青年漫画

絶体絶命の危機、崩壊するアウトレットからの脱出『アイアムアヒーロー』8巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

冴えない漫画家の鈴木英雄は再デビューを目指しながら悶々とした日常を送っていた。

唯一の癒しは恋人の黒川徹子(てっこ)の存在だったが、全国的に「噛み付き事件」が多発し、街にZQNと呼称されるゾンビがあふれ出したことで状況は平穏な日常が一変する。

てっこもZQNとなって英雄に襲い掛かり、英雄はやむなく自らの手でてっこを殺した。

ZQNのパニックが拡散する中、逃げ惑う人々は、数か月前からYoutuberとして新たな時代の覇権をとるために活動している「来栖」という人物を救世主として頼り始め、熱狂的な信者が増えていく。

他方、趣味である猟銃を手に逃げる英雄は逃げ延びた富士の樹海でいじめられっ子の女子校生・比呂美と出会うも、避難した先の神社でもZQNが発生し、赤ん坊のZQNに襲われた比呂美も感染してしまった。

しかし比呂美は完全にはZQNになってはいないのか、なぜか英雄のことは襲わず、幼児のように知能が退行しているものの時々言葉を発する様子。

逃げる際に荒木というカメラマンと合流した英雄は、比呂美を車の中に拘束して移動しながら御殿場のアウトレットで生き残っていたコミュニティに合流を果たす。

リーダーの伊浦やサンゴらは油断できない相手だが、ともあれ英雄たちは休息の取れる場所を手に入れた。

そしてコミュニティの小隊長格である藪という女性は比呂美が半感染状態であることにいち早く気づき、ちゃんと検査すれば人類の希望になり得ると判断。

比呂美を守るため藪は英雄にこっそり近づき秘密裏に協力することとなるが、英雄は比呂美と藪を人質に取られ銃を取り上げられてしまう。

コミュニティに食糧難が迫るなか、危険を冒してでもフードコートに侵攻することとなるが、ZQNの群れに追い詰められてしまう。

他方、屋外では元陸上選手のZQNが走り高跳びを繰り返すうちに、偶然にも店舗の雨どいをつたって屋上に登ることに成功。

比呂美を看病する藪たちに迫りくるのだった。

 

8巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

コミュニティの崩壊が始まる

手錠で繋がれた比呂美を背負い、駐車場の一番上に隠していた自分の車を目指す藪。

屋上に上がってきたZQNは次々と人間を襲い始める。

運の悪いことに、英雄を始め戦える人間はちょうどフードコートに侵攻しており不在。

そして英雄たちもZQNの群れをやり過ごすために食糧庫に身を潜めているのだった。

生き残る為にブライと協力する英雄

息を殺して棚のなかに隠れ、徘徊するZQNをやり過ごす英雄。

と、そこに英雄に友好的だったブライが声をかける。

サンゴも伊浦もやられてしまったようで、生き残っているのはブライと英雄だけ。

100匹近いZQNを倒しきるためには英雄の散弾銃が必要不可欠であり、ブライは自分が囮となってサンゴの死体から銃を回収する代わりに英雄に命を預けることを伝える。

生き残るためには協力するしかない―。

命を預かる英雄も腹をくくるのであった。

殲滅が先か、銃弾が尽きるのが先か

銃や散らばった弾を回収し、ブライが呼び寄せたZQNを次々と英雄が仕留める。

射撃、弾の入れ替え、照準合わせ、射撃と流れるように繰り返し、ブライと共にフードコートからの脱出に成功した。

しかし屋根に上がろうにもハシゴは壊れており、銃声に引き付けられたZQNが次々と押し寄せてくる。

冷静に撃退しながら後退し、動線が限定される橋でZQNの群れを迎えうつことに。

ZQNを全滅させるのが先か、弾が尽きるのが先か―。

2人は賭けに出るのであった。

比呂美と共に逃げる藪

比呂美を背負ってZQNに見つからないように駐車場を目指す藪。

近くで何度も響く銃声に、誰かが必死に戦っていることを感じながらも、何とか階段を上がり切って駐車場の屋上に到着した。

しかしそこで待っていたのは伊浦。

藪が医療関係者であることや、藪がここに車を隠し持っていることに気づいていた伊浦が先回りしていたかたちだが、あろうことか伊浦は既に感染し、ZQNになりかけていた。

徐々におかしくなりながら迫りくる伊浦に追い詰められてしまうが、意識を取り戻していた比呂美が伊浦を撃退する。

比呂美に助けられる形で藪は車に乗り込み、駐車場からの脱出に成功。

そしてまだ鳴り響く銃声から誰かが戦っていることを察知し、その人を助けるべく急ぐのであった。

英雄と合流、壊滅したアウトレットから脱出

橋でZQNたちと戦い続ける英雄とブライだが、確実に限界が近づいていた。

限界を悟ったブライは先に橋から側溝へと飛び降りて逃げ、残された英雄もついに体力の限界を迎えてしまう。

と、そこに藪がクラクションを鳴らしてZQNたちの注意を引き寄せながら駆け付け、英雄を救出に入った。

命からがら合流を果たした英雄・藪・比呂美はそのままアウトレットを後にし、生き延びたことに安堵する。

そして藪は小田 つぐみという本名を英雄に明かし、距離が縮まる。

他方、英雄たちが去ったアウトレットでは、ZQNによって壊滅状態に追い込まれていた。

屋上ではまだ生き残っていた荒木が焼身自殺で元陸上選手のZQNを道連れにし、少年が最後の生存者となるのだった。

【8巻のまとめ】

生き残っていた仲間と協力し、ZQNの群れを撃退しながら撤退する英雄。

その仲間も逃走しいよいよ限界が近づいたところで、比呂美を連れて車に乗り込んだ藪が現れ、辛くも英雄の回収に成功。

ZQNの侵攻によってアウトレットは壊滅し、英雄・藪(本名は小田 つぐみ)・比呂美の3人だけが生きて脱出に成功するのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

売れない漫画家が救世主に?ゾンビが大量発生する世界を生き抜け『アイアムアヒーロー』全22巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ