もう一度読みたいオススメ漫画まとめ

漫画のあらすじを最初から最後まで振り返ります。ネタバレ注意。

少年漫画

“阿修羅”vs”禁忌の末裔” リミッター解除の激突『ケンガンアシュラ』16巻【ネタバレ注意】

投稿日:

小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子
~前巻までのあらすじ~

裏路地でのバトルを偶然目撃したことから冴えないサラリーマンの山下一夫の人生が一変する。

争いを収めるための手段として300年前から続く代表闘技者同士の戦い、拳願仕合の新しい闘技者である十鬼蛇王馬の世話役を命じられ、王馬と行動を共にすることに。

王馬と一夫の雇用主である乃木は拳願会会長の片原滅堂に挑戦状をたたきつけ、会長指名権を賭けた「拳願絶命トーナメント」の開催が決定。

乃木グループは従来の正闘技者である初見 泉を代表とし、いつの間にか山下商事として起業させられた一夫も拳願会会員の資格を勝ち取って王馬を闘技者とした。

そして野望を抱く拳願会会員たちは次々と強い闘技者を立てていき、その中には王馬と過去に因縁のある桐生 刹那の姿もある。

バトルロワイヤル形式の予選と水面下での戦いを経て、一行は決戦の地「願流島」に到着し、32社によるトーナメント本戦が開幕。

1回戦を終え次の闘技者が2回戦へ進んだ。

"絞殺王"今井 コスモ 、"処刑人"阿古谷 清秋、 暗殺一家の"禁忌の末裔"呉 雷庵 、"阿修羅"十鬼蛇 王馬、歴代最多勝利者の"猛虎"若槻 武士、"モンスター"ユリウス・ラインホルト、"虐殺者"ムテバ・ギゼンガ、"獄天使"関林ジュン、"吼える闘魂"鎧塚サーパイン、"雷神"御雷 零、"魔槍"黒木 玄斎、"美獣"桐生 刹那、"浮雲"初見 泉、死刑囚の"血染めの象牙"坂東 洋平、"タイの闘神"ガオラン・ウォンサワット、"滅堂の牙"加納 アギト

場外では東洋電力の速水をはじめ裏工作や侵入者の存在が明らかとなる一方、王馬は次なる戦いに向けたイメージトレーニングのなかで師匠の二虎と再会。

二虎流ではない覚醒技「前借り」には重大なデメリットがあり、代償で寿命が削られていることや、今の自分が本来の実力とはかけ離れていることを自覚するのだった。

1回戦を終えたところで「闘技者の変更を一度だけ認める」という追加ルールが発表され、各社の裏工作が加速していく。

そんななか2回戦が始まった。

第1仕合ではコスモと阿古谷が激突。

阿古谷の不正を見抜いた西品治らが桧山の身柄を抑えたことで2人の勝負は純粋な実力勝負となるが、桧山のサポートを失ったことで阿古谷の秘めていた残虐性があらわとなる。

阿古谷の拷問を受けてコスモは降参することもできないまま死の恐怖を味わうが、コスモもまた師匠との修行の記憶を呼び覚まし、勝利への執念を燃やす。

コスモの反撃なるか―。

16巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

2回戦第1仕合 今井コスモvs阿古谷清秋

さっきまでとは打って変わって自ら猛攻を仕掛けるコスモ。

目くらましをしながら審判の位置も利用しつつ、阿古谷の背後をとって大蛇固めに移行。

コスモを壁や地面に何度も叩きつけて一度は脱した阿古谷だが、コスモは再びグラウンドから絞める。

〈コスモの締めを外す阿古谷[ケンガンアシュラ 16巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

コスモの折れたアバラを攻撃し脱出したい阿古谷と、最後のチャンスに賭けて死力を尽くすコスモ。

壮絶な戦いの末阿古谷の意識が落ち、満身創痍のコスモが勝利した。

〈コスモが締め技で辛勝[ケンガンアシュラ 16巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

王馬と雷庵の仕合に健蔵の命が賭けられる

仕合前の王馬と一夫には険悪な空気が流れていた。

それは昨夜、2人に恵利央と雷庵が絡んできたからである。

アンダーマウント社に雇われているものの、一夫の長男でその社長である健蔵が呉一族を欺いていることに腹を立てた恵利央は、王馬と雷庵の仕合に健蔵のの命を賭けるゲームを提案。

〈健蔵の命が懸る[ケンガンアシュラ 16巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

一夫の実家には健蔵をいつでも殺せるようにと呉一族が押し寄せ、健蔵が密かに改造していた自宅の防御壁の突破を試みていく。

これまで父親らしいことをしてこなかったとはいえ、長男の命がかかっては絶対に負けられない戦い。

一夫は王馬にすべてを託し、送り出した。

〈王馬に託す[ケンガンアシュラ 16巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

2回戦第2仕合 十鬼蛇王馬vs呉雷庵

仕合開始とともに強烈な殺気を放ちながら襲い掛かる雷庵。

しかし王馬は1回戦の動きとはまるで別人。

キレのいい不規則な攻撃のラッシュで雷庵を寄せ付けない。

〈王馬のラッシュ[ケンガンアシュラ 16巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

ところが、一族の長きにわたる品種改良の末に驚異的な耐久力を手に入れた雷庵にはほとんどダメージは残っていない。

呉一族の技を使わず、純粋なパワーだけで王馬を圧倒する雷庵。

二虎流が通用しないと悟った王馬は「前借り」を解禁して一気に攻める。

ケタ違いに跳ね上がった王馬の攻撃力を前に、雷庵も秘技「外し」で対抗。

〈前借りvs外し[ケンガンアシュラ 16巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

闘いを楽しむ雷庵に対し、前借りの代償で身体に負担がかかっていく王馬は徐々に意識が混濁していく。

やがて先に王馬に限界が訪れ、「前借り」が切れた。

〈王馬が先に倒れる[ケンガンアシュラ 16巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

雷庵が「外し」を解いたのを見て雷庵にも限界が近いことを見抜いた一夫は、倒れ込んだ王馬に必至に声を送る。

死の淵を彷徨う王馬は、二虎との会話の中で自分の過去の記憶をすべて思い出した。

自分の戦う理由を見つけ出した王馬は何とか立ち上がる。

〈再び王馬が立ち上がる[ケンガンアシュラ 16巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

王馬と雷庵、2人の戦いが最終局面へ向かっていくのだった。

【16巻のまとめ】

2回戦第1仕合ではコスモが阿古谷に辛勝。

第2仕合では王馬と雷庵が激突。

一夫の長男である健蔵の命が賭けられるなか、王馬の「前借り」と雷庵の「外し」でともにリミッターが外れ、激しい攻防に。

先に「前借り」が切れた王馬だが、死の淵を彷徨う中で二虎と再会し、自分の過去の記憶や戦う理由を思い出し立ち上がる。

2人の闘いは最終局面を迎えようとしていた。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『ケンガンアシュラ』全27巻+外伝のまとめに戻る



レクタングル大




レクタングル大




-少年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

刃牙 vs 巨大カマキリ、イメージの力は無限大『範馬刃牙』2巻【ネタバレ注意】

範馬刃牙 2巻 小学館/板垣恵介 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 地上最強の生物と謳われる父、勇次郎との決闘へ向けてトレーニングに励む刃牙。 全盛期のアイアン・マイケルとのシャ …

刃牙 vs 勇次郎 いざ決闘!『グラップラー刃牙』19巻【ネタバレ注意】

グラップラー刃牙 19巻 刃牙 vs 勇次郎 いざ決闘! あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 空手の大会に颯爽と現れ、あっさりと優勝した範馬刃牙。 その正体は東京ドー …

泥門vs白秋の決勝戦。泥門にアクシデントが…『アイシールド21』29巻【ネタバレ注意】

アイシールド21 29 (ジャンプコミックス) posted with ヨメレバ 稲垣 理一郎 集英社 2008-04-04 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ 光速 …

烈がボクシング界の門を叩く『範馬刃牙』24巻【ネタバレ注意】

範馬刃牙 24巻 小学館/板垣恵介 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 地上最強の生物と謳われる父、勇次郎との決闘へ向けてトレーニングに励む刃牙。 自らアリゾナ州立刑務所に収監され …

勇次郎も乱入、推薦出場の天内悠の実力とは…?『グラップラー刃牙』24巻【ネタバレ注意】

グラップラー刃牙 24巻 勇次郎も乱入、推薦出場の天内悠の実力とは…? あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 空手の大会に颯爽と現れ、あっさりと優勝した範馬刃牙。 その …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!