青年漫画

肘が壊れトミー・ジョン手術に!復帰に燃えるなか、提示されたのはまさかの育成契約『グラゼニ 東京ドーム編』4巻【ネタバレ注意】

~前巻までのあらすじ~

小さい頃から憧れてきたスター集団の文京モップスに入団した凡田。

並外れたコントロールを武器に1軍に合流し、いよいよ本拠地の東京ドームでのデビュー戦が来た。

しかしFA加入してきた富士野と共にスター球団でプレーすることの重圧を感じる凡田。

富士野は復調し、2軍にいたかつてのドラフト1位の鳥海も調子を上げるなか、プレッシャーに負けいい結果が残せない凡田は次第に登板機会が減少。

そして凡田と入れ替わるようにして2軍からは中継ぎの杉里も調子を上げて1軍への昇格が決まった。

思い切りのいい内角攻めを武器にする杉里は、スパイダースとの試合では絶好調の丸金に死球を当ててしまうが、結果的にリーグで最も調子のいい打者を崩したことで監督の評価を勝ち取った。

ところがオールスターでのアクシデントを機に頭角を現しつつあった杉里と鳥海がイップスとなり、対照的に2軍で重圧から解放された凡田が本来の調子を取り戻し1軍に合流。

シーズンは佳境に差し掛かり、1ゲーム差で首位ワイルドワンズを追うモップスは、好調をキープする凡田頼みの状況が続いていく。

今年こそは絶対に優勝したい鈴木監督の期待に、凡田も妻ユキの双子の妊娠が発覚し気合を入れて応えようとする。

しかしひたすら酷使される起用法を解説者の辺見は危険視し、それが的中するかのように凡田の身体にも限界が近づきつつあるのであった。

 

4巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

凡田の左肘が限界を迎えてしまう

打たせて取る絶妙なピッチングで球数を抑えながら翻弄する凡田だが、いつ出番が来るかもわからずロングリリーフもあるため、ブルペンでの投げ込みは毎日続き、確実に疲労は溜まっていた。

凡田が潰れることを心配した辺見解説者は、自分がモップスの監督になる可能性も見据えながら、監督のマネージャーである杉浦経由で凡田の酷使を止めるように鈴木監督へ意見しようとする。

同じように酷使されて潰れた張本人からの意見なら説得力があるはずと考えた動きだったが、それでも今はマネージャーという上司と部下の立場であり、杉浦は上司には絶対に意見しようとしない。

結果的に鈴木監督は考えを改めることなく凡田を酷使し、首位の座を奪い返して2位ワイルドワンズとの直接対決を迎える。

しかし凡田は左肘の違和感が徐々に大きくなってきたところでピッチングコーチに相談。

ドクターの診察の結果、肘の靭帯の損傷でトミー・ジョン手術を強く推奨されてしまう。

手術を受ければ選手生命は延びるが、復帰は1年半後。

優勝争いの真っ只中かつ子供が生まれそうなタイミングでの大怪我に、凡田は動揺を隠せないのであった。

トミー・ジョン手術を決意

すぐに手術を受け入れられなかった凡田はセカンド・オピニオンを強く希望。

休ませればまた投げることはできるが、手術をしなければ痛みが出て休んでを繰り返し、2軍生活が長引き引退する未来が濃厚と宣告されてしまう。

同じように故障し、手術しなかった結果引退が早まった杉浦に背中を押される形で凡田は手術を受けることを決意、その穴埋めに2軍からは則川が昇格。

その則川のリリーフでモップスはリーグ優勝を果たすが、歓喜の渦の中に凡田の姿はないのであった。

まさかの育成契約提示

トミー・ジョン手術を受け、再来年からの復帰を信じてリハビリに燃える凡田。

一方、モップスはCSで勢いに乗るワイルドワンズに敗れて日本シリーズ進出を逃し、鈴木監督は責任を取って辞任。

後任は解説者だった辺見が就任し、辺見は杉浦を1軍のピッチングコーチに任命した。

杉浦はピッチングコーチの最初の仕事としてリハビリ中の凡田に会いに行き、復帰を信じていることを伝える。

辺見監督はFA市場やドラフト、海外から大型補強を敢行する一方、鳥海には所沢ジャガーズの篠崎内野手、島川投手とのトレードで放出、杉里には自由契約が言い渡された。

現役続行を希望する杉里はどこからもオファーがなければトライアウトを受ける決意を固めることとなる。

そして就任1年目の戦力補強をとことんまで考えることにした辺見監督は、杉浦ピッチングコーチにある苦渋の提案を伝える。

それは戦力の枠を空けるため、凡田を育成契約に切り替えるというもの。

昨シーズンの優勝の功労者にも関わらず、年収もどう頑張っても4000万と大幅ダウンとなる非情な仕打ち。

落ちたぶんは再来年の再契約時に乗せることもできそうだが、杉浦は断固反対し、最低でも現状維持させてやるべきと主張する。

そうとは知らない凡田は休養に専念しながら復帰に燃えていたが、見舞いに来た辺見監督と杉浦ピッチングコーチから育成契約への切り替えを提示され、動揺するのであった。

【4巻のまとめ】

シーズン終盤についに凡田の左肘が限界を迎えてしまった。

手術とリハビリで選手生命を伸ばすか、騙し騙し投げ続けて静かに引退するかの判断を迫られ、凡田はトミー・ジョン手術を決断する。

復帰は1年半後であり、次のシーズンを棒に振ってでも復帰に向けて前を向き、新監督に就任した辺見も凡田の復帰を信じていた。

しかし杉浦ピッチングコーチが断固反対したものの、戦力の編成上、凡田には育成契約が提示されることに。

昨シーズンの優勝の功労者にも関わらず、年収もどう頑張っても4000万と大幅ダウン、年俸が下がった分は復帰の再契約時に上乗せする予定という非情な仕打ちとなり、さすがに凡田は動揺を隠せないのであった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

\作品数100万冊以上!初回ログインで70%OFF×6回クーポンゲット!paypayも使える!お得に漫画を読むならこちら/

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

全巻まとめに戻る

参考スター球団に入団した凡田、期待と重圧を背負いながら選手としても父としても成長する『グラゼニ 東京ドーム編』全15巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品揃え最大級!クーポンもポイントも超お得!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

paypayが使えてポイントが貯まるうえ、初回ログインで70%OFF×6回クーポンがもらえる太っ腹ぶり!

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

漫画だけではなく映画やアニメも併せてお得にチェックしたい方にオススメです。

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

Prime会員なら「Amazon Prime Video」で映画やアニメも見られますので、ぜひこの機会にPrime会員になることをオススメします!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2024 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ