青年漫画

戦いはさらに激化、囚われた人類は生き残ることができるのか…『GANTZ』32巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

ある日、高校1年生の玄野計は小学生時代の親友だった加藤勝と共に地下鉄のホームで線路に落ちた酔っ払いを助けようとして電車に轢かれ命を落としてしまった。

目を覚ました次の瞬間、2人がいたのはとあるマンションの一室。そこには同じように死んだはずの人々が集められていた。

部屋の中央には「ガンツ」と呼ばれる謎の大きな黒い球。

同じ部屋に集められたメンバーとともに、玄野たちは理由もわからないまま星人を「やっつける」ように指示され、別の場所へと強制的に転送されていく。

ゲームを繰り返して100点を取れば記憶を消されて解放か、強い武器か、誰かを生き返らせることができる。

玄野は仲間たちや自分の死と再生を何度も経ながらGANTZのメンバー達をまとめ上げてきたが、人類が滅亡の危機に瀕するカタストロフィまで残された時間はあと1週間しかないことが判明する。

そして全てのゲームが終わりもう誰も生き返らせることができなくなった際、玄野に片思いしていたグラビアアイドルのレイカは最後に取った100点のメニューで自分の恋心を満たすためにもう1人の玄野を再生させ、結ばれる。

GANTZが高度な文明を持つ地球外生命体によって作られたものであることが明らかとなるなか、ついにカタストロフィの時を迎えた。

強大すぎる巨人たちが地球への侵略を開始し、為すすべなく蹂躙されていく。

そんななか玄野は恋人の多恵を守りながら抵抗し、巨人たちにマークされることに。

しかしGANTZを操作することに成功していた幹部らもメンバーを強制招集し、巨人の母船の中へと逆侵攻をかける。

戦いが激化する中、多恵が巨人軍に捕まり拉致されていってしまった。

命からがら脱出口を探す多恵だが、宇宙船の中に広がる巨人たちの街に出たところで巨人の少女に捕まってしまう。

多恵を探して巨人たちの街にたどり着いた玄野は囚われていた人間たちを解放しながらひとり奮戦、そして桜井が超能力をフルに使って復讐を始めるなか、レイカたちは同志を募って捕まった人間たちを解放するための戦いを開始するのであった。

 

32巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

巨人と人類で和平が成立?

気絶した多恵は巨人の女性の気まぐれによりそのまま地上へと解放される。

他方、助けた人々と別れて多恵を捜しまわる玄野。

一方、玄野Bやレイカたちは順調に人質たちを解放して回る。

しかし地上世界では電波が復旧し、テレビでは人類と巨人たちが和平を結んだという速報が流れていた。

これで戦争は終結、今なお戦い続けている黒いスーツの集団はテロリストである―。

衝撃的な偏向報道により、人類のために戦うGANTZのメンバー達はテロリストとして人類からも敵視されてしまうのだった。

虐殺を始める桜井

和平を聞いて安心して宇宙船の中へと拉致されていく一般市民たち。

トンコツの死で巨人の皆殺しを固く誓った桜井はそこに紛れ、宇宙船の中から巨人たちの市街へと侵入する。

目の前には何の罪もない巨人の一般市民たち。

頭の中からはトンコツが必死に制止しようと語り掛けてくるが、良心の呵責を振り切って桜井は超能力をフルに使って虐殺を始める。

涙が溢れ出るが、もうここまで来れば後には退けないのであった。

狩場に誘いだされた多恵

街中に放り出された多恵は、偶然居合わせた武装した人間たちに窮地を助けられた。

そして他の生き残りと合流しようと場所を移動させていくが、人の言葉を話す人形に誘いだされてしまう。

それは人間たちを遊びで狩る巨人たちの罠。

ワイヤー付きの銃で撃たれ、次々と引きずられていく人間たち。

まるで虫を殺すかのように、狩りに追われることとなるのだった。

人間に理解を示し始めたララダ

玄野と言葉を交わすうちに、ララダも人類がちっぽけな虫ではなく互いを尊重し合う感情を有することを認識し始める。

ララダは「多恵を見つけられるかもしれない」と言って玄野を自分の部屋へと案内するのだった。

巨人たちの新たな侵攻でGANTZが機能を停止

加藤たちは自分たちがテロリスト扱いされているという情報をGANTZから得つつ、それでも収容施設への転送を繰り返して解放を進める。

他方、GANTZの部屋に残った西とタケシは、アメリカのチームが空間を圧縮する施設が宇宙船の弱点であり、その場所も特定したことを知った。

しかしここでGANTZが巨人たちからのハッキングを受け、GANTZの部屋に巨人の世界の異形の生物たちが押し寄せてきた。

必死に応戦する西、身体は不思議とタケシを庇い、タケシを抱いてビルから脱出する。

GANTZの部屋は爆破され、GANTZも機能を停止するのだった。

強制転送された先は異形の生物がはびこる廃工場

GANTZがうまく機能していないことに気づいた加藤たちは、全く知らない廃工場へと転送されてしまった。

もう転送は期待できない―。

見知らぬ場所で生き残る術を探すため、散開する加藤たち。

戦力として劣る杏と少年は一緒に転送されてきた一般市民たちを守る為に留まるが、そこには異形の生物たちがはびこっていた。

さらに偵察に出た加藤たちの前に立ちはだかったのは、巨人よりもさらに巨大な怪物。

ここでも壮絶な戦いが待ち受けているのであった。

【32巻のまとめ】

なんとか脱出を果たした多恵だが、今度は巨人たちの狩場に誘いだされてしまう窮地に。

桜井は超能力を最大限に生かして宇宙船の中へ侵入し、虐殺を開始。

他方、人類と人間で和平が成立したというニュースが流れ、戦い続ける=テロリストと認定されてしまったGANTZのメンバーたち。

それでもレイカたちは人間を解放して回るが、巨人たちの新たな侵攻によりGANTZがハッキングされ、見知らぬ廃工場へと転送されてしまった。

そこは異形の生物たちがはびこる場所、ここでも壮絶な戦いが待ち受けているのであった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考転送先に待つのは地獄、SFアクション漫画の金字塔『GANTZ』全37巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ