青年漫画

絶好調の凡田がプロポーズ?2年連続リーグ優勝でCSへ突入『グラゼニ』13巻【ネタバレ注意】

講談社/森高夕次・アダチケイジ
~前巻までのあらすじ~

プロ野球のスパイダースに所属していた凡田夏之介は、プロ8年目で年俸1800万円の中継ぎ投手で、プロ野球選手としては決して一流とは言えない選手である。

このままでは引退後は年収100万円台の生活に陥ってしまう。

「グラウンドには銭が埋まっている」略して「グラゼニ」を胸に、同郷の先輩で引退しラジオでの解説者に転身を果たした徳永、同期で先発投手の渋谷、後輩で期待の若手野手である大野らと共にプロ野球選手としての生活に励んでいる。

プロ8年目のシーズンは中継ぎの便利屋として登板機会が増え、骨折による戦線離脱があったもののリーグ優勝に貢献。

契約更改でアピールに成功し、希望通り年俸がアップした凡田は、春のキャンプでは昨年で引退し今年から解説者になった大物捕手の北王子が視察に訪れ、凡田のことを目にかけるように。

北王子は来年の去就に注目が集まる身であり、出身のワイルドワンズのほかにスパイダースの監督に就任する可能性もあるなか、北王子は凡田の実力を高く評価し、先発への転向を勧めてきた。

9年目のシーズンが開幕すると凡田はローテーション6番手の先発として起用されまずまずの結果を残すものの、勝ち星に見放される日々が続くうちにチームに振り回されて2軍に落とされてしまう。

2軍からブレイクした捕手の丸金とは対照的にどん底を味わった凡田だが、シーズン終盤から目覚ましい活躍でチームの日本一に貢献する。

秘かに思いを寄せていた行きつけの定食屋の店員・ユキとも距離が縮まり、オフ契約更改ではやや難航したものの、希望額どおり3000万円+出来高の年俸となった凡田。

ストーブリーグは過熱し、北王子がワイルドワンズの監督となったことでスパイダースは田辺監督の続投が決まる。

そしてスパイダースは左の中継ぎである松浪と、ワイルドワンズとのトレードで左の先発である綾野投手を獲得し、代わりに渋谷を放出。

メジャー帰りの曾我部外野手も入団し、メンバーが入れ替わって新シーズンを迎えた。

ユキと急接近していた凡田の調子は絶好調。

ライバルの松浪もフォーム改造と新しい変化球を武器に復活し、チームの守護神の座に就く。

打撃陣も丸金、曾我部、大野、樹と重厚な打線がチームを牽引し、シーズン序盤は同率ながらも首位と幸先のいいスタートを切るのであった。

 

13巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

結婚を意識する凡田とユキ

交流戦の時期に入り、スパイダースから移籍した寺杉がいるオックスとリーグ首位同士の対戦。

寺杉はオックスでレギュラーの座をを勝ち取り、打撃も好調でリーグ首位を走るチームを支えている。

ブレイクした丸金にレギュラーの座を奪われ移籍した寺杉にとって、スパイダースとの試合は格好の恩返しの場。

寺杉自身は性格的に因縁めいた扱いを嫌がってはいたものの、2試合で7安打7打点の荒稼ぎ。

試合後に凡田と丸金は寺杉を食事に誘い、凡田は意中のユキを紹介するためにキッチン味平へと足を運ぶが、そこで偶然にもセキネ女史が居合わせた。

寺杉とセキネは同じ大学で面識があったことから、セキネを加えたメンバーで食事をすることとなる。

その会が凡田にとってユキを紹介するかめの会であることを悟ったセキネは、凡田の結婚というスクープのため、あえてユキの嫉妬を煽る。

すると効果はテキメン、ユキは見るからに怒り、凡田のことを明らかに意識している様子なのであった。

大物になりつつある丸金

丸金には夜の街で飲み歩き女遊びもするようになったという悪い噂がたちはじめた。

昨年のギラギラした感じではなくスマートになり始めたことをトクは心配するが、本人はどこ吹く風。

裏方を交えて金を使った遊びが巡り巡って自分の成績向上につながり、まだまだ稼ぐことを目指している様子であり、その後しばらくして女子アナと深夜の密会が報じられるなど大物になり始めているのであった。

凡田はまだメジャー志向無し

海外スポーツ代理人のダーティ桜塚の事務所には、凡田の高校時代の後輩である持田が勤めている。

スポーツ代理人は代理人交渉、マネジメント、海外での生活支援などを仕事とするなか、ダーティ桜塚の得意分野は野球。

ちょくちょく試合を見に来て選手と食事をしながら信頼関係を築くダーティ桜塚のやり方にならい、持田は今シーズン絶好調の凡田に声をかける。

もしメジャー移籍を志願するなら是非代理人として使ってほしいという持田だが、凡田はまだまだ小心者でメジャーどころか国内でも生き残るのに必死。

当分は移籍しそうにないのであった。

凡田がオールスターに初選出

フレッシュオールスターではスパイダースの荒巻投手ブルーコメッツの半村外野手のドラ1ルーキー2人が選出される。

2人とも無名の相手なら堂々としたプレーを披露するが、1軍だと委縮してしまう傾向にあり、プロとしての壁を痛感していた。

荒巻が見習うべきは現在リーグで1番のセットアッパーである凡田。

半村もまだ凡田から1本もヒットを打てておらず、その凡田は初めてオールスターゲームに出場することに。

3試合中2試合に登板して打者6人をパーフェクトに抑えた凡田は、プロ野球選手としての自信をつけてユキにプロポーズしようと決意していた。

小心者ゆえにキッチン味平の女将の援護に期待する凡田だったが、地下駐車場で待ち合わせしている際にまたもセキネ女史に捕まってしまう。

メジャー移籍の可能性の話や、海外に言ったら妻はどう協力すべきと考えるかなど、取材にかこつけてセキネ女史に食事の雰囲気をかき乱され、凡田のプロポーズは持ち越しとなってしまうのだった。

スポーツ代理人のダーティ桜塚が凡田に接触

精密機械のようなコントロールで好成績を残している凡田を見て、ダーティ桜塚は10%くらいはメジャー移籍によるビジネスチャンスがあると判断。

ダーティ桜塚は持田を連れて直々に凡田に接触し、まずは食事の席を設けた。

その場ではメジャー移籍の誘い文句など一言もなく自己紹介や一般的なメジャーリーグ事情などに終始したが、これもダーティ桜塚の作戦のうち。

ビジネスチャンスが成就するか凡田の活躍と、また凡田の周りの選手の成績次第と語るダーティ桜塚。

果たしてその真意は―。

表と裏のヘッドコーチに挟まれ悩む北王子

9月に入っても3位をキープしている北王子監督率いるワイルドワンズ。

ヘッドコーチである重鎮の秋村が若い北王子監督とコーチ陣やチームスタッフとのバランスをうまくとってくれているが、影のヘッドコーチである石塚と秋村の意見が割れたときに北王子はどちらに従うか悩むこととなる。

スパイダースから移籍してきた渋谷は10勝を挙げたものの最近はなかなか勝ちきれず、石塚が我慢して使うべきと言う一方で秋村は1回ローテを飛ばすことを提案。

優勝マジック2を転倒させているスパイダースとの試合を控え、石塚は凡田キラーの泉を2軍に落としてでも中継ぎ投手を昇格させ、渋谷を使い続けるべきと主張するのに対し、秋村は泉は1軍に残して渋谷を一度2軍に落としてリフレッシュさせるべきと対立してしまう。

悩んだ末に北王子は影のヘッドコーチである石塚の意見を採用。

渋谷は粘りの投球を見せ、打線も1点を追う8回に凡田からツーアウト2・3塁のチャンスを作るも、ここで泉を2軍に落としたためにあと1本が出ず。

試合はそのままスパイダースが勝利し、他球場では2位のモップスが負けたことでスパイダースが2年連続のリーグ優勝。

そしてクライマックスシリーズへと突入するのであった。

ナッツ(高校生)編⑩

秋の大会で凡田は自分も投げられると主張し、その真偽を確かめるために紅白戦が組まれた。

左肩を痛めて以降ブルペンに入っていなかった凡田は、球速はないながらも絶妙なコントロールと変化球、諸々の投球術を駆使して8回を無失点に抑え、さらに持田からホームランを放つ活躍を披露する。

身をもって投球術を持田に叩き込んだ凡田。

しかし部内の紅白戦では通用しても、全国の強豪相手に今の凡田のピッチングが通用するとは思えないのであった。

【13巻のまとめ】

今シーズン絶好調の凡田はオールスターにも選出され、プロ野球選手として自信を深めてユキにプロポーズする決意を固める。

そんななか、スポーツ代理人のダーティ桜塚と高校時代の後輩である持田が凡田に接触。

スパイダースがリーグ優勝しCSへ突入するが、この後凡田の気持ちを変える展開が待ち受けているのであった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

講談社/森高夕次・アダチケイジ
\作品数100万冊以上!初回ログインで70%OFF×6回クーポンゲット!paypayも使える!お得に漫画を読むならこちら/

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

全巻まとめに戻る

参考シビアすぎるプロ野球選手の金勘定の話『グラゼニ』全17巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品揃え最大級!クーポンもポイントも超お得!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

paypayが使えてポイントが貯まるうえ、初回ログインで70%OFF×6回クーポンがもらえる太っ腹ぶり!

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

漫画だけではなく映画やアニメも併せてお得にチェックしたい方にオススメです。

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

Prime会員なら「Amazon Prime Video」で映画やアニメも見られますので、ぜひこの機会にPrime会員になることをオススメします!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2024 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ