青年漫画

リクvsアラン 完全アウェーの孤独な闘い『リクドウ』18巻【ネタバレ注意】

投稿日:

集英社/松原利光
~前巻までのあらすじ~

父に虐待され、母は薬物中毒で入院。

幼くして入所した児童保護施設でも性のトラウマを抱えながらも、ヤクザの所沢との出会いをきっかけにプロボクサーとなったリク。

目標は所沢が現役時代に持っていたOPBFのチャンピオンベルト。

幼少期のトラウマをバネにプロとなったリクは新人王戦の2回戦でライバルとなる同世代の天才ボクサー兵動から大金星を挙げて躍進。

同じライト級の三原や王者の椿らに合同合宿にも誘われ、ボクサーとしての輪も広がっていき、さらにハードパンチャーのガーベラにも勝ったことで日本ランク入りを果たした。

リクは三原の妹であるナズナと出会い、その同僚である伏黒に勝利してA級に昇格する。

続く試合では三原がベルトを賭けて元OPBF王者の柳に挑むが惜敗する一方、椿がOPBF王者となる。

リクは三原の敗戦に悔しさを噛みしめながらも、チャンピオンカーニバルへの挑戦権を賭けたA級トーナメントに参戦。

初戦で世界でも有数のトレーナー、キング・フレディを師に持つ水木との激闘を制し、準決勝ではアジア王者のタイトルを持つ神代と激突。

互いにすべてを出し切った死闘でリング禍が起こり、神代が帰らぬ人となる一方でリクもケガにより棄権した。

A級トーナメントは劉と兵動の試合が決勝戦という扱いとなり、父親譲りのアッパーを武器に兵動が優勝、日本王者である柳への挑戦権を手に入れた。

他方、椿はWBC王者のカーンへの挑戦を目指し、所沢もまたトレーナーとして本格的にボクシングの道に戻ってきた。

リクもまた、苗代との時間を大事にし始め、少しずつ縮めていく。

他方、OPBF王者のベルトを返上し最強王者カーンへの挑戦を狙う椿は天才カウンターパンチャーのホセと激突。

互いのパンチを読み合うハイレベルな攻防の末、相手の前歯をへし折って椿が逆転勝利を飾った。

椿の後に続けとばかりにA級トーナメントを制した兵動が柳に挑む。

天賦の才を見せつける兵動に対し柳も闘志を前面に押し出して互角の勝負を繰り広げる。

しかし最後は柳が先に力尽きてKOされ、兵動が新王者となるのだった。

 

18巻のあらすじを振り返ってみましょう。以下ネタバレ注意です。

リクの次の相手はフィリピンの英雄アラン

リクの次の試合が決まった。

相手はOPBFランク2位にしてフィリピンの英雄、アラン・セデニョ

〈次の相手はアラン [リクドウ 18巻](c)集英社/松原利光〉

アランが空位となったOPBF王座を賭けて闘うための調整試合として持ってきた話であり、アランのホームであるフィリピンでの試合となる。

リクにとってはアランに勝てばOPBFのベルトを賭けて兵動と闘える可能性がある展開

苗代を日本に残し、三原と兄についてきたナズナと共にフィリピンへ渡るのだった。

リクvsアラン 完全アウェーの孤独な闘い

トレーナーとして復帰を目指す所沢と入れ違いになるようにしてフィリピンに来たリク。

所沢に会うこともできず、馬場もあえて日本に残り、孤独の中で戦うこととなる。

アランとの試合では完全アウェーのなか、リクには「マーダー(殺人者)」との大合唱が起こる。

〈会場は完全アウェー [リクドウ 18巻](c)集英社/松原利光〉

犯罪者を見るような眼を三原やナズナにも向けられ、自分を支えてくれる人たちのためにリクの拳にも気合が入った

ゴングが鳴ると幸先よくリクが先制し、鍛え上げたジャブでアランを制していく。

リング禍の影響は全くなく、神代に放ったものよりも強い左ストレートを放ってアランからダウンを奪った。

〈リクがダウンを奪う [リクドウ 18巻](c)集英社/松原利光〉

声援に支えられて何とか立ち上がったアラン。

1Rが終わりインターバルを迎えるが、そのままアランが意識を失い試合終了。

終わってみれば左の1発でKOという圧巻の勝利を飾り、OPBFタイトルへの挑戦権を手に入れたのだった。

再び兵動と闘うこととなり、リクも兵動も意気込む。

息子を嫌う兵動会長はリクを呼び出して兵動対策のテクニックを教えようとするが、子を嫌う親の眼差しに嫌悪感を覚えたリクはビンタで拒否するのだった。

リクと兵動、それぞれの親への想い

入院中のリクの母親、春子の容態は悪く、もはやまともな意識を保っていられない状態。

「息子に会いたくない」というのが彼女の最後の意思である一方、リクは馬場の勧めもありタイトルを取ったら母に会いに行くことを誓う。

〈勝って母に会いたい [リクドウ 18巻](c)集英社/松原利光〉

他方、独立して米田ジムに身を寄せている兵動の練習にも熱が入る。

兵動は父がリクを機に賭けていることに嫉妬を隠さず、2人は最高の殴り合いをすることを約束するのだった。

〈兵動も気合が入る [リクドウ 18巻](c)集英社/松原利光〉

【18巻のまとめ】

リクがフィリピンの英雄アランを完全アウェーのなか破り、OPBFタイトルを賭けて兵動と対戦することが決まった。

勝って母にその勇姿を見せたいリクと、父を見返したい兵動。

共に成長した2人の激突が近づいているのだった。

次巻へ続きます。

この漫画をもう一度読みたい方はこちら

集英社/松原利光
その他スマホでも読める漫画がいっぱい!<スポンサーリンク>

『リクドウ』全23巻のまとめに戻る

もう一度読みたいオススメ漫画まとめ - にほんブログ村


レクタングル大




レクタングル大




-青年漫画


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三原の夢が潰え、リクの次の舞台はA級トーナメントへ『リクドウ』10巻【ネタバレ注意】

リクドウ 10巻 集英社/松原利光 Amazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 父に虐待され、母は薬物中毒で入院。 幼くして入所した児童保護施設でも性のトラウマを抱えながらも、ヤクザの所沢 …

浜田組長が毒殺され、砂川と山岡が手を組む『ザ・ファブル』15巻【ネタバレ注意】

ザ・ファブル 15巻 講談社/南勝久 Amazon/Kindle楽天   ~前巻までのあらすじ~ 裏稼業専門の組織、通称「ファブル」がしばらく休業を決め、プロの殺し屋であるアキラとヨウコは一 …

堂々の大団円、新たな道を歩みだす『医龍』25巻(完)【ネタバレ注意】

医龍 25巻(完) 堂々の大団円、新たな道を歩みだす あらすじを読むAmazon/Kindle楽天 ~前巻までのあらすじ~ 女性として教授に上り詰める野望をもつ加藤が天才外科医の朝田とオペ看のプロであ …

キー坊vs”ラバーマン”、1回戦が終了『TOUGH』14巻【ネタバレ注意】

TOUGH-タフ- 14巻 集英社/猿渡哲也 Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT   ~前巻までのあらすじ~ 鬼龍との決闘を経て廃人となってしまった父・静虎が2年 …

仙台に別れを告げ、東京で新たな一歩を踏み出す『BLUE GIANT』4巻【ネタバレ注意】

BLUE GIANT 4巻 小学館/石塚真一 Amazon/Kindle楽天ebookjapanU-NEXT   ~前巻までのあらすじ~ 宮城県仙台市に住む高校生・宮本大は友人の勧めで初めて …

おすすめの漫画を探す
  • 検索文字

  • 分類

  • ジャンル

  • 巻数

まだデータがありません。

error: Content is protected !!