少年漫画

女王を倒し、最後の戦いへ『約束のネバーランド』18巻【ネタバレ注意】

集英社/白井カイウ・出水ぽすか
~前巻までのあらすじ~

「ママ」と慕われるイザベラのもとで色々な孤児が家族同然に幸せに暮らす「孤児院」・グレイス=フィールド(GF)ハウス。

ある日、主人公で身体能力に優れるエマと知略に優れるノーマンは孤児院が実は「鬼」に捧げる食用児の養殖農園だったこと知ってしまい、リアリストで博識なレイ、年長者のドン・ギルダを仲間に引き入れ、GFから全員で逃げ延びるための脱獄計画をスタートさせる。

ノーマンが志半ばで「出荷」されてしまったが、エマはフィルを始めとする4歳以下の子供たちは2年以内に迎えに行くまで農園に残すことを決断、イザベラの目を欺いて見事15人での脱獄に成功した。

「ウィリアム・ミネルヴァ」という人物が秘かに残していた手がかりが頼りのエマ達は、途中で宗教上の理由から人間を食べない異端の鬼、ソンジュとムジカに窮地を救われる。

そしてこの世界は”約束”によって人間と鬼の世界に分断され、鬼は安定した食糧供給のために農園を作ったという真実を知り、最終目標は鬼の頂点に立つ”あの方”と新たな”約束”を結んで人間の世界への移住することとなった。

エマ達はミネルヴァのヒントを追って地下シェルターを発見し、新たな仲間を加えて鬼の秘密の狩場であるゴールディ・ポンドを壊滅させ、一歩ずつ世界を変えていく。

しかしゴールディ・ポンド壊滅の知らせを聞いた2つの世界の門番ピーター・ラートリーもエマ達の阻止と襲撃に動き、エマ達は犠牲者を出しながらも逃走、そしてミネルヴァの名前を借りて子供たちの反乱を指揮していたノーマンとの再会を果たす。

鬼は人間を食べ続けなければ形質を保てないという代償に目をつけ、鬼の女王レグラヴァリマと五摂家に恨みを持つギーラン家と同盟を組み、王都での反乱計画を進めるノーマン。

ノーマンが鬼の根絶やしを狙う一方、殺し合いを避ける道を模索するエマは、ムジカの持つ特殊な血が死者を出さない道への鍵になることを知る。

ムジカの「邪血」は一度飲めば人間を食べなくても形質を保てるようになる性質があり、農園の利権を牛耳る王や貴族にとっても、計画の不安要素を排除したいノーマンにとっても邪魔な存在だった。

エマは「七つの壁」の謎を解き、ついに”あの方”と新たな”約束”を結ぶことに成功する一方、王都ではついに反乱の幕が上がり、ギーランが玉座の間で五摂家に復讐を果たす。

女王レグラヴァリマの間にギーランは倒れてしまうが、ザジたちラムダ出身の子供たちの力でレグラヴァリマを倒した。

ノーマンを止めるためエマが玉座の間に着いたころには、地獄絵図と化しているのだった。

18巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

ノーマンの本音

ノーマンに”約束"を結んだことを明かし、今からでも鬼の絶滅を止めさせようとするエマ。

あくまで鬼の全滅を進めようとするノーマンだが、それはこれまで自分の恐怖を押し殺して全てを背負ってきたからこそのポーズであり、その本心をエマは見抜いていた。

プレッシャーと自分の命が短い恐怖に押しつぶされそうだったノーマンはエマとレイに初めて弱音を吐き、「助けて」と涙を流す。

〈ノーマンの本音 [約束のネバーランド 18巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

ボスの初めて見せる姿にヴィンセントたちが驚く一方、エマとレイはノーマンも含めて全員で助かる道を探すことを決意。

ヴィンセントたちは鬼への復讐心から絶滅を望んでいたが、最後は大好きなボスについていくことを決めた。

ラムダ出身者達を苦しめる発作から救うカギは、同じラムダ出身にして一度も発作が起きたことのないアダムが握っているのだった。

〈アダムには発作が起きていない [約束のネバーランド 18巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

女王は死んでいなかった

反乱を成功させたノーマンたちだが、王兵の大群が子供たちのアジトに迫っていた。

城下に撒かれた毒はソンジュとムジカが自らの血を分け与えてできる限り被害を抑えている。

エマとレイは王都に残ってムジカたちをサポート、ノーマン達はアジトに戻って子供たちを守る為に動き出す。

しかし玉座の間では死んだはずの女王レグラヴァリマが立ち上がり、再び襲い掛かってきた。

〈女王が復活 [約束のネバーランド 18巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

レグラヴァリマはそのまま見境なく手に触れるものを捕食していき、暴走を始めていく。

「王の血は別格」という言い伝え通り、レグラヴァリマには核が複数するのか―。

レグラヴァリマの身体はみるみるうちに膨れ上がり、これまでに食べた人間や鬼たちが浮かび上がってくる。

そしてその身体が割れ、中から顔のないレグラヴァリマの真の姿が現れるのだった。

〈女王の真の姿 [約束のネバーランド 18巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

女王レグラヴァリマの最期

復活したレグラヴァリマはザジをも一蹴し、エマたちに狙いを定める。

余りのプレッシャーと恐怖で足がすくむエマ達。

〈プレッシャーに足がすくむ [約束のネバーランド 18巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

しかしそこにソンジュとムジカが駆け付けた。

城下の負傷者たちの手当はドンとギルダに任せてきたのである。

ソンジュはレグラヴァリマとの間に因縁がある様子。

〈ソンジュは女王の弟だった [約束のネバーランド 18巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

それもそのはず、ソンジュはレグラヴァリマの弟だったのである。

幼い頃、狩りの師匠から命の尊さを教わったソンジュは、私欲に目がくらみ邪血を独占・抹消しようとした一家に嫌気が差してムジカを連れて逃亡した過去があった。

レグラヴァリマの身体には核が2つあるという秘密が明かされ、ソンジュがレグラヴァリマに仕掛ける。

しかし力の差は歴然、レグラヴァリマには敵わない。

そんなレグラヴァリマの前にムジカが立ち、レグラヴァリマは「いくら食べても満たされず飢えている」と憐みを見せる。

〈ムジカの問いかけ [約束のネバーランド 18巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

その言葉通り、レグラヴァリマの身体は瀕死の重傷から急激に過剰摂取したことで限界を迎え、暴発。

消化しきれなかった獲物たちの意識や記憶が一気にレグラヴァリマへと雪崩込み、レグラヴァリマは自我を保つことができずに息絶えるのだった。

〈女王の身体が崩壊 [約束のネバーランド 18巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

最後の戦いが始まる

レグラヴァリマが死んだ今、鬼たちを統率するには次の王が必要―。

ソンジュとムジカに次の王の問題を任せ、ひとまずアジトに戻ろうとするエマたち。

王兵を動かしてアジトを捜索しているのは間違いなくピーター・ラートリーである。

〈残る障害はピーター [約束のネバーランド 18巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

ピーターはノーマンの予想を裏切り、一族が”約束”の裏で食用児たちを支援していたという過失をレグラヴァリマに自ら明かし、一族の名誉にかけて脱走者達を捕え差し出すことを条件にレグラヴァリマから兵たちを借りていたのである。

アジトへと急ぐエマたち、しかし時すでに遅し。

ピーター率いる軍にアジトが見つかり、残っていた子供たちが皆連れ去られてしまっていた。

〈アジトが襲われた [約束のネバーランド 18巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

待ち伏せしていた鬼を脅して得た情報によれば、子供たちは食糧として処理されるため、奇しくもそこから最も近く堅牢な農園であるGFハウスに移送されたとのこと。

王兵たちが警護を固めるGFハウスに侵入し、捕まった子供たちとそこで待っているフィルたちを解放するための最後の戦いが始まるのだった。

〈いざ最後の戦いへ [約束のネバーランド 18巻](c)集英社/白井カイウ・出水ぽすか〉

【18巻のまとめ】

ノーマンを説得し、鬼を含めて全員で助かる道を目指すこととなったエマ達。

女王を倒したが、ピーター・ラートリーが王兵を操って子供たちのアジトを襲い、残っていた子供たちを連れ去っていた。

移送された先は近隣で最も堅牢なGFハウス。

警護が固められる中、連れ去られた子供たちを救い出す最後の戦いが始まるのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

集英社/白井カイウ・出水ぽすか
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考過酷な運命に抗い鬼の世界から脱獄せよ『約束のネバーランド』全20巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-少年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ