少年漫画

弱小相撲部から高校日本一と横綱を目指す小柄で異端な熱血力士『火ノ丸相撲』1巻【ネタバレ注意】

弱小の大太刀高校相撲部に現れた1年生、"小さき"少年・潮火ノ丸は実は小学校時代には〈鬼丸〉と呼ばれる次世代の横綱候補だったが、中学時代は体格的なハンデのため、無名の存在となっていた。

これはそんな火ノ丸が体格差と言うハンデを乗り越えて高校相撲、そして大相撲の舞台で夢を掴むまでの挑戦である。

さっそく、1巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

弱小相撲部の門を叩いた小柄な1年生力士

日本古来の武道で数少ない体重無差別級の格闘技である相撲。

大きく重い者が優位であるなか、ひときわ小柄な力士が高校相撲で横綱を目指そうとしていた。

彼の名は潮 火ノ丸

大太刀高校(通称ダチ高)の相撲部は3年の小関という部員が1名いるのみで公式戦でも勝ったことのない弱小部だったが、そこに1年の火ノ丸が入部希望の門を叩く。

相撲部の道場は学校の番長である五條佑真を筆頭とする不良グループのたまり場として占拠され、練習場所は小関が外に自分で作った土俵などだけ。

神聖な道場を取り返すべく火ノ丸が五條たちに売ろうとしたところで小関がせっかくできた相撲部員を守ろうと割って入った。

しかし喧嘩を売られて気分を害した五條は小関の練習場所だった土俵を破壊。

怒った火ノ丸が再度五條に宣戦布告し、放課後の道場で喧嘩することになるのであった。

不良たちから道場を取り返せ

プロである大相撲には新弟子検査で身長167cm以上なければならず、身長160cmに満たない火ノ丸はこのままでは横綱どころかプロ力士にすらなれない。

しかし火ノ丸は小さな身体に産まれながらもその逆境を覆すため、高校相撲で勝利を重ねることで自分の存在と強さを証明しようとしていた。

火ノ丸の相撲にかける想いを知った小関は、穏便に済ますために五條に土下座して喧嘩を回避しようとする。

すると五條はダチ高名物の人間サンドバッグを提案し、「10分間無抵抗で殴られ続けるのに耐えれば火ノ丸を許し、道場も返す」と返した。

恐怖に震える小関。

ここで話を聞いていた火ノ丸が割って入り、自ら人間サンドバッグを引き受けることを宣言するのであった。

人間サンドバッグを耐え、道場を奪還

五條から火ノ丸への人間サンドバッグが始まるが、嫌がらせで時間を15分に水増ししたにも関わらず、火ノ丸は一度も倒れることなく耐えきった。

小柄でも強くなるために鍛え抜いた鋼のような身体を持つ火ノ丸は、無抵抗で耐える時間の終了後に張り手やぶちかましで五條をノックアウト。

圧倒的な強さを見せつけた火ノ丸は、無事に道場を取り返し、五條をも相撲部に勧誘するのであった。

強豪校への出稽古

番長の五條が相撲部の1年に負けたという噂が瞬く間に広がり、面子が潰れた五條。

再度決着をつけようと考える五條に対し、火ノ丸は「暇なら付き合え」と相撲の出稽古に連れていくことに。

しかし火ノ丸が向かった先は小関と待ち合わせするはずだった西上(ニシガミ)高校ではなく、関東2位の強豪である石神(イシガミ)高校。

石神高校には沙田美月という期待のルーキーが入部しており、飛び込みながらも火ノ丸たちも一緒に稽古に参加させてもらうこととなった。

ハードな稽古にも余裕でついていく火ノ丸、その名を聞いた石神高校の部員たちは4年前の小学性相撲で無双し「鬼丸」の異名をとった力士を思い出す。

中学の間は姿を消していたことから「高校相撲では通用しない」と評価されるが、火ノ丸は石神高校の金盛主将を相手に通用しなければ「相撲をやめる」と宣言し、立ち合いを挑むのであった。

ライバルと火花を散らし、IH地区予選へ

「金剛力」とも称される金盛を相手に真っ向からの立ち合いを挑んだ火ノ丸。

体格差は歴然で押し出しきれることはできなかったが、パワーでも対等に渡り合う。

金盛が左上手投げを仕掛けたところで火ノ丸が必殺の右下手投げ「鬼車」で金盛に土をつけた。

どよめきが起こるなか、今度は沙田が火ノ丸との立ち合いに名乗りを上げる。

勝負は大会までお預けとなってしまうが、昨年の中学横綱である沙田のことは意識していた火ノ丸。

まずは大会出場に向けてあと1人部員が足りないのをどうにかしなければならないが、ここで火ノ丸や石神高校の強さに圧倒されていた五條が、自分と向き合い、自分を負かした相撲について深く知るために心を入れ替えて相撲部に入ることを決意。

そして3人揃ったダチ高は初めての大会である地区予選の団体戦への出場が決まった。

未来の横綱候補として期待される「国宝」の1人である沙田に注目が集まるなか、石神高校と並ぶ優勝候補の川人高校も会場に姿を見せる。

火ノ丸たちダチ高は予選リーグで早くもその川人高校とぶつかることになるのであった。

1勝するのも絶望的?

先鋒で出場した火ノ丸は川人高校の1年生ながらレギュラーの座を獲得した大河内と対戦し、圧勝。

かつて国宝の1つ「鬼丸国綱」と呼ばれた存在感を会場中に見せつける。

しかしこの大会は3人の団体戦。

小心者でビビりの小関とド素人の五條が連敗してダチ高は黒星スタートとなる。

さらに最弱クラスの西上高校との試合でも2人が足を引っ張って敗北。

優勝はおろか1勝するのも絶望的に思えるのであった。

チームに喝を入れ、決勝トーナメント進出を決める

足を引っ張っていることに気を落とす小関。

しかし火ノ丸は残りの試合全戦全勝で決勝トーナメントに進むことを高らかに宣言し、小関と五條に気合いを入れつつ勝つ方法を伝授する。

小関には自分に自信を持つこと、五條には相撲をナメないこと。

たったそれだけのアドバイスだったが、これまでの練習を信じた小関は堂々とした立ち合いで公式戦初勝利を挙げ、五條も今の自分にできる戦い方として喧嘩流の突き押しで勝利。

勢いに乗ったダチ高は宣言通り残りの予選を全勝し、2位で決勝トーナメントへ進出した。

決勝トーナメント初戦の相手は早くも沙田擁する石神高校。

火ノ丸と沙田、2人の国宝による直接対決となるのであった。

【1巻のまとめ】

大きく重い者が絶対的に有利という相撲界の常識を覆すため、小さな力士の潮 火ノ丸が弱小の大太刀高校(ダチ高)相撲部に入部し、日本一と横綱を目指し歩み始めた。

部長の小関と元番長の五條を加え3人となった相撲部はインターハイの団体戦地区予選に出場するが、火ノ丸以外の2人が足を引っ張って追い込まれてしまう。

しかし火ノ丸は2人にアドバイスを授け、そのおかげで勝ち進んで決勝トーナメント進出を決めた。

トーナメント初戦の相手は中学横綱の沙田擁する強豪・石神高校。

共に「国宝」と称される火ノ丸と沙田の直接対決となるのであった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

\作品数100万冊以上!初回ログインで70%OFF×6回クーポンゲット!paypayも使える!お得に漫画を読むならこちら/

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

全巻まとめに戻る

参考体格差を乗り越えて頂点・横綱を目指せ!ド熱血青春相撲漫画『火ノ丸相撲』全28巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品揃え最大級!クーポンもポイントも超お得!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

paypayが使えてポイントが貯まるうえ、初回ログインで70%OFF×6回クーポンがもらえる太っ腹ぶり!

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

漫画だけではなく映画やアニメも併せてお得にチェックしたい方にオススメです。

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

Prime会員なら「Amazon Prime Video」で映画やアニメも見られますので、ぜひこの機会にPrime会員になることをオススメします!

-少年漫画

error: Content is protected !!

© 2024 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ