青年漫画

逆襲からますます勢いづく安達『ギャングース』11巻【ネタバレ注意】

投稿日:

講談社/肥谷圭介・鈴木大介
~前巻までのあらすじ~

デブでオタクのカズキ、イケメンで情報収集担当のサイケ、運転・機動担当のタケオの3人は被害届の出せない悪党だけを狙う窃盗団、通称「バックスカーズ」。

サイケの同窓で振り込め詐欺グループに属していた洋介との内通を皮切りに次々と熟練したテクニックと連携で金を盗み出していく。

親から虐待され、少年院でも酷いイジメを受けながらも強く生きてきたカズキの夢は、犯罪集団の金を横取りしていつか日本を買収し、恵まれない子供たちの将来を守ることにあった。

ヤクザの宮島はカズキが「バックスカーズ」の一員で裏稼業界の頂点に立つ六龍天の関わる詐欺店舗をも襲うと知り、カズキのことを気に入るように。

一攫千金を狙うカズキ達は詐欺グループを追って六龍天の1人である安達に行き着くが、作戦の代償は重く、捕まったサイケとタケオは重傷を負い、洋介は粛清を受けるハメに。

六龍天の怖さを思い知ったカズキだが、高田と組んで安達潰しに向けて動き出す。

カズキは安達系列の店の番頭である加藤が営む詐欺店舗に潜入し、結果として高田が内偵として送り込んでいた鰯田をはじめヤン達チャイニーズマフィア、そして宮島も巻き込み、加藤やマルコス山田率いる走り屋集団を味方に引き入れ、全員で安達を潰しにかかる協力関係が生まれた。

そして入念な準備のもと安達を孤立・逮捕させる作戦を決行。

しかし別の刑事から情報が漏れており、作戦は失敗に終わってしまう。

カズキ達は一転して全員安達から追われる身となり、加藤はひき逃げに見せかけて殺されてしまった。

加藤は息絶える直前にカズキに電話して自分の貯めた金の在りかと遺言書の存在を明かし、全てを託すのだった。

11巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

安達の逆襲

安達に弱みを握られた刑事のせいで計画は失敗に終わり、逆に防犯カメラの映像から宮島、高田、ヤン、カズキ、サイケの5人を特定した安達。

〈安達の逆襲が始まる [ギャングース 11巻](c)講談社/肥谷圭介・鈴木大介〉

唯一マークを逃れたタケオが少年院時代の親友で走り屋のカルロスから協力を得てサイケの逃走を助け、カズキは詐欺店舗の研修で苦楽を共にした毒川に運よく助けられる。

難を逃れたカズキたちだが、安達は捕らえたアゲハの情報から計画の全貌を予想し、宮島たちが詐欺プレーヤーを乗っ取った後に荒稼ぎしようとしていた顧客名簿を狙うのだった。

〈計画の全貌が暴かれた [ギャングース 11巻](c)講談社/肥谷圭介・鈴木大介〉

加藤の遺言を果たすカズキ

死んだ加藤の依頼で自宅住所に向かったカズキは、床下の収納から遺言や加藤が後輩とアゲハのために残していた重要な契約書類などを見つける。

〈加藤の遺品を見つける[ギャングース 11巻](c)講談社/肥谷圭介・鈴木大介〉

そこにも安達の追手が迫るが、同行していた毒川が囮となってカズキを逃がした。

カズキは加藤の遺言にあった依頼を果たしに、その地元である群馬で加藤の後輩たちに事情を打ち明ける。

加藤がいかに地元の後輩たちから慕われていたかを実感しながら金を渡して遺言を果たし、次はアゲハの番。

加藤の死を知ったアゲハと共に加藤が大事に保管していた2億円ほどにも上る貯金を回収し、遺言を確認する。

加藤は自分が面倒を見た人のことを想い、店舗のプレイヤーたち、地元の後輩たち、アゲハ、そして筋を通すために安達にも金を渡すよう遺言に書き残していたのだった。

〈加藤の遺言[ギャングース 11巻](c)講談社/肥谷圭介・鈴木大介〉

高田が安達に寝返る

逃走集団の誰かが持つ名簿を狙う安達だが、高田がその名簿を持って出頭したことで安達は集団の捜索を打ち切る。

商売と金のことを考え、逃げるカズキたちよりも安達側に寝返った方がメリットが大きいと判断した高田。

〈高田が寝返る[ギャングース 11巻](c)講談社/肥谷圭介・鈴木大介〉

安達はさっそく手に入れた名簿を使う新たな店舗を立ち上げるためにゲーテやアゲハに招集をかける。

その場でゲーテは来栖を新しい番頭に推薦し、来栖が加藤の後継者として昇格するのだった。

〈新番頭は来栖[ギャングース 11巻](c)講談社/肥谷圭介・鈴木大介〉

アヤミの現在

カズキの妹であるアヤミは中学3年になり、不良の先輩らと共に援助交際をしていた。

養護施設にはもちろん内緒だが、中学を卒業したら自立するための貯金目的でもある。

〈身体で金を稼ぐアヤミ[ギャングース 11巻](c)講談社/肥谷圭介・鈴木大介〉

しかしアヤミが個人で行っていた援助交際の相場が安すぎたこともあり、それをシノギとしているヤクザに目をつけられてしまう。

ヤクザはアヤミを拉致して脅すが、アヤミが中学生と知ると逮捕のリスクを恐れて解放し、逆に万一の時は面倒を見てくれることとなり事なきを得る。

思わぬ形でヤクザとの繋がりができたアヤミだが、帰宅途中に実母の待ち伏せに遭ってしまう。

アヤミの母は重度の薬物中毒で、ドラッグの代金を娘にせがみ始めるのだった。

〈ドラッグ中毒の母[ギャングース 11巻](c)講談社/肥谷圭介・鈴木大介〉

【11巻のまとめ】

何とか追っ手を逃れ身を隠すカズキたちだが、安達は計画の全貌を暴き、本当は宮島たちが詐欺プレーヤーを乗っ取った後に荒稼ぎしようとしていた顧客名簿を狙う。

そして高田が名簿を持って安達サイドに寝返り、安達は早速新しい詐欺店舗を開設。

その番頭にはカズキと共に研修を勝ち抜いた来栖が選ばれた。

一方、カズキの妹のアヤミは自立するために養護施設には内緒で援助交際で金を貯める生活を送っている。

しかしドラッグ中毒の母がその金目当てにアヤミにせがみ始めるのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

講談社/肥谷圭介・鈴木大介
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『ギャングース』全16巻のまとめに戻る



レクタングル大




レクタングル大




-青年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ショウゴとの決闘を経て友人となる『ホーリーランド』3巻【ネタバレ注意】

ホーリーランド 3巻 白泉社/森恒二 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 学校にも家庭にも居場所がない高校生の神代ユウは、あるきっかけでボクシングのワンツーを独学で覚え、いつしか不 …

希望などなかった『ミスミソウ』3巻(完)【ネタバレ】

ミスミソウ 【三角草】 (3) (ぶんか社コミックス) posted with ヨメレバ 押切 蓮介 ぶんか社 2009-06-17 Amazon Kindle   ~前巻までのあらすじ~ クラスメイ …

国立と軍司、それぞれの治療計画『医龍』19巻【ネタバレ注意】

医龍 19巻 国立と軍司、それぞれの治療計画 あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 女性として教授に上り詰める野望をもつ加藤が天才外科医の朝田とオペ看のプロであるミキを …

悪は必ず滅ぶ。山頂での死闘を制し生還したのは…?『モンキーピーク』12巻(完)【ネタバレ注意】

モンキーピーク 12巻(完) 日本文芸社/ 志名坂高次, 粂田晃宏 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 薬害事件を起こし、新社長のもと結束を高めるために登山レクリエーションに来てい …

自らを縛る鎖がはずれ、暴走を始める垣原『殺し屋イチ』4巻【ネタバレ注意】

殺し屋1 第4巻 (ヤングサンデーコミックス) posted with ヨメレバ 山本 英夫 小学館 1999-05-01 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo   ~前巻までのあら …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!