青年漫画

ワクチンを求め研究所跡に乗り込むも、明が重傷を負ってしまう『彼岸島』13巻【ネタバレ注意】

投稿日:

 

~前巻までのあらすじ~

宮本青果店の店長の息子である宮本明は、謎の女青山冷との出会いで数年前に婚約者と共に行方不明になった兄が冷の故郷である彼岸島で生きていることを知る。

その島は吸血鬼たちに侵された島であり、冷も母と妹を吸血鬼たちに人質にとられていた。

明の兄と冷を助けるため、明は幼馴染のケン・ユキ・西山・加藤・ポンたちや知人たちを集めて彼岸島へ乗り込んだ。

吸血鬼たちの奇襲を受けながらも何とか兄の篤と再会を果たすが、血が不足したことで狂暴化した邪鬼とその邪鬼をもサイコジャックで手懐けるボス・雅が立ちはだかる。

2年前に雅を解放したことで全ての悪夢が始まった経緯をもつ篤が死闘の末に雅の首を切り落とすことに成功するも、強い生命力を持つ雅によって脱出は阻まれてしまう。

逃げ遅れていたポンも雅の手によって邪鬼のなりそこないである醜悪な亡者となって命を落とし、明はそのまま篤の師匠でもある島のレジスタンスのリーダーに弟子入りし、8か月が経つ。

強くなった明だったが、狭い谷での闘いで雅の圧倒的な生命力を前に敗れ、明を助けるために仕掛けた手負いの篤が吸血鬼ウイルスに感染してしまった。

篤の身を挺した時間稼ぎで何とか危機を脱した明たちは、篤のパートナーとして活動していた冷と再会を果たし、共に篤の仇を討つための作戦を考えることに。

彼岸島と吸血鬼一族の歴史を紐解いていくと、雅の不死を無力化するためには旧国軍の五十嵐中佐が実験で開発していた「501ワクチン」がカギとなる可能性があることを突き止める。

明たちは501ワクチンを手に入れるため、日本兵の吸血鬼やそれが変態した邪鬼の巣窟と化している五十嵐たちの研究所跡へ乗り込むのだった。

 

13巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

冬の修業

冬の間は雪で入り口が埋もれてしまうため、雪解けを待つ間吸血鬼や邪鬼の巣窟に乗り込む前の修業をすることとした明たち。

加藤は体術を、ユキは弓の精度を、西山は爆弾の制作を、ケンは刀の稽古に励む。

自分のみを自分で守れる程度の力をつけ、雪が解け始める3月を迎える。

しかしケンたちを死なせたくない冷は同行を認めようとせず、一人で乗り込む決意を固めていた。

単身で出ていった冷を明が追い、2人きりで冷の心を解きほぐすのだった。

冷の過去

2年半ほど前、島で友人たちと共に吸血鬼たちに捕まり凌辱されたところを篤に助けられたのが全ての始まりだった。

それ以来秘かに篤に思いを寄せるようになっていった冷は、パートナーとして雅の一族の過去を探るように。

そんなある日、雅が島の外から人間を連れてくる案内役として「女狩り」を始めるとの情報を入手し、冷は師匠の指示で案内役に志願することとなる。

狙いはうまく島の外の人間に助けを求め、雅を倒せる味方を連れてくること。

その際に篤の写真として免許証を借り、母と妹を人質に取られたうえで案内役として本土を脱出する冷。

しかし監視の目を欺いて助けを呼ぶのは容易ではなく、焦った冷は少しでも戦力を確保するために大学生5人に吸血鬼退治を依頼してしまう。

彼らはあえなく捕まって冷の裏切りがバレ、冷の目の前で人質だった妹である楓は処刑されてしまった。

それからも冷には本土からの人間の案内を任され、母ともう一人の妹のために裏切ることもできずに精神的に追い詰められていく。

そのときふと篤の免許証を思い出し、篤が度々話題にしていた弟の明に接触して助けを求めることを思いつく。

免許証の住所を頼りに訪れ、明を頼って来たのが全ての経緯だった。

冷の想いを知った明は、修行を経て強くなったケンたちと共に研究所跡へと乗り込むこととなるのだった。

重傷を負った明、そこに声をかけてきたのは

吸血鬼たちも近づかない魔窟へと足を踏み入れる明たち。

そこかしこが脆くなっている炭鉱を通って研究所跡を目指すこととなるが、炭鉱には骸骨と化した吸血鬼たちがうごめいている。

そしてその吸血鬼たちが神のように崇めている、身体中に無数の目玉を持つ邪鬼が立ちはだかり、襲い掛かってきた。

果敢に斬りかかる明だが、巻き込まれたユキを庇って重傷を負い、動けなくなってしまう。

明を背負いながら窮地に立たされたユキは、意を決して炭鉱の底にある地底湖に飛び込んで難を逃れる。

湖から上がったところである吸血鬼が声をかけてきた。

襲う様子は無く、明に手当てをすると申し出る謎の吸血鬼。

その吸血鬼こそ、501ワクチンの開発者であるあの五十嵐中佐なのであった。

【13巻のまとめ】

冬の間各自修行を経て、いよいよ501ワクチンを探しに研究所跡に乗り込む明たち。

しかし途中の炭鉱で身体中に無数の目玉を持つ邪鬼に襲われ、明が重傷を負ってしまう。

明と共に炭鉱の下にある地底湖に逃げ込んだユキは、明に手当てを申し出る謎の吸血鬼と出会った。

そしてその吸血鬼こそ、501ワクチンの開発者である五十嵐中佐なのであった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『彼岸島』全33巻のまとめに戻る

もう一度読みたいオススメ漫画まとめ - にほんブログ村


レクタングル大




レクタングル大




-青年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キー坊vsガルシア 死闘決着、そしてガルシアの死『高校鉄拳伝タフ』38巻【ネタバレ注意】

高校鉄拳伝タフ 38巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ 兵庫県に住むキー坊は古武術・灘神影流の継承者で地元の不良や暴走族も敵わない高校生。 ある …

園田への手がかりと伏線、物語は続編へ『善悪の屑』5巻(完)【ネタバレ注意】

善悪の屑 5巻 少年画報社/渡邊ダイスケ *Amazonでは取り扱いがありません 楽天 ~前巻までのあらすじ~ 様々な事件の遺族が、罪を償わずに生き延びる犯人たちへの恨みを晴らすために復讐を依頼する「 …

レースの主導権を巡る激しい争い『かもめ☆チャンス』13巻【ネタバレ注意】

かもめチャンス 13 (ビッグコミックス) posted with ヨメレバ 玉井 雪雄 小学館 2012-02-29 Amazon Kindle 楽天ブックス   ~前巻までのあらすじ~ 薄幸サラリ …

父の治療代のため地下格闘技に身を置くキー坊『TOUGH』1巻【ネタバレ注意】

TOUGH-タフ- 1巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT 19歳になった主人公・宮沢熹一が、鬼龍との死闘により重体の身となった父・静虎の復活、自身の精 …

光山の裏切りでゲームオーバー!?チャンとマリオに死の罰が迫る『賭博堕天録カイジ 和也編』9巻【ネタバレ注意】

賭博堕天録カイジ 和也編 9巻 フクモトプロ/福本伸行 Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT   ~前巻までのあらすじ~ 帝愛の兵藤会長の息子・和也と、負ければ命 …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!