少年漫画

都大会決勝は青学vs山吹!ダブルス2試合を終え、シングルスでは桃城が千石に挑む『テニスの王子様』11巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

テニスの名門校・青春学園中等部にアメリカジュニア大会4連覇を成し遂げた天才少年・越前リョーマが入部。

並みの高校生すらも圧倒する実力を見せつけ、レギュラーの座を賭けた部内ランキング戦に特例での出場が認められる。

最初に立ちはだかるのは2年生レギュラーで海堂。

部内ランキング戦で「マムシ」の異名をとる2年レギュラーの海堂とデータ分析が得意な3年レギュラーの乾から見事に勝利を挙げたリョーマは、レギュラーの座を獲得。

8人のレギュラーが確定し、地区予選が開幕。

ひょんなことから2年レギュラーの桃城とダブルスを組むことになったリョーマは、急造コンビながら個人プレーを武器に快勝を収め、青学はその後も順調に勝ち進んでいく。

そして地区予選決勝では無名のダークホース・不動峰中と対戦、ダブルス2では不二・河村ペアが河村のケガのため途中棄権するも、ダブルス1では大石・菊丸ペアが勝利。

シングルス3でも海堂が執念の逆転勝利で優勝に王手をかけ、シングルス2に出場したリョーマが怪我のアクシデントを乗り越えて勝利した。

青学は手塚を温存した状態で地区予選優勝を果たし、いよいよ都大会が開幕。

ベスト8が出揃い、青学は準々決勝で曲者のマネージャー・観月率いる聖ルドルフを下して準決勝進出を決めた。

他方、別の準々決勝ではダークホース・不動峰が第1シードの氷帝を破る金星を挙げる。

油断して足をすくわれた氷帝は5位決定戦に回ることとなり、その場で負けたレギュラーの選手を降格させた。

都大会の前半戦終了後、河村と旧知の仲だが傍若無人で暴力的な振る舞いをする亜久津が乱入し、リョーマたちは亜久津擁する山吹中を警戒することとなる。

後半戦に向けて青学内ではレギュラーによる紅白戦が行われ、リョーマはNo.2にして天才と呼ばれる不二と対戦。

不二の胸を借りながら果敢に攻めるリョーマ、果たしてどこまで通用するのかー。

 

11巻のあらすじを振り返ってみましょう。

青学レギュラー陣の紅白戦

桃城は手塚と、河村は海堂と、大石は菊丸とそれぞれ紅白戦で対戦することとなる。

手塚を相手に鍛え上げたパワーやドロップを織り交ぜるプレーなど成長した姿をぶつける桃城。

右足の捻挫は完治したものの、まだそれを無意識に庇っている状態。

全力を出した手塚の前には成すすべなく惨敗し、悔しさをバネに更なる成長を誓う。

その後突然の大雨で紅白戦は中止となり、決着がまだついていなかったリョーマと不二の激闘もおあずけになるのであった。

都大会決勝は青学vs山吹に

都大会の後半戦、準決勝では不動峰が山吹と激突する。

Jr選抜の千石と問題児の亜久津擁する山吹と、ダークホースで全国レベルの立花率いる不動峰の対戦。

しかし不動峰のメンバーは4人のレギュラーがタクシーの事故で負傷を抱えたままの出場となり、全力を出せないまま大敗。

結局、不動峰は次の関東大会を考慮して無理せず途中棄権の判断を下す。

山吹が先に決勝進出を決めた一方、青学の準決勝の相手は銀華。

銀華の面々はリョーマ1人にボコボコにされた(10巻参照)トラウマから棄権し、青学は不戦勝で決勝に進出するのであった。

都大会決勝、ダブルスは互角の戦いに

山吹はダブルスの2組が共に全国クラスの実力を持ち、シングルスでは千石に加えて亜久津もいる難敵。

ダブルス2では不二・河村ペアが3-6で敗戦し、ダブルス1では大石・菊丸ペアが出場する。

昨年ダブルスで先輩と組んでいた大石は、山吹の同じペアと対戦し、集中攻撃された先輩をフォローしようとした結果連携が崩れて大敗を喫していた。

今回も相手は同じように大石を集中攻撃する戦術で悪夢が蘇るが、今年は大石が冷静に1人で粘り、成長した姿を見せる。

地味だが高度な連携を武器とする山吹のペアを相手に大石と菊丸も息の合ったプレーを見せ、アクロバティックな動きを披露する菊丸が躍動。

そのまま試合は7-5で競り勝ち、青学が1勝1敗に持ち直すのであった。

シングルス3では桃城が千石に挑む

シングルス3では桃城vs千石となる。

実力もさることながら強運にも恵まれ千石を相手に、桃城は持ち前のパワーで攻め、豪快なダンクスマッシュで流れを引き寄せる。

しかし千石もすぐに同じようなダンクスマッシュをやり返し、あえて桃城を動揺させるように試合を演出。

さらにここで千石は練習用のラケットを使っていたことを告白し、試合巧者ぶりを見せるのであった。

【11巻のまとめ】

都大会の決勝は青学と山吹の激突となり、ダブルス2試合を終えて1勝1敗。

シングルス3では桃城がJr選抜にも選ばれた千石に挑むこととなる。

豪快なダンクスマッシュで流れを引き寄せる桃城だが、千石は試合巧者ぶりを見せて桃城の動揺を誘うのであった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

\作品数100万冊以上!初回ログインで70%OFF×6回クーポンゲット!paypayも使える!お得に漫画を読むならこちら/

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

全巻まとめに戻る

参考言わずと知れたイケメン中学生たちによる超次元テニスのオンパレード『テニスの王子様』全42巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品揃え最大級!クーポンもポイントも超お得!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

paypayが使えてポイントが貯まるうえ、初回ログインで70%OFF×6回クーポンがもらえる太っ腹ぶり!

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

漫画だけではなく映画やアニメも併せてお得にチェックしたい方にオススメです。

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

Prime会員なら「Amazon Prime Video」で映画やアニメも見られますので、ぜひこの機会にPrime会員になることをオススメします!

-少年漫画

error: Content is protected !!

© 2024 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ