少年漫画

刃牙vs"紐切り"鎬昂昇『グラップラー刃牙』3巻【ネタバレ注意】

~前巻までのあらすじ~

空手の大会に颯爽と現れ、あっさりと優勝した範馬刃牙。

面目を潰された神心会の精鋭である加藤と本部以蔵が刃牙に目をつけるが、刃牙は気にも留めずに去っていく。

下宿先に住む同級生の梢江の心配をよそに、地上最強の男を目標とする刃牙。

その正体は東京ドームの地下に存在する禁じ手なしの裏闘技場のチャンピオンだった。

神心会の加藤がその闘技場で刃牙に挑もうとしていた。

 

3巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

元気横綱・龍金剛 vs プロレスラー・久隅公平

東京ドームの地下にある裏格闘上で大相撲の現役横綱である龍金剛とプロレスのメーンイベンターである久隅公平が激突。

審判不在、ルールなしの異種格闘技戦は龍金剛が相手の金玉を潰して強烈な突っ張りでノックアウトした

〈繰り広げられる異種格闘技戦 [グラップラー刃牙 3巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

刃牙 vs 鎬昂昇 試合開始

そしてチャンピオン刃牙の試合へ。

この日の挑戦者は”紐切り鎬”の異名をとる鎬昂昇(しのぎ こうしょう)

〈相手は鎬昂昇 [グラップラー刃牙 3巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

相手の神経や血管などを空手で鍛えた驚異的な指の力で引きちぎる”紐切り”が得意な難敵であり、強敵に飢えているところをご老公によってスカウトされていた。

ファーストコンタクトから鎬が刃牙の足や耳にカミソリのような切れ味の手刀と足刀をお見舞いする。

〈鎬昂昇の鋭利な打撃 [グラップラー刃牙 3巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

刃牙も動じずに空手技の中段付きで応戦。

しかし調子に乗ったところで鎬の紐切りが炸裂し、刃牙の右腕の神経が切られてしまう

〈紐切りが炸裂 [グラップラー刃牙 3巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

激痛に顔をゆがめ、右手が使えなくなった刃牙。

鎬がラッシュをしかけるが、刃牙も右手を使わずに応戦する。

刃牙と鎬昂昇、それぞれのプライド

若いころに師匠の教えで執念による特訓の末貫手を極めた鎬。

免許皆伝の際には師匠が利き手の指を切り落とすほど、貫手にプライドを持っていた

本気を出した鎬は刃牙に猛攻をしかける。

対する刃牙も戦いにかける情熱は計り知れないものがある。

刃牙は2年前のある夜、ご老公の家を護る屈強な護衛達をやすやすと倒し、ご老公に後楽園で戦うことを泣きながら直談判するほどだった

〈ご老公に直談判した刃牙 [グラップラー刃牙 3巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

15歳で闘技場デビューしてから相手を倒しまくり、瞬く間に無敗で王座まで上り詰めたのである。

刃牙がここまでして闘う理由はここでは深く語られないが、”地上最強の生物”とも謳われる刃牙の父が関係しているようである。

刃牙 vs 鎬昂昇 決着

鎬の素早い攻撃を早くも見切った刃牙が反撃ムードへ。

しかし鎬が最終兵器の紐切りをお見舞い。

刃牙の右目の視神経を切断し、刃牙は右側がまったく視えなくなった

〈視神経はそこには無いと思う [グラップラー刃牙 3巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

刃牙の死角から猛攻をしかける鎬と攻撃を受け続けるしかない刃牙。

鎬がトドメの一撃で左目の視神経にも紐切りを仕掛けたとき、刃牙はその鎬の腕を掴んで見事に形勢逆転する。

〈形勢逆転 [グラップラー刃牙 3巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

刃牙は鎬の左肩を極め、それでも鎬がギブアップしないと見ると左手の拳を鎬の顔面に振り下ろし、気絶させた。

試合を終えた刃牙の前に現れたのは…?

重傷を負った刃牙だが、ここで雇っている外科医の腕はピカイチ。

無事に刃牙の神経は繋がり、鎬もすぐに意識を取り戻していた。

刃牙と鎬の間に遺恨は残らず、熱い闘いを目撃した観客たちも次の招待に胸をときめかせながら秘かに散ってゆく。

試合を終えた刃牙も後楽園を後にするが、その刃牙の前にキャプテンストライダムが立ちはだかるのだった。

〈ストライダムは何を告げる [グラップラー刃牙 3巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

【3巻のまとめ】

地下の闘技場では現役横綱やプロレスラーをはじめ、様々な闘技者が禁じ手なしの異種格闘技戦を繰り広げる。

チャンピオンである刃牙はこの日、”紐切り”を得意とする鎬昂昇と対戦。

刃牙は右腕や右目の神経を切られながらも逆転勝利を飾る。

観客を沸かせ、試合を終えた後、キャプテンストライダムが刃牙の前に現れた。

ストライダムが告げたこととは…?

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

 

『グラップラー刃牙』全42巻+外伝のまとめに戻る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-少年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ