少年漫画

刃牙vs夜叉猿 決着『グラップラー刃牙』12巻【ネタバレ注意】

投稿日:2019年5月21日 更新日:

~前巻までのあらすじ~

空手の大会に颯爽と現れ、あっさりと優勝した範馬刃牙。

その正体は東京ドームの地下に存在する禁じ手なしの裏闘技場のチャンピオンだった。

地下の闘技場では現役横綱やプロレスラーをはじめ、様々な闘技者が禁じ手なしの異種格闘技戦を繰り広げる。

チャンピオンである刃牙は”紐切り”を得意とする鎬昂昇・マウント斗羽・鎬紅葉を倒すが、「地上最強の生物」と謳われる父、勇次郎にはまだまだ到底及ばない。

父との対戦に向けて過去に想いをはせる刃牙。

13歳の頃の刃牙は不良集団を相手に真っ向から喧嘩するも途中でKOされてしまう。

大富豪である母、朱沢江珠の管理下で英才教育を受けていたが、より強くなるために自立することを宣言し、家出した。

中学校では敵なしの存在だが、江珠は部下の栗谷川に刃牙の対戦相手を探させる。

そこで名前が挙がったのは日本一強いヤクザ、花山薫。

栗谷川は早速接触を図り、花山も刃牙とその先にいる勇次郎に強い興味を持った。

一方の刃牙はボクシングjウェルター級最強のユリー・チャコフスキーとスパーリングするも、手も足も出ずに惨敗。

何もできなかった悔しさで涙を流した刃牙は飛騨山脈での山籠もりを敢行する。

父の知り合いである安藤の手ほどきのもと修業を開始し伝説の夜叉猿に挑むも、刃牙は手も足も出ず、助けに来た安藤が重傷を負ってしまう。

夜叉猿に打ち勝つべく1人山に残った刃牙は更なる修行で脳内麻薬の制御と死に際の集中力を体得し、リベンジに挑むのだった。

 

12巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

猛攻を仕掛ける刃牙

刃牙は金的で夜叉猿の噛みつきから逃れる。

急所が人体とほぼ同じと悟った刃牙はラッシュを仕掛けるが、対人を前提としたコンビネーションは夜叉猿には通用しない。

刃牙は一発入魂の攻撃でついに夜叉猿からダウンを奪う

〈夜叉猿からダウンを奪う[グラップラー刃牙 12巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

そのままマウントポジションを取って攻めにかかる。

回復した安藤も山へ戻る

その頃、回復した安藤が山に戻ってきた。

安藤は山小屋の食糧がすべてなくなっていることに驚き、刃牙の執念を感じる。

6年前にも勇次郎が夜叉猿を1匹討伐しているが、勇次郎でももう1匹を仕留めきれなかったほどの相手

〈過去に夜叉猿を仕留めた勇次郎[グラップラー刃牙 12巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

刃牙を心配する安藤は武器を手にすぐさま夜叉岩へ向かった。

刃牙vs夜叉猿 決着

殴られ続けた夜叉猿がようやく本気を出す。

刃牙の身体をいとも簡単に振り回し、岩にたたきつけていく。

雄たけびをあげる夜叉猿。

瀕死の刃牙は失禁しながら命乞いの言葉を口にするが、夜叉猿の手は止まらない

〈命乞いする刃牙[グラップラー刃牙 12巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

トドメとして夜叉猿は刃牙の口に手を当て、口を割こうとする。

刃牙の顎がはずれた時、刃牙の中でエンドルフィンが分泌

夜叉猿の顔をひっかいて逃れ、自らの親指の爪を剥がして再び復活した。

〈死の淵から復活[グラップラー刃牙 12巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

ここで到着した安藤が威嚇で銃を発砲し、止めに入ろうとする。

しかし刃牙は制止を聞かずに決闘を続行。

正面から夜叉猿と渡り合い、耳や鼻から脳へ直接ダメージを与えていく。

最後は夜叉猿の噛みつき攻撃に合わせて渾身のパンチを喉に打込み、失神させて勝利した。

〈刃牙の雄たけび[グラップラー刃牙 12巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

夜叉猿との絆が生まれる

意識を取り戻した夜叉猿はフラフラと自分の寝床へ帰っていく。

夜叉猿を気遣う刃牙は安藤から寝床の場所を聞き出し、さらに6年前に勇次郎が仕留めた夜叉猿の頭蓋骨を届けに行く

〈父の残した遺恨を晴らす[グラップラー刃牙 12巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

寝床に祀られている先祖たちの骨格。

一体だけ首から上がなかったが、刃牙が届けたことでようやくすべての骨格がそろった。

強くなれたことを感謝する刃牙に対し、夜叉猿も笑顔を見せるのだった。

〈夜叉猿との間に絆が[グラップラー刃牙 12巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

成長した刃牙の相手は…?

実家に戻り、母と再会する刃牙。

その見違えた姿に母は感動する。

テレビではユリーが世界の中量級を制した試合の映像が流れるが、刃牙の目にはそのパンチがスローモーションに見えるまでになっていた

ユリーはそのまま重量級も制覇すべく、一流のトレーナーたちを従えてヘヴィ級に挑み、次々と相手をボコボコにしていく。

母は刃牙とユリーの再戦を熱望しているとあり、栗谷川は花山に刃牙との勝負が延期になったことを告げる。

花山は気にも留めない。

ヤクザはヤクザのやり方を通すだけ、ということらしい。

刃牙はユリーが練習するジムを直接訪れ、ケンカを売る。

ユリーもヂギール族の戦士として売られたケンカからは逃げない。

しかし刃牙はボクシングは格闘技としてはあまりに不完全だと言い放ち、自らの強さを見せつけたうえでユリーのことをただ応援するのみ。

〈強くなった刃牙[グラップラー刃牙 12巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

ユリーは刃牙のこなしてきたトレーニングの過酷さに冷や汗をかくのだった

花山vsユリー

そしてユリーがヘヴィ級に挑む試合当日、事件は起こる。

入場を控えたユリーの前に花山が立ちはだかり、ケンカを仕掛けたのである。

〈花山vsユリー[グラップラー刃牙 12巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

花山は驚異のタフネスでユリーのパンチに耐えながらその腕をつかむ。

花山が力をこめると、ユリーの腕が破裂した。

それでも戦士として挑んでくるユリーを花山は豪快に殴り、ユリーの身体が吹っ飛んでいく。

〈ユリーがボロボロに[グラップラー刃牙 12巻](c)秋田書店/板垣恵介〉

ユリーの6階級制覇の夢は人知れずあっさりと潰えたのだった。

【12巻のまとめ】

過酷な修行の末、夜叉猿に勝った刃牙。

6年前に父が残した遺恨も清算し、夜叉猿との間に絆が生まれる。

刃牙は既にユリーを越えるほどに成長していた。

花山もまた、ユリーをあっさりと破壊する力を持っている。

刃牙と花山、両者の激突が近づいていた。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>
 

『グラップラー刃牙』全42巻+外伝のまとめに戻る



レクタングル大




レクタングル大




-少年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

陵南vs海南 両雄の激突『スラムダンク』16巻【ネタバレ注意】

スラムダンク (16) (ジャンプ・コミックス) posted with ヨメレバ 井上 雄彦 集英社 1993-12-01 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ 赤髪 …

オリバの次の標的はドイル『バキ』12巻【ネタバレ注意】

バキ 12巻 オリバの次の標的はドイル あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 偶然にも世界各地で死刑囚5人が「敗北を知りたい」という言葉を残して脱獄し、東京へ向かう。 …

烈海王、死す『刃牙道』8巻【ネタバレ注意】

刃牙道 8巻 小学館/板垣恵介 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 勇次郎との決闘を終え、欠伸の止まらない日々を過ごす地下格闘士たち。 しかしスカイツリーの地下研究施設で武蔵のクロ …

湘北vs陵南 花道、緊張の試合デビュー『スラムダンク』4巻【ネタバレ注意】

スラムダンク (4) (ジャンプ・コミックス) posted with ヨメレバ 井上 雄彦 集英社 1991-08-01 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ 赤髪の …

泥門vs王城キックオフ!『アイシールド21』2巻【ネタバレ注意】

アイシールド21 (2) (ジャンプ・コミックス) posted with ヨメレバ 稲垣 理一郎,村田 雄介 集英社 2003-03-04 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までの …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!