう1試合では陵南と海南が激突。

仙道がPGとしての才能を発揮し、牧に挑みます。

部に復帰した福田の活躍も光り、試合は陵南がややリード。

しかし海南もすんなり勝たせてくれそうにはありません。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

 

『スラムダンク』全31巻のまとめに戻る



レクタングル大




レクタングル大




-少年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

泥門vs白秋の決勝戦。泥門にアクシデントが…『アイシールド21』29巻【ネタバレ注意】

アイシールド21 29 (ジャンプコミックス) posted with ヨメレバ 稲垣 理一郎 集英社 2008-04-04 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ 光速 …

オリバの次の標的はドイル『バキ』12巻【ネタバレ注意】

バキ 12巻 オリバの次の標的はドイル あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 偶然にも世界各地で死刑囚5人が「敗北を知りたい」という言葉を残して脱獄し、東京へ向かう。 …

敗北寸前、現れた救世主たち『神さまの言うとおり弐』15巻【ネタバレ注意】

神さまの言うとおり弐 15巻 講談社/金城宗幸・藤村緋二 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 平凡な毎日が突然終わりを告げた。 明石靖人は親友の青山との喧嘩が原因で学校をサボるが、 …

契約を逃れた奴がいる?『ぼくらの』4巻【ネタバレ注意】

ぼくらの 4巻 小学館/鬼頭莫宏 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 夏休みの自然学校で出会った15人の少年少女たちはココペリと名乗る男と出会い、「巨大ロボットを操って敵から地球を …

勝って死ぬか、負けて死ぬかの選択を『ぼくらの』2巻【ネタバレ注意】

ぼくらの 2巻 小学館/鬼頭莫宏 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 夏休みの自然学校で出会った15人の少年少女たちはココペリと名乗る男と出会い、「巨大ロボットを操って敵から地球を …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!