青年漫画

必勝のイカサマ作戦で勝負開始、予想外のアクシデントでピンチを迎える『賭博堕天録カイジ』2巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

前作で「人喰い沼」攻略の協力者となった坂崎の家で居候していたカイジは、その自堕落的な生活によって勘当され家を追い出されることに。

ちょうど時を同じくして地下の強制労働場で苦楽を共にした三好と前田と再会を果たし、カイジは一攫千金を狙うことに。

裏カジノの社長がいつも行うギャンブルのイカサマを逆手に取り、3人で社長をハメるという必勝の作戦。

店に乗り込んだカイジは上手く話を合わせ、社長が考案した変則麻雀「17歩」に臨むこととなるのだった。

 

2巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

基本レートは100万円

最初の賭け金は基本レートの100万円。

〈基本レートは100万円 [賭博堕天録カイジ 2巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

軍資金が300万円しかないカイジにとってはいきなり負けられない勝負となるが、三好と前田とのイカサマがあれば必勝。

カイジはその提案を受け、勝負が始まる。

イカサマの仕組み

社長が使っていたイカサマは、絶妙な角度から手下の黒服(前田)が相手の手牌を盗み見、それをサインで社長に伝えるという単純なもの。

〈絶妙な角度で覗くのが社長側のイカサマ [賭博堕天録カイジ 2巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

相手からは覗かれていることは見えないが、その手札だけが見えるよう、事務所のレイアウトは巧妙に設計されていた。

しかし今回は前田は味方、さらに三好が逆に社長の手牌を盗み見てサインを送ってきてくれる手はず。

〈三好が逆に社長の手を覗く [賭博堕天録カイジ 2巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

互いにイカサマを使い合う勝負だが、社長はイカサマをされていることに気づいていないだけカイジが有利。

必勝を期して、カイジが手牌を選び始めるのだった。

初戦から予想外の事態

しかし手牌を選び始めるとともに社長が「ブラックコーヒーが飲みたい」と言い出し、三好が買い出しにいかされるハメに。

〈三好が買い出しにいかされるアクシデント [賭博堕天録カイジ 2巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

社長の手牌を覗く役の三好が離席を余儀なくされ、カイジにとっては早くも必勝が崩れてしまう予想外の事態。

「社長はいつも初っ端はイカサマ無しの実力勝負で縁起を担ぐ」という三好の前情報を信じ、勝負に臨むこととなった。

悩みぬいたうえで手牌を選び、いよいよゲーム開始。

カイジはこのゲームの定石通り、相手が待っている可能性が低い字牌を優先的に切っていき、安全策を取る。

〈安全策をとるカイジ [賭博堕天録カイジ 2巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

序盤は安牌だけを切るカイジに対して、社長はリスクを取って牌を切っていく。

そして半分に差し掛かる8巡目、いよいよカイジも安牌がなくなり、リスクを取らざるを得なくなるのだった。

〈安牌がなくなった [賭博堕天録カイジ 2巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

まさかの展開で初戦を落とす

確証がなく、ロン牌の可能性が少しでも低いと思うものから切っていくしかないカイジ。

このまま2人ともロンがなければ勝負は流局となり、賭け金は2倍で次に持ち越しとなる。

三好が戻るまでひとまずこの勝負を凌ぎたいカイジ、この勝負の残り6巡をどう切り抜けるかを考え、捨て牌候補の中で一番多いマンズを切っていくことに。

リスクを取らざるを得ないカイジに対し、気づけば社長はカイジの捨て牌に合わせて安牌を切っていく真逆の展開に。

〈真逆の展開に [賭博堕天録カイジ 2巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

なんとか残り2巡にまでこぎつけたカイジは、一歩間違えれば相手の役次第で軍資金が全て吹き飛びかねない状況に熟考する。

悩みに悩んだ末にサンピンを切ったカイジだが、ここで社長がまさかのロン。

〈社長がロン [賭博堕天録カイジ 2巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

役によって倍満が確定し、さらに裏ドラ次第では3倍満で軍資金が全て吹き飛ぶ状況。

裏ドラが乗らないことを必死に願うしかないのだった。

〈裏ドラ次第では一発で吹き飛ぶ [賭博堕天録カイジ 2巻](c)フクモトプロ/福本伸行〉

【2巻のまとめ】

社長とのギャンブルは互いに手牌を揃えたうえで交互に捨て牌を切っていき、相手にロンされたら負けという対等な勝負である、始めから基本レート100万円の超高額。

そして社長が使うイカサマは絶妙な角度に配置した部下の前田がカイジの手を盗み見て社長にサインを送るという単純なもの。

今回は前田が味方であり、さらに三好が逆に社長の手を見てサインを送ってきてくれる逆イカサマの作戦で臨むカイジだが、初戦から三好が買い出しにいかされるアクシデントに見舞われてしまう。

社長の待ち牌のヒントがない状態、必死に考えるカイジだがあえなく社長にロンされてしまう。

社長の役次第ではレートが跳ね上がり、いきなり軍資金300万円が吹き飛んでもおかしくないピンチに見舞われるのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『賭博堕天録カイジ』全13巻のまとめに戻る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ