青年漫画

リクvs兵動 互いの母に捧げる再戦は死闘に『リクドウ』19巻【ネタバレ注意】

集英社/松原利光
~前巻までのあらすじ~

父に虐待され、母は薬物中毒で入院。

幼くして入所した児童保護施設でも性のトラウマを抱えながらも、ヤクザの所沢との出会いをきっかけにプロボクサーとなったリク。

目標は所沢が現役時代に持っていたOPBFのチャンピオンベルト。

幼少期のトラウマをバネにプロとなったリクは新人王戦の2回戦でライバルとなる同世代の天才ボクサー兵動から大金星を挙げて躍進。

同じライト級の三原や王者の椿らに合同合宿にも誘われ、ボクサーとしての輪も広がっていき、さらにハードパンチャーのガーベラにも勝ったことで日本ランク入りを果たした。

リクは三原の妹であるナズナと出会い、その同僚である伏黒に勝利してA級に昇格する。

続く試合では三原がベルトを賭けて元OPBF王者の柳に挑むが惜敗する一方、椿がOPBF王者となる。

リクは三原の敗戦に悔しさを噛みしめながらも、チャンピオンカーニバルへの挑戦権を賭けたA級トーナメントに参戦。

初戦で世界でも有数のトレーナー、キング・フレディを師に持つ水木との激闘を制し、準決勝ではアジア王者のタイトルを持つ神代と激突。

互いにすべてを出し切った死闘でリング禍が起こり、神代が帰らぬ人となる一方でリクもケガにより棄権した。

A級トーナメントは劉と兵動の試合が決勝戦という扱いとなり、父親譲りのアッパーを武器に兵動が優勝、日本王者である柳への挑戦権を手に入れた。

OPBF王者のベルトを返上し最強王者カーンへの挑戦を狙う椿は天才カウンターパンチャーのホセに勝利。

椿の後に続けとばかりにA級トーナメントを制した兵動が柳に勝利し日本タイトルを獲得。

一方のリクはフィリピンの英雄アランを完全アウェーのなか破り、OPBFタイトルを賭けて兵動と対戦することが決まった。

勝って母にその勇姿を見せたいリクと、父を見返したい兵動。

共に成長した2人の激突が近づいているのだった。

 

19巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

リクと兵動、それぞれの母への想い

保護観察官を通じて母の現状を知るリク。

母の余命は半月しか残されていなかった。

〈リクの母は余命半月 [リクドウ 19巻](c)集英社/松原利光〉

他方、母の墓参りに訪れた兵動は父とばったり出会う。

産禍で母が命を落として以来ボタンを掛け違えた兵動父子。

〈母の墓前で衝突する父子 [リクドウ 19巻](c)集英社/松原利光〉

リクと兵動はともに母への思いを胸に試合に臨むのだった。

リクvs兵動 成長した2人の再戦

そしてOPBF王者の座を賭けた闘いが始まる。

第1Rから互いに成長した強さを見せ、全開の攻防を見せる2人。

序盤から血の流し合いとなり、兵動得意の左のトリプルがリクを襲う。

〈序盤から血の流し合い [リクドウ 19巻](c)集英社/松原利光〉

反応しカウンターを合わせようとするリクに対し、兵動は隠していた4発目の左。

そのパンチを受けながら今度はリクが渾身の左ストレートを放ち、兵動が膝をつきかけたところで第1Rを終えた。

2R目以降も武器の左を軸に攻めるリク。

しかし馬場の嫌な予感が的中してしまう。

パンチの強さに耐え切れなくなったリクの左拳が負傷してしまったのである。

〈リクの左拳が負傷 [リクドウ 19巻](c)集英社/松原利光〉

拳が砕けるというボクサー生命が脅かされるほどの爆弾。

激痛で反応が遅れ、リクが後手に回り始める。

容赦なく詰めてくる兵動の攻めを必死に耐えようとするリクだが、馬場の指示に支えられてあえてダウンし冷静さを取り戻した。

気負いが取れ、ボクシングを純粋に楽しみ始めたリクの動きが変わる。

〈追い詰められるも気負いがとれたリク [リクドウ 19巻](c)集英社/松原利光〉

右を重点に攻め、見えないフックで兵動の顎を打ち抜き今度はリクがダウンを奪った。

「父に認めてもらいたい」という自分の欲求と素直に向き合い、兵動の力みも取れていく。

勝負の第4R。

壊れかけの左も使って一気に勝負を決めに出たリクに対し、兵動も父親譲りの必殺アッパーで応戦。

目の皮一枚でかわしたリクのカウンターにも兵動は反応し、父を超えるかのような強烈な左ボディをリクに突き刺すのだった。

〈兵動も限界を超える [リクドウ 19巻](c)集英社/松原利光〉

【19巻のまとめ】

OPBFのベルトを賭けたリクと兵動の再戦。

互いの母に捧げる試合は序盤から全開の攻防を見せるが、中盤にパンチの衝撃に耐えきれずにリクの左拳が負傷。

一気に劣勢になるリクだが、追い詰められたところで馬場の指示により冷静さを取り戻し、気負いがとれたことで再び互角の戦いに。

勝負の第4R。試合を決めに行ったリクに対し、兵動も父親譲りのアッパーで対抗。

リクのカウンターを読み切り、父を超えるような左ボディをリクに突き刺すのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

集英社/松原利光
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

全巻まとめに戻る

参考ドン底の人生で見出した自分の生きるべき道はボクシングだった『リクドウ』全23巻【ネタバレ注意】

続きを見る

オススメの電子書籍サイトランキング

No.1【ebookjapan】電子書籍、コミックの品ぞろえ最大級!

もう、漫画を電子書籍で読むならここ一択といっても過言ではありません

創業は2000年の老舗で、大企業のYahoo!と共同運営しておりYahoo!のIDと連携すると特典も。

頻繁にセールも開催しているので、必見です。

No.2【U-NEXT】映画・ドラマも付いてくるエンタメ業界の帝王

動画配信が主要サービスとして推されており、邦画、洋画、アニメにアダルトなど、どのジャンルを取っても質量ともに高水準なうえに漫画や雑誌の取り扱いも豊富です。

漫画だけに絞っても毎月1,200ポイントが付与されるので、実質負担は月に\780!?

No.3【Kindle】Amazonに無いものなど無いってほんと?

スマホだけでなく専用端末もあり、認知度や利用率は他ストアの追随を許さないほど。

漫画だけではなく、書籍・雑誌、実用書、エッセイ本、洋書などもバランスよく取りそろえた王道の読み放題サービス「Kindle unlimited」も要チェック!

-青年漫画

error: Content is protected !!

© 2021 もう一度読みたいオススメ漫画まとめ