青年漫画

裏切り者は誰だ?悪意の罠にハメられる早乙女『モンキーピーク』2巻【ネタバレ注意】

日本文芸社/ 志名坂高次, 粂田晃宏
~前巻までのあらすじ~

薬害事件を起こし、新社長のもと結束を高めるために登山レクリエーションに来ていた藤谷製薬の社員たち40名。

しかし初日の夜、新入社員の早乙女はナタを持った大猿を目撃し、社員4人が殺害された。

その後も続く猿の襲撃によりさらに18人が犠牲となる。

山の険しさと共に増していく疲労と、追い詰められる精神。

一方で自分が助かることだけを考えている飯塚は藤柴を言いなりにして同盟を結ぶ。

日没が迫り野宿を決行した岩山では今度は辻が撲殺されているのが見つかるが、その死体に早乙女と宮田が疑念を抱くのだった。

 

2巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

広がる疑念

猿は弓やナタという武器を持っているのに、辻は石で撲殺されている。

このことから、自分たちの中に殺人犯がいるのではないかという疑念が社長・安斎・林・早乙女・宮田の5人の間で広まる。

不安を煽らないためにその可能性は秘密にし、5人は誰も信用しないと気を引き締めて先を目指すのだった。

〈誰も信用できない [モンキーピーク 2巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

山小屋にも魔猿が先回り

ようやく山頂につき、山小屋が見えた。

しかし山頂から山小屋までは見晴らしの良い一本道。

背後から魔猿に襲われるのを警戒しながら進む必要があり、順番が大事。

ここで同盟を組んでいる飯塚と藤柴が「早乙女がスポーツドリンクを隠し持っていた」と陥れ、早乙女に危険な役である最後尾を押し付ける。

〈悪意の矛先となる早乙女 [モンキーピーク 2巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

昔からのなじみである宮田と心優しい林だけは早乙女の無実を信じたが、早乙女は周囲から厳しい目を向けられてしまうのだった。

已む無くしんがりを引き受けた早乙女だが、山小屋に魔猿が罠を張っている可能性が頭をよぎっていた。

案の定、山小屋の方に先回りしていた魔猿が姿を現し、弓で襲い掛かる。

先頭を歩いていた社長に矢が刺さり、さらに魔猿は人間たちに絶望を与えるかのように貴重な水を目の前で捨てた。

〈先回りしていた魔猿 [モンキーピーク 2巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

極度の脱水症状で判断力が低下していた数名が魔猿に挑みかかるが、山小屋の中で馬場と寺内の2人が返り討ちとなりそのまま取り逃がしてしまった。

2人の殺され方は惨く、魔猿からの強烈な殺意が見て取れるのだった。

〈2人が惨殺 [モンキーピーク 2巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

缶詰の毒で社長が死亡

ようやく山小屋に着いたが、水や食料には魔猿が毒を仕込んでいる可能性があるため、迂闊に手を出すことができない

と、藤柴と飯塚が細工のしづらい缶詰を見つけ、また早乙女をハメて毒見役を押し付けようとする。

〈再び早乙女をハメようとする飯塚 [モンキーピーク 2巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

缶詰は桃とミカンの2種類。

嫌気がさした早乙女は自ら桃を口にし、特に異常はないことを証明。

すると重傷を負っていた社長も毒見役を申し出て、ミカンの缶詰を口にする。

結果としてミカンの缶詰には即効性のある青酸カリが仕込まれており、社長は死んでしまった。

〈社長が死亡 [モンキーピーク 2巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

自分の生きる意味に悩む早乙女は「自分がミカンの方を選んでいれば」と社長の死にも責任を感じるのだった。

氷室が裏切り者?安斎の暴走が始まる

その夜、山小屋で一晩を過ごす早乙女たちは交代で見張りを立てて眠ることにする。

しかしこれは安斎や早乙女たちが自分たちの中に潜む裏切り者を炙り出すための罠。

そうとは知らずに氷室が夜中に裏口を開けたところを捕らえ、私刑が始まった。

〈氷室が罠にかかる [モンキーピーク 2巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

安斎はフォークやナイフで氷室を拷問し、口を割る氷室。

しかし「早乙女に金で雇われただけ、早乙女が猿の仲間で辻を殺した」と罪をなすりつける。

あっという間に矛先が代わり、早乙女も安斎の拷問を受けることになってしまう

〈拷問の矛先は早乙女にも [モンキーピーク 2巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

早乙女の過去

中学3年の頃、スクーターで2人乗りしていたときに交通事故を起こして親友が死んだ。

生き延びた自分は「人殺し」と陰口を叩かれ、それ以来自責の念に駆られながら生きてきた。

〈早乙女の過去 [モンキーピーク 2巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

その過去を思い出しながら目を覚ます早乙女。

辛い過去を思えば安斎の拷問など屁でもないと強気に耐える早乙女

〈拷問を耐える早乙女 [モンキーピーク 2巻](c)日本文芸社/志名坂高次・粂田晃宏〉

早乙女の態度に安斎の拷問はヒートアップしていくが、ここで山小屋の外に魔猿が姿を現すのだった。

【2巻のまとめ】

何とか山頂から山小屋にたどり着いた早乙女たちだが、先回りしていた魔猿によってさらに数名が犠牲になった。

山小屋にあった食糧にも毒が仕込まれており、社長も死亡。

早乙女たちは魔猿の協力者を炙り出すための罠を仕掛け、その罠にかかった氷室を安斎が拷問にかける。

しかし氷室が早乙女の名前を口にしたことで拷問の矛先は早乙女にも向いてしまう。

暴走し始めた安斎による拷問がヒートアップしていくところに、今度は再び魔猿が姿を現すのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

日本文芸社/ 志名坂高次, 粂田晃宏
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『モンキーピーク』全12巻のまとめに戻る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ