少年漫画

手塚と跡部の死闘、リョーマが日吉を下して氷帝とのライバル対決を制する『テニスの王子様』18巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

テニスの名門校・青春学園中等部にアメリカジュニア大会4連覇を成し遂げた天才少年・越前リョーマが入部。

並みの高校生すらも圧倒する実力を見せつけ、レギュラーの座を賭けた部内ランキング戦に特例での出場が認められる。

最初に立ちはだかるのは2年生レギュラーで海堂。

部内ランキング戦で「マムシ」の異名をとる2年レギュラーの海堂とデータ分析が得意な3年レギュラーの乾から見事に勝利を挙げたリョーマは、レギュラーの座を獲得。

8人のレギュラーが確定し、地区予選を1位通過した青学は都大会へ。

優勝候補筆頭の氷帝が油断してダークホース・不動峰に足をすくわれ5位に沈む一方、青学は曲者のマネージャー・観月率いる聖ルドルフらを下して決勝進出。

決勝は青学とJr選抜の千石や異常なまでの筋肉の柔軟性とバネを持ち手の付けられない亜久津擁する山吹中との激戦を制し、青学が都大会優勝を飾った。

氷帝も5位に入り関東大会出場を決めるなか、青学では関東大会のレギュラーの座を賭けて部内ランキング戦が開催されることに。

関東大会が開幕し、青学は初戦からライバルの氷帝と激突することとなる。

大石がアクシデントにより急きょ欠場するなか、ダブルス2では菊丸と桃城が急造ペアながらも大石の魂を受け継ぎ、3人がかりで向日・忍足ペアを撃破。

ダブルス1では乾・海堂が宍戸・鳳ペアに黒星を喫し、シングルス3では河村が規格外のパワーと相手の技をコピーするセンスを持つ樺地との波動球の打ち合いの末、互いに試合続行不能となってノーゲームとなる。

シングルス2では不二が天才的なドロップボレーを武器とするジローを圧倒し勝利。

そしてシングルス1では手塚と跡部、全国でも上位に入る実力者同士の頂上対決となる。

ハイレベルな攻防を繰り広げるなか、跡部は手塚が左腕に不安を抱えていることを早々に見抜いて作戦変更。

ラリーをあえて長引かせて手塚の左肩を完全に壊すことを狙う跡部に対し、手塚もチームの勝利のためにあえて持久戦を受けて立つのであった。

 

18巻のあらすじを振り返ってみましょう。

手塚と跡部の死闘の行方は…

持久戦を受けて立った手塚が6-5とリードし、試合は終盤を迎える。

最後まで零式ドロップや手塚ゾーンなど手塚は手を緩めないが、マッチポイントでついに手塚が左肩を痛めてしまう。

あと1ポイントで勝ちだが、棄権すれば補欠同士によるシングルスとなる。

棄権するか試合続行か、手塚の決断は試合続行だった。

限界を超えた戦いはタイブレークへと突入し、サーブが強く打てない圧倒的不利ななか、凄まじい執念を見せる手塚。

試合は35-36にまで達し、最後は手塚の零式ドロップが完璧に決まらず跡部にリターンを許してしまった。

故障により手塚が35-37で激闘に敗れ、運命は補欠によるシングルスへともつれこむのであった。

補欠選:リョーマvs日吉

青学からは満を持してリョーマがコートに立つ。

対する氷帝は次期部長候補である2年の日吉。

実家で道場を営む古武術の動きを組み込んだ独特なフォームから予測不能な動きをする日吉に対し、リョーマはトップギアで攻め続ける。

強引すぎとも思えるハイペースでリョーマのスタミナ切れが心配されたが、このハイペースこそがリョーマの本来のベストなテンションだった。

ドライブBなど大技を連発しながら攻めぬいたリョーマが6-4で日吉を下し、青学が氷帝とのライバル対決を制するのであった。

息抜きのボウリング対決

2回戦以降は翌週の開催となり、ひとときの休息が訪れる。

気分転換でボウリングに来た青学の一同は、くじ引きてペアを組み、罰ゲームの乾汁を賭けて勝負することに。

テニスとは異なり苦戦するメンバーが続出し、ガターを出した者にも乾汁が。

今回の乾汁は味覚音痴の不二までも倒れるレベルのなか、竜崎監督と大石はマイグローブを持参するほどのボウリングマニアであり、快調にスコアを伸ばしていく。

するとリョーマ・桃城ペアも負けず嫌いに火がつくのであった。

【18巻のまとめ】

手塚と跡部による死闘は長いタイブレークの末、左腕への負担が響いた手塚が力尽きて惜敗。

勝負は補欠によるシングルスへともつれ込むと、リョーマが氷帝の次期部長候補である日吉に勝利し、青学が氷帝とのライバル対決を制したのであった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

\作品数100万冊以上!初回ログインで70%OFF×6回クーポンゲット!paypayも使える!お得に漫画を読むならこちら/

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

全巻まとめに戻る

参考言わずと知れたイケメン中学生たちによる超次元テニスのオンパレード『テニスの王子様』全42巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品揃え最大級!クーポンもポイントも超お得!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

paypayが使えてポイントが貯まるうえ、初回ログインで70%OFF×6回クーポンがもらえる太っ腹ぶり!

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

漫画だけではなく映画やアニメも併せてお得にチェックしたい方にオススメです。

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

Prime会員なら「Amazon Prime Video」で映画やアニメも見られますので、ぜひこの機会にPrime会員になることをオススメします!

-少年漫画

error: Content is protected !!

© 2024 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ