青年漫画

沢辺に転がり込んだチャンス、一足先に夢の舞台へ『BLUE GIANT』9巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

宮城県仙台市に住む高校生・宮本大は友人の勧めで初めて訪れたライブハウスでジャズの演奏に心を打たれ、サックスプレーヤーを目指すことを決意。

「世界一のジャズプレーヤーになる」という夢に向かい、兄・雅之がローンを組んでプレゼントしてくれたサックスで毎日学校帰りに河原で練習し続けた大は、ジャズバーのマスターから音楽教室の講師:由井を紹介される。

音楽で人を圧倒できる才能を大に見出した由井は、世界一のジャズプレーヤー「ブルージャイアント」になれると信じて厳しいレッスンを課し、大もそれに応えてメキメキと上達していった。

高校卒業後は本気でジャズの世界に進むために東京へ進出した大は、同じく東京の大学に進学した親友の玉田の家に間借りしながら、ゼロから新たな生活のスタートを切った。

そしてサックスを修理に出す間立ち寄ったジャズバーで、大は同じ年代の天才ピアニスト・沢辺と運命的な出会いを果たし、初心者ながらも音楽への興味が芽生えた玉田をドラマーとしてバンドを組むこととなる。

大・沢辺・玉田による3人のバンド「THE JASS(ジャス)」は少しずつ確実にファンを増やしていき、そして沢辺に目をかけていた有名ギタリストの川喜田の手助けもあって着実に知名度を上げていった。

そして沢辺は「10代のうちにSo Blueのステージに立つ」という秘めた夢を実現させるために川喜田を通じてSo Blueの支配人・平とコンタクトを取ることに成功した。

平に直接ライブを見てもらい、自分たちを売り込もうと躍起になる沢辺だが、平が沢辺にかけたのは厳しい評価。

平に指摘された通り、沢辺は自分をさらけ出すソロ演奏という壁に苦しみながらも乗り越える。

そして玉田もソロ演奏ができるレベルにまで達し、とある小さなジャズフェスティバルからオファーが舞い込んだ。

メインを張るのは有名グループ「アクト」だが、若さだけと揶揄されて発奮した沢辺はアクトに本気の勝負を挑むのだった。

 

9巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

堂々とした演奏でジャズフェスを盛り上げる

アクトとの勝負に向けて気合の入る沢辺。

そしてジャズフェス当日、客のほとんどはアクト目当てのなか、前座として大たちがステージに立つ。

初っ端から大の激しいソロで観客を釘付けにし、さらに息ピッタリのタイミングで沢辺と玉田が入る。

沢辺もノリノリのソロ、そして玉田も初めてとは思えないアツいソロで観客を魅了していく。

〈アツい演奏で観客を魅了 [BLUE GIANT 9巻](c)集英社/古舘春一〉

これには期待を上回られた天沼も驚きと共に拍手を送り、大トリとして気合の入った演奏を披露。

ジャズフェスを盛り上げ、成功に導くのだった。

大、フラれる

中学生になり、大にプレゼントされたフルートを地道に練習する彩花。

由井に教わりながら、雅之や父らと共に連絡のない大が元気でやっていることを信じている。

その大は沢辺らと共にライブを重ね、徐々にではあるが確実にファンを増やしていた。

そんなある日、大のもとを三輪が突然訪ねてきた。

〈三輪が突然訪ねてきた [BLUE GIANT 9巻](c)集英社/古舘春一〉

そのまま東京案内がてらデートすることとなった大。

久々の再会を楽しむ二人だが、夕方に三輪が「好きな人ができました」と打ち明ける。

〈大、フラれる [BLUE GIANT 9巻](c)集英社/古舘春一〉

遠距離恋愛になってほとんど大から連絡をもらえず、1人悩んだ末に別れを告げに来たのである。

大はフラれるが、世界一のサックスプレーヤーになるという夢のために受け入れ、三輪を見送るのだった。

〈大の夢を信じてお別れ [BLUE GIANT 9巻](c)集英社/古舘春一〉

沢辺が一足先に夢の舞台へ

ライブを重ね、正式に「So Blue」のステージに立つことをバンドの目標として掲げた大たち。

〈沢辺の目標がバンドの目標に [BLUE GIANT 9巻](c)集英社/古舘春一〉

平もJASSの演奏をこっそりと聞きに来ており、部下の内山にも薦めつつ、若い演奏者にステージに立つチャンスを与えることを模索し始めていた。

そのとき、海外から招いたフレッド・シルバーという大物が率いるバンドのライブの3日前というタイミングで、ピアニストが急遽体調不良でキャンセルになったとの連絡が入る。

〈急遽代役のピアニストが必要に [BLUE GIANT 9巻](c)集英社/古舘春一〉

3日後にステージに立てる有能なピアニストの代役を急遽探すこととなった平は、何人か候補を考えた末に、沢辺にオファーを出した。

大たちのバンドとしてではなく、あくまで沢辺1人へのオファー。

〈沢辺にオファーを出した平 [BLUE GIANT 9巻](c)集英社/古舘春一〉

沢辺は嬉しさと申し訳なさが入り混じった表情で大と玉田に相談を持ち掛ける。

大と玉田は迷うことなく背中を押し、その場で観覧チケットを買った。

その夜から徹夜で沢辺は練習に入り、フレッドたちとの打ち合わせにも間に合わせて見せた。

 

〈徹夜で練習に間に合わせた沢辺 [BLUE GIANT 9巻](c)集英社/古舘春一〉

平には前回の失礼な態度を謝罪し、真っ直ぐに懸命にプレーする沢辺。

フレッドは沢辺に合格を出し、ついに沢辺が夢のSo Blueのステージに立つのだった。

〈ついに夢の舞台へ [BLUE GIANT 9巻](c)集英社/古舘春一〉

ボーナストラック

平(So Blue支配人):沢辺が代役として舞台に立ったときの思い出を語る。大や沢辺のおかげで、今では「若いジャズが好き」と堂々と言えるようになったようだ。

【9巻のまとめ】

アクトとも対応に渡り合い、ジャズフェスを成功に導いた大たち。

大は遠距離恋愛していた三輪にフラれることとなるが、その後もジャズの練習に力を入れ、JASSは着実にファンを増やしていった。

そんなある日、So Blue支配人の平は若者にステージに立つチャンスを与えることを考えていたところに急遽代役のピアニストを探さなければいけなくなり、悩みの末に沢辺にオファーを出した。

大や玉田を差し置いて一足先にSo Blueのステージに立つこととなった沢辺。

平に叱咤されたときから心を入れ替え、夢の舞台へと臨むのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考ジャズに全てを懸けた青年の物語に心打たれる『BLUE GIANT』全10巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ