少年漫画

互いにしのぎを削る試合展開はまさに妖怪大戦争『ハイキュー!!』44巻【ネタバレ注意】

投稿日:

 

~前巻までのあらすじ~

ある日「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校のエースに心奪われバレーボールを始めた小柄な少年・日向翔陽。

中学時代は環境に恵まれず、3年最後の大会にようやくメンバーを集めて出場するも、「コート上の王様」と呼ばれる天才セッター・影山飛雄擁する強豪・北川第一中に惨敗してしまう。

影山へのリベンジを果たすべく憧れの烏野高校バレーボール部に入部した日向だが、奇しくも影山もチームメイトとなり、他の1年生である月島・山口や主将の澤村、副主将の菅原、2年でムードメーカーの田中、エースの東峰、リベロの西谷らと共に新チームとして始動する。

インターハイ予選では烏野は影山の先輩セッターである及川率いる強豪・青葉城西に敗れ3回戦で姿を消したが、長年のライバル校である音駒ら複数校による東京での合同練習に招待され、音駒に新たに加入した長身の灰羽リエーフや梟谷学園を率いる大エース木兎らライバルたちから貪欲に技術を吸収。

チームとしても新たな攻撃パターンに挑戦し始めた烏野は春高の予選で青葉城西へのリベンジを果たし、王者・白鳥沢との激闘を制して念願の全国大会出場を決める。

烏野がいち早く出場権を獲得した一方、東京都でも強豪が集う予選が開幕し、全国トップ3に入るスパイカー・佐久早率いる井闥山、梟谷、そして音駒の3校が全国への切符を掴んだ。

全日本ユース合宿で影山が、県内の有望な1年生を集めた疑似ユース合宿で月島と日向が経験を積み、春高バレー本戦が開幕。

烏野は2年連続出場の椿原学園を、2回戦ではユース合宿に選ばれたセッター宮侑らを擁する優勝候補・稲荷崎、3回戦で音駒との「ゴミ捨て場の決戦」を制したが、「小さな巨人」星海擁する鴎台との準々決勝で日向が高熱で途中交代を余儀なくされるアクシデントに見舞われ、準々決勝で無念の敗退となった。

その後月日は流れ、影山は高校卒業後にプロ入りしVリーグで活躍する一方、日向は単身ブラジルに渡り、ビーチバレーの修行を経て日本のプロチーム・MSBYブラックジャッカル(BJ)に入団。

侑や木兎、佐久早らと同じチームで戦うこととなり、影山・牛島・星海らが所属するシュヴァイデンアドラーズ(AD)と対決することとなる。

ADには世界トップレベルのスパイカー・ロメロも所属し、それぞれが成長した姿でぶつかり合う。

その中でも高校時代から大きく成長した日向は、日本ではまだ無名ながらも世界レベルのプレーヤーたちと肩を並べているのだった。

 

44巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

存在感を増した日向と影山

日向がスパイクにもレシーブ・トスにも大きな存在感を発揮してチームを引っ張り、BJがリードを奪う。(BJ21-18AD)

〈トスもこなす日向 [ハイキュー!! 44巻](c)集英社/古舘春一〉

ADも牛島などが圧倒的なパワーでスパイクを叩き込むも、第1セットはBJが押し切った。(BJ25-21AD)

第2セットはうってかわってADが影山の巧みなトス捌きで若干のリードを奪う展開に。(BJ9-11AD)

ロメロ、牛島、星海、昼神と強力なスパイカー達を贅沢に操り、調子を上げていく。

〈強力なスパイカー達を贅沢に操る影山 [ハイキュー!! 44巻](c)集英社/古舘春一〉

1点を取りながら常に次の1点への布石も織り交ぜ、自分の思うがままにチームを操る影山の姿は、まさに「コート上の王様」のようだった。

第2セットはそのままADが奪い返し、第3セットへと進む。(BJ21-25AD)

〈コート上の王様 [ハイキュー!! 44巻](c)集英社/古舘春一〉

一進一退の熱い戦い

第3セットも影山が止まらない。

一方のBJも侑が影山に引けを取らないトスに加え、ジャンプフローターサーブとスパイクサーブの中間のハイブリッドサーブでサービスエースを取り、流れを引き寄せる。

〈新たな侑のサーブ [ハイキュー!! 44巻](c)集英社/古舘春一〉

波に乗った侑のサーブでBJが逆転しリードを奪う。(BJ13-10AD)

さらに木兎もチームを背負うエースとして気を吐き、型にハマらない攻撃で点を取っていく(BJ20-17AD)

〈自由で強い木兎 [ハイキュー!! 44巻](c)集英社/古舘春一〉

悪い流れを切りたいADは、ブロックアウトを狙いに行った木兎のモーションを読んだ昼神があえて避け、アウトを誘う。(BJ20-18AD)

そして星海も空中戦の達人として高度な駆け引きを挑み、BJを追い上げるのだった。(BJ20-19AD)

〈空中戦の達人 [ハイキュー!! 44巻](c)集英社/古舘春一〉

【44巻のまとめ】

日向と影山を始め強者たちがそれぞれ大きな存在感を発揮し、試合は互角の攻防に。

1セットずつを取り合い、第3セットも一歩も譲らぬ展開となるのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『ハイキュー!!』全45巻のまとめに戻る

もう一度読みたいオススメ漫画まとめ - にほんブログ村


レクタングル大




レクタングル大




-少年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

頂上決戦に決着、擂台祭が幕を閉じる『バキ』27巻【ネタバレ注意】

バキ 27巻 頂上決戦に決着、擂台祭が幕を閉じる あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 5人の死刑囚との死闘を制した地下格闘士たち。 しかし戦いの中で毒に蝕まれ、刃牙は …

死闘を制し、夢のクリスマスボウルへ『アイシールド21』31巻【ネタバレ注意】

アイシールド21 31 (ジャンプコミックス) posted with ヨメレバ 稲垣 理一郎 集英社 2008-08-04 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ 光速 …

烏野vs青葉城西、手に汗握る激闘『ハイキュー!!』16巻【ネタバレ注意】

ハイキュー!! 16巻 集英社/古舘春一 Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT   ~前巻までのあらすじ~ ある日「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高 …

刃牙の成人式へ、勇次郎の本気が始まる『範馬刃牙』34巻【ネタバレ注意】

範馬刃牙 34巻 小学館/板垣恵介 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 地上最強の生物と謳われる父、勇次郎との決闘へ向けてトレーニングに励む刃牙。 自らアリゾナ州立刑務所に収監され …

刃牙、武蔵に敗れる!?『刃牙道』4巻【ネタバレ注意】

刃牙道 4巻 小学館/板垣恵介 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 勇次郎との決闘を終え、欠伸の止まらない日々を過ごす刃牙。 しかしスカイツリーの地下研究施設で武蔵のクローンが作ら …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!