青年漫画

冷の死と炭鉱からの脱出、ワクチンを巡り明と篤は決闘へ『彼岸島』16巻【ネタバレ注意】

 

~前巻までのあらすじ~

宮本青果店の店長の息子である宮本明は、謎の女青山冷との出会いで数年前に婚約者と共に行方不明になった兄が冷の故郷である彼岸島で生きていることを知る。

その島は吸血鬼たちに侵された島であり、冷も母と妹を吸血鬼たちに人質にとられていた。

明の兄と冷を助けるため、明は幼馴染のケン・ユキ・西山・加藤・ポンたちや知人たちを集めて彼岸島へ乗り込んだ。

吸血鬼たちの奇襲を受けながらも何とか兄の篤と再会を果たすが、血が不足したことで狂暴化した邪鬼とその邪鬼をもサイコジャックで手懐けるボス・雅が立ちはだかる。

2年前に雅を解放したことで全ての悪夢が始まった経緯をもつ篤が死闘の末に雅の首を切り落とすことに成功するも、強い生命力を持つ雅によって脱出は阻まれてしまう。

逃げ遅れていたポンも雅の手によって邪鬼のなりそこないである醜悪な亡者となって命を落とし、明はそのまま篤の師匠でもある島のレジスタンスのリーダーに弟子入りし、8か月が経つ。

強くなった明だったが、狭い谷での闘いで雅の圧倒的な生命力を前に敗れ、明を助けるために仕掛けた手負いの篤が吸血鬼ウイルスに感染してしまった。

篤の身を挺した時間稼ぎで何とか危機を脱した明たちは、篤のパートナーとして活動していた冷と再会を果たし、共に篤の仇を討つための作戦を考えることに。

彼岸島と吸血鬼一族の歴史を紐解いていくと、雅の不死を無力化するためには旧国軍の五十嵐中佐が実験で開発していた「501ワクチン」がカギとなる可能性があることを突き止める。

明たちは501ワクチンを手に入れるため、日本兵の吸血鬼やそれが変態した邪鬼の巣窟と化している五十嵐たちの研究所跡へ乗り込む。

明とユキは501ワクチンの開発者にして吸血鬼化していた五十嵐中佐と出会い先導させることに成功、生き延びていた篤とも再会を果たすが、手放しで再会を喜ぶどころか絶望に叩きつけられることとなる。

自らも吸血鬼と化し、吸血鬼の村で婚約者の涼子と再会をしていた篤は、涼子を守る為に自らの意志で雅の軍門に下っていた。

篤は雅から501ワクチンの破壊を命じられており、ワクチンを巡って明たちと争うこととなり、先を急ぐ明たちは五十嵐の提案で危険な近道を通ることに。

そこには「炭鉱の姫」と呼ばれる邪鬼が巣食っており、目を合わせれば手が付けられないほど暴れ出すらしい。

その道中で身体に無数の目玉がある邪鬼と姫の戦いに巻き込まれてしまう明たちだったが、なんとか難を逃れてついに目的地である五十嵐研究所跡地に到着した。

内心では裏切りを企んでいた五十嵐にも警戒を怠らず、いよいよワクチンのある地下二階にたどり着く明たち。

無事にワクチンを見つけることはできるのか―。

 

16巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

待ち伏せしていた篤

ついにワクチンのある目的地にたどり着いた明たち。

しかし扉を開けた矢先、五十嵐の首が切り落とされてしまう。

切り落とした犯人は篤。

篤は先に到着しワクチンを確保しながら、明たちを待ち伏せしていたのだった。

兄弟の殺し合いを止めようとした冷が命を落とす

ワクチンを持ち去ろうとする篤に全力で挑みかかる明。

しかし吸血鬼化してパワーアップした篤のほうが格上。

2人の戦いを見かねた冷が割って入る。

必死に止めようとする冷だが、篤は制止に耳を貸さず、明の目の前で冷を斬った。

最後は想いを寄せていた男の手によって倒れた冷。

篤は涙を浮かべ、冷に免じて一度だけ明たちにチャンスを与えることを告げる。

「いまから一週間後、島からの脱出を図ったあの灯台に明1人で来い」と告げる篤。

そのまま篤は立ち去り、兄弟の決闘へと向かうのだった。

姫を怒らせてしまう

冷の死を悼み、研究所からの脱出を目指す明たち。

しかし姫がすぐそこまで追ってきていた。

目を合わせないようにやり過ごしたい一向だが、水たまりに写った姫と西山の目が合ってしまう。

みるみるうちに姫の表情が変わり、激昂。

一目散に逃げ出す明たちは、下水道へと逃げ込むのだった。

辛くも脱出に成功

しかし執念深い姫は下水道でも追ってくる。

狭い横穴に逃げ込み、その先にあったトロッコで脱出を図る一向だが、姫はトロッコの道を先回りして待ち構えていた。

切れたレールの先端をジャンプ台代わりにして、姫の背中を走り抜ける明たち。

そのまま進入禁止と書かれた柵を突き破り、崖から海へ抜けることに成功。

太陽が苦手な姫は追跡を諦め、明たちは危機を脱するのだった。

吸血鬼との全面戦争へ

近くの空き家で休息をとり、拠点である廃校に戻ってきた明たち。

吸血鬼と化した篤が冷を殺したと知った師匠は怒りを露にする。

神仏への祈りを捨てた師匠は、吸血鬼たちとの全面戦争を宣言。

戦の準備にかかるうちに、明は師匠に見送られながら、1人篤に指定された灯台へと向かうのだった。

【16巻のまとめ】

先に研究所に到達し待ち伏せていた篤により501ワクチンは奪われ、明との殺し合いを止めようとした冷も篤の手によって命を落としてしまった。

冷に免じて篤は最後のチャンスとして、1週間後に灯台で明と決闘することを告げる。

炭鉱の姫の追跡を振り切って脱出に成功し、拠点に戻った明たち。

篤の裏切りと冷の死を知り怒る師匠は吸血鬼との全面戦争を宣言し準備に入る一方、明は篤との決闘へと向かうのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『彼岸島』全33巻のまとめに戻る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ