もう一度読みたいオススメ漫画まとめ

漫画のあらすじを最初から最後まで振り返ります。ネタバレ注意。

少年漫画

“猛虎”vs”虐殺者”、”雷神”vs”魔槍”『ケンガンアシュラ』23巻【ネタバレ注意】

投稿日:

小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子
~前巻までのあらすじ~

裏路地でのバトルを偶然目撃したことから冴えないサラリーマンの山下一夫の人生が一変する。

争いを収めるための手段として300年前から続く代表闘技者同士の戦い、拳願仕合の新しい闘技者である十鬼蛇王馬の世話役を命じられ、王馬と行動を共にすることに。

王馬と一夫の雇用主である乃木は拳願会会長の片原滅堂に挑戦状をたたきつけ、会長指名権を賭けた「拳願絶命トーナメント」の開催が決定。

乃木グループは従来の正闘技者である初見 泉を代表とし、いつの間にか山下商事として起業させられた一夫も拳願会会員の資格を勝ち取って王馬を闘技者とした。

そして野望を抱く拳願会会員たちは次々と強い闘技者を立てていき、その中には王馬と過去に因縁のある桐生 刹那の姿もある。

バトルロワイヤル形式の予選と水面下での戦いを経て、一行は決戦の地「願流島」に到着し、32社によるトーナメント本戦が開幕。

大会は2回戦を終え、"絞殺王"今井 コスモ・"阿修羅"十鬼蛇 王馬・歴代最多勝利者の"猛虎"若槻 武士、"虐殺者"ムテバ・ギゼンガ、"雷神"御雷 零、"魔槍"黒木 玄斎、"浮雲"初見 泉、"滅堂の牙"加納 アギトが勝利を挙げて3回戦へ進出した。

何とか勝ち上がる王馬だが、二虎流ではない覚醒技「前借り」には重大なデメリットがあり、代償で寿命が削られているうえ、仕合のダメージで意識不明に。

精神の世界で師匠の二虎と再会し、徐々に記憶を取り戻しながら本来の実力を取り戻すカギを呼び覚ましていく。

他方、場外では東洋電力の速水が大量の守護者を率いてクーデターを敢行し、各所で戦闘が勃発。

闘技者たちが抵抗し、さらに滅堂も造園として手配した呉一族などの活躍もあり、速水の策は失敗に終わった。

その中でも守護者のなかに王馬の身柄を狙う者もいたが、二虎流の奥義「鬼鏖」とともに意識を取り戻した王馬が「前借り」を使う守護者を破った。

そしていよいよトーナメントは最終日。

3回戦ではともに重大なダメージが残る王馬とコスモが激突。

互いにダメージを感じさせないキレのある動きを見せ、死闘の末に王馬が準決勝進出を決めた。

23巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

3回戦第2仕合 若槻武士vsムテバ・ギゼンガ

3回戦第2仕合は若槻武士vsムテバ・ギゼンガ。

開始早々、高度な読み合いを若槻が上回り、隠し玉の組み技を披露する。

〈若槻の組技[ケンガンアシュラ 23巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

若槻の怪力から逃れるのは至難の業かに思えたが、ムテバも若槻の経穴を的確に突いて難なく脱出。

若槻のラッシュをかわしつつ、カウンターの心臓抜きを狙うムテバ。

両者の互角の攻防が続き、ムテバが先に均衡を破った。

〈ムテバが均衡を破る[ケンガンアシュラ 23巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

スポンサーである東郷の援助で仕込んだ高機能の義眼を使って視力を取り戻したことを隠し、若槻の首に貫手を刺す。

ユリウス戦のダメージで右目の視力を失った若槻だが、ムテバのこの一撃をエサにカウンターの爆芯がさく裂。

〈若槻の爆芯が炸裂[ケンガンアシュラ 23巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

ムテバが立ち上がり勝負はここからと思われた矢先、ムテバは棄権を宣言した。

仕合を続けることによる命のリスクが金に見合わないという、傭兵ならではの判断だった。

〈ムテバが棄権[ケンガンアシュラ 23巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

仕合後、スポンサーの東郷はムテバの勝手な宣言に怒り心頭だが、契約は契約。

代わりにムテバの直通番号と1度だけ無料で仕事を依頼できる権利と引き換えに、トーナメント敗退を受け入れるのだった。

滅堂の牙同士の闘い

ガオランとの戦いで追い詰められた時の弱さを露呈したアギト。

滅堂はアギトをより覚醒させるために、「滅堂の牙」の座を賭けて前代である王森とアギトを対戦させる。

その頃、闘技場の内部では桐生が護衛者たちを殺しまわっていた。

3回戦第3仕合 黒木玄斎vs御雷零

3回戦第3仕合は黒木 玄斎vs御雷 零。

雷心流の前代である御雷の父は黒木に殺されており、因縁の対決となる。

〈怪腕流vs雷心流[ケンガンアシュラ 23巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

仕合開始早々、持ち前のスピードで仕掛ける御雷。

理乃による愛の洗脳でよりパワーアップした御雷が先制。

しかし明らかに御雷の速度が上回っているにも関わらず、黒木の防御は固く決定打には届かない。

〈御雷のスピード[ケンガンアシュラ 23巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

限界を超えたスピードを出し続けたことにより先に御雷の身体に代償が重くのしかかっていく。

そしてこの日最高速で攻めかかる御雷。

対する黒木は相手の攻撃する瞬間を見極めて先に動き「先読み」の極意で渡り合い、御雷のスピードがそのままカウンターの威力に跳ね返った。

〈黒木の先読み[ケンガンアシュラ 23巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

深刻なダメージにより限界を迎え、速度を失った御雷は、それでも渾身の連撃で攻め抜く。

が、これも黒木には届かず。

冷静に捌いてからのカウンターの一撃の前に御雷は倒れ、無念の敗退となった。

〈御雷、無念の敗退[ケンガンアシュラ 23巻](c)小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子〉

【23巻のまとめ】

第2仕合では若槻がムテバを破り準決勝へ。

そして第3仕合では黒木と御雷、怪腕流と雷心流の因縁の対決となる。

理乃の洗脳を得てパワーアップした御雷が攻めぬくが、黒木の武には及ばず。

黒木が準決勝へ進むのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『ケンガンアシュラ』全27巻+外伝のまとめに戻る



レクタングル大




レクタングル大




-少年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

空手の大会に彗星の如く現れた少年『グラップラー刃牙』1巻【ネタバレ注意】

グラップラー刃牙 1巻 空手の大会に彗星の如く現れた少年 あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 格闘漫画界の巨塔であるバキシリーズの第一作。 さっそく、1巻のあらすじを振り返ってみましょう。以 …

刃牙 vs 烈海王 中国4000年の歴史が範馬の血を呼び覚ます『グラップラー刃牙』37巻【ネタバレ注意】

グラップラー刃牙 37巻 刃牙 vs 烈海王 中国4000年の歴史が範馬の血を呼び覚ます あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 空手の大会に颯爽と現れ、あっさりと優勝し …

“魔槍”vs”美獣”、”浮雲”vs”血染めの象牙”『ケンガンアシュラ』19巻【ネタバレ注意】

ケンガンアシュラ 19巻 小学館/だろめおん・サンドロビッチ ヤバ子 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 裏路地でのバトルを偶然目撃したことから冴えないサラリーマンの山下一夫 …

死刑囚たちとの闘いに決着『バキ』18巻【ネタバレ注意】

バキ 18巻 死刑囚たちとの闘いに決着 あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 偶然にも世界各地で死刑囚5人が「敗北を知りたい」という言葉を残して脱獄し、東京へ向かう。 …

愛する母の死『グラップラー刃牙』20巻【ネタバレ注意】

グラップラー刃牙 20巻 愛する母の死 あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 空手の大会に颯爽と現れ、あっさりと優勝した範馬刃牙。 その正体は東京ドームの地下に存在する …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!