青年漫画

十兵衛vs高野 勝ったのは…?『喧嘩商売』4巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

栃木に転校し心機一転、新たな学園生活を送ろうとする佐藤 十兵衛だが、東京から追ってきた不良やヤクザたちに絡まれてしまい、難なく撃退するも転校初日にしてその実力が露になってしまう。

そして十兵衛は巧みな話術でフルコンタクト空手「進藤塾」で関東大会3位の猛者・高野照久に接近して煽り、全力で戦うように仕向ける。

対する高野は十兵衛に触発され、空手の道を離れて本物の強さを追求するため師匠の青木に挑み、師匠を破って弾みをつけた。

そして夜の体育館で決闘することとなった十兵衛と高野。

開始早々に奇襲からラッシュをかける十兵衛だが、冷静に対処した高野が最初にダウンを奪った。

体育館の電気を利用して状況をマウントポジションを奪い返す十兵衛だが、高野も空手で鍛えた貫手で十兵衛の隙を突いて脱出。

2人の決闘は拮抗した展開となるのだった。

 

4巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

十兵衛vs高野 勝ったのは…

正面から対峙する十兵衛と高野。

高野はリーチ差を活かした前蹴りで着実に十兵衛を削っていく。

薄れゆく意識の中で十兵衛が思い出したのは古武術の使い手である師匠からの「相手の技をパクれ」という教え。

高野に前蹴りで対抗し、さらにそれをフェイントにして高野の技でもある飛び膝蹴りで倒すことに成功。

自分の目標でもあった高野を超えたことで十兵衛の目からは涙がこぼれる。

決闘を経て高野は本格的に空手を離れ、より実践的な強さを求めて総合格闘技の道を歩むことを決意するのであった。

(ギャグ回)"陰獣"里山に目をつけられた十兵衛

十兵衛をストーカーしていたのは高野ではなく、「陰獣」「世界で二番目の下げマン」の異名を持ち十兵衛を狙うヤリマン・多江山 里だった。

教師の島田に相談すると、島田は十兵衛に変装して囮になり、撃退方法を見せようとする。

しかし島田は多江山のブルマ姿に興奮してしまい、十兵衛のフリをしながら自らの性欲に負けた。

後日、多江山から「生理がこないの」と告げられた島田は顔面蒼白となりながらも、十兵衛の子と騙したまま責任を逃れようとする。

島田の企みに気づいた十兵衛は綾子、そして島田に想いを寄せていた同級生の紀子と共に島田を成敗する作戦に乗り出す。

島田と十兵衛、壮絶な騙し合いが始まるのであった。

【4巻のまとめ】

リーチの差で劣勢に回った十兵衛だが、古武術の師匠からの「相手の技をパクれ」という教えに従い、高野の技を返して勝利を収めた。

自分の目標でもあった高野を超えて涙を流す十兵衛、そして高野も十兵衛との決闘を経てより強くなるために総合格闘家としての道を歩みだすことを決意するのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

\作品数100万冊以上!初回ログインで70%OFF×6回クーポンゲット!paypayも使える!お得に漫画を読むならこちら/

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

全巻まとめに戻る

参考最強の格闘技は何か?ルール無しなら戦いはここまで変わる『喧嘩商売』全24巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品揃え最大級!クーポンもポイントも超お得!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

paypayが使えてポイントが貯まるうえ、初回ログインで70%OFF×6回クーポンがもらえる太っ腹ぶり!

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

漫画だけではなく映画やアニメも併せてお得にチェックしたい方にオススメです。

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

Prime会員なら「Amazon Prime Video」で映画やアニメも見られますので、ぜひこの機会にPrime会員になることをオススメします!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2024 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ